上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
最近書きはじめたらき☆すたの話ですが、
タイトルは「柊かがみ凶暴伝説」にしようかと思っているところです。
なんだか、書けば書くほどかがみさまが凶悪になっていくので…。

しかし、今思えば、これほど凶悪になるならば、
らき☆すたではなく、
時空管理局の白い悪魔ことなのはさんの話にすればよかったかな?
とか思っちゃってますが、このまま書きつづけることにします。

だって、十九歳とか年とりすぎだし、ねぇ?
私的にはA's後のなのはさんはなしだと思ってます。

*****************************************************************************
旅立ち

「それでどうやってここから抜け出すのよ?」

かがみとこなたのいるお城は、とても警備が厳重なのです。
外敵の侵入を決して許さない代わりに、
中から抜け出すことも容易ではありません。

かがみ姫がいつものように外出を希望した場合、
国中に外出禁止令が敷かれ、道路は全て通行禁止になり、
数百の兵士が周囲を囲むことになります。

「大丈夫だよ。私はこれでも魔法使いなんだよ」

こなたは小さなステッキを振って見せました。

「馬車で強行突破するんだよ」

そうして馬車の格納してある倉庫まで来た二人ですが、
肝心の馬がいませんでした。
そして車が通るための大きな門は厳重に施錠されていて開けることができません。

「パメルクラルク~」

こなたが魔法の呪文を唱えると、煙とともに馬車が現れました。

かがみは驚きのあまり開いた口が塞がりませんでした。

「何でイチゴの馬車なのよ!だいたい馬車はこんなにいっぱいあるでしょ!!
ないのは馬なのよ!馬!!車庫から出る扉が開かないのよ!
こんな馬車でどこに行く気なのよ!コリン星!?」

「大丈夫だよ、馬もいるから」

こなたは黒い柱をポンと叩いて見せました。

しかしそれはよくみると、柱ほどの太さの巨大な馬の足でした。

それは黒光りする大きな大きな馬で、
車庫の扉よりも大きいのでした。

「黒王一号と二号だよ」

二人がイチゴの馬車に乗り込み、こなたがたずなを引くと、
一号と二号はそれぞれ大きく前二本の足をふりあげるのでした。

一度地面を蹴り出した瞬間、二人は強い力で体を馬車に押し付けられるのでした。

二人の行く手を遮っていた扉も、二匹の馬の前足で壁ごと破壊されました。

お城の周りには堀があって、そこにかけられている唯一の橋も跳ね上げ式で、
普段はお城の外と遮断されているのです。

もちろん、巨大な名馬はそれをものともせずに軽々と飛び越えるのでした。

馬車が跳ねて、飛んで、曲がった勢いでくるりと横転しようともお構い無し。
いつの間にか馬車は腐ったイチゴの様にぐちゃぐちゃになってしまっていました。

けれども、二匹で二千二馬力を発揮する名馬です。
車輪がなくったって時速四百メートル以上の猛スピードで
二人を国外へ連れ出してくれました。

その暴れ馬が止まったのは、こなたの魔法が切れたときでした。

煙とともにイチゴの馬車は元のかぼちゃに戻り、
名馬は爪楊枝を四本さされた茄子に姿を変えました。

「何でわざわざかぼちゃをイチゴの馬車にするのよ!」

ご機嫌を損ねてしまったかがみは、
ぐったりと動かないこなたの胸を踏みつけるのでした。

「こんなところに放り出されてどうするのよ!!」

二人は灼熱の太陽が容赦なく照りつける砂漠の真ん中にいました。
周囲は見渡す限り砂ばかり。
陽射しを遮るものさえ見当たりません。

こなたは焼けるほど熱い砂の上に倒れこんだまま動きませんでした。

「おなか…減った」

かろうじてそんな言葉を漏らすだけでした。

その時でした。
砂を巻き上げる強風と共に、太陽の光が遮られてしまいました。
同時に響きわたる甲高い雄叫び。

かがみが空を見上げると、とても大きな怪鳥が翼を広げていました。
その姿は恐竜の生き残りを思わせるようなものでしたが、
大きさは比べものにならないほど巨大でした。

かがみはとても機嫌が悪いのでした。
さっきの強風で髪は激しく乱され、
服の隙間、体の隙間という隙間から砂が入り込んできて、
この上なく不快だったのです。

今までのイライラもまとめて怪鳥に向けて睨み付けるのでした。

その形相に恐れ慄いた怪鳥は、たちどころに回れ右をして逃げ出そうとしました。

「まて!逃さないわよ!!」

ぐったりと倒れているこなたの右手に握られた魔法のステッキ。
かがみはこなたの腕をがっしりとつかみ、
スターリングなんとやらという粗末な棒を振り回しました。

杖から放たれた怪光線は怪鳥を捉え、
大きな地響きと共に地上に墜落したのでした。

「ちょうどいいわ!私たちを町まで連れていきなさい!」

かがみはつかつかと怪鳥に歩み寄ると、横腹を蹴り上げました。

悲鳴のような泣き声と共に、怪鳥は服従の体勢をとるのでした。

「さぁ、こなた、行くわよ!」

かがみは、尖ったヒールで怪鳥の頭をぐりぐりと踏みつけながら、
その背に乗り込むのでした。
スポンサーサイト
2009.03.29 Sun l らき☆すた l COM(0) TB(0) l top ▲
飲み会終わって帰ってきたらこんな時間に\(^o^)/
9時30分までで予約しといたはずなのにおかしいこともあるもんです
今までたいしてしゃべってなかった人が実はゲーム大好きってことがわかったことが収穫だった!
私もゲーム好きなんで今後いろいろしゃべれそうで嬉しい限りです
ブログは飲み会終わってから書こうと思ってたんだけどねー

そういえばmooさんが無茶振りしてるけど華麗にスルーです
ハードルあげすぎだし(´Д`)
そもそも原作も漫画ももってませんしね
買えばいいじゃんって話だけど予定外の出費があってなかなか余裕が(´・ω・`)
どっかに景気のいい話があれば買ってもいいんだけどね!
とりあえず今はアニメで勉強がんばるとしましょう
2009.03.29 Sun l Lexusの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
SuperGTにミク車が参戦してるじゃないですか。
StudieGRADR@cingからGT300クラスに。
で、そのミク車の参戦している
SuperGTの第二戦が4/19に
鈴鹿サーキットであるから、
Lexusさんと観に行こうかな、
と思っているんですよ。
とりあえず、自由席で。

で、ピットウォークが1日一人2000円なのですが、
それを買うべきか否か…
悩んじゃってます…。
間近でミク車を見てみたい気もするような…
でも冬コミの隣で開催してた
あうとさろーねの会場で触れるくらい間近で見たし、
今さら混雑するピット内で見る必要もないような…。
でも、ひょっとしたら何か面白いことが
ありそうな気もするし…
悩んじゃってます…。
景気の良い頃なら、2000円くらいで
悩んだりしなかったのですが、
今は毎月赤字なので…悩んじゃいます…。

とりあえず、雨が降らなければいいんですけどね。
雨降っちゃったら、写真撮るのも一苦労なので。
2009.03.28 Sat l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
今転職しようかな?と思って、活動中です。
とりあえずいろいろ応募しているのですが、
書類選考が通りません。
まぁ今のところ焦ってなりふり構わずに
転職する必要がないので、
のんびりと気に入るところを探します。

しかし!
重大な問題に一つ気づいてしまいました!
有給休暇は入社後半年以降でないと
取得できない会社が結構多いということに…。
それは何を意味するかというと、
夏コミ、または冬コミに3日間参加するために
有給がとれないということ!
冗談じゃなくって、私には結構深刻な問題です。
もしも受かっても、これを理由に辞退しようかと
真剣に悩んでいるほどです。
タイミングが悪いと、
夏も冬も有給がとれないと言うことに…。
逆算すると、転職するのにベストな時期は
1,2月だけということになりますね。

こうなれば、入社直後から有給を
とらせてくれるところを探すか、
あるいは内定を承諾する前に
交渉してみようと思います。
思えば、今の会社は休みたい放題だったんですね…。
「今日雪なんで休みます」
を認めてくれるところがどれだけあるでしょうか?

ちょっとくらいお給料がやすくても、
転職を真剣に考え直した方が良さそうな気がしてきました…。
2009.03.26 Thu l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
はるひ本って言うか、みくる本。
なんとLexusさんが作るそうです。
未だに涼宮ハルヒの憂鬱すら
見たことの無いLexusさんが
そんな無謀な挑戦に挑むそうです。
絶対に面白くなるそうです。
10秒に一度は笑いが巻き起こるほど
面白いそうです。
これは期待です!

そんなわけで、
今、目を真っ赤に腫らしながら、
原作、漫画、アニメを鑑賞しているそうです。
完成まで楽しみにしていてください。
2009.03.25 Wed l 同人誌、執筆中 l COM(0) TB(0) l top ▲
なんだかかがみ様がどんどん悪い子になっちゃいます。
それでも私は好きです、かがみ様。

**********************************************************************
「姫様、朝でございます」

かがみの非日常はその言葉から始まったのでした。

目を覚ました場所、それは昨日の夜潜り込んだはずの自分のベッドではありませんでした。

部屋の中だというのに何故か屋根のついているベッド。
屋根からレースがかけられていてる。
何回転寝返りをうっても絶対に落ちない広いベッド。
その脇に立った女性がかがみを起こそうと声をかけているのでした。

驚いたかがみは慌てて体を起こし、辺りをきょろきょろと見回しました。

「どこ…、ここ?」

そこはかがみの知らない部屋でした。

ベッドの屋根からかけられたレースの先に、
見知らぬ広大な部屋が広がっていました。

「姫様、お客様がお見えです」

ビクトリアンメイド風のエプロンドレスを身に纏った、
先ほどの女性がそっと告げました。

「え?お客さん??」

「姫様がお着替えを済まされるまでお待ち頂くようにお願いしたのですが…」

言い終わらないうちに、
ベッドの足元のレースのカーテンを突き破って、
かがみのもとにダイブしてくる黒い影がありました。

ローブをマントのようになびかせ、
かがみに飛びつくとそのまま押し倒してしまいました。

勢いですっぽりと顔を覆ってしまった帽子を少し持ち上げて顔を覗かせると、
見覚えのある顔が現れたのです。

「おはよう、かがみ」

「こなた…。あんた、なんてかっこうしているのよ?」

漆黒のローブ、広い鍔に途中から大きく折れ曲がった帽子、
それはさながら魔法使いのようでした。

「かがみ~、昨日やっぱり食べたんだね、あれを」

「あれ?…って何よ?」

かがみは昨日の出来事を思い出そうとしました。

昨日までは、自分の家に居たはずでした。
何の変哲もない普通の神社に。

「かがみ、これあげるよ」

柊家に遊びにきたこなたが持ってきた手土産でした。
それは一箱のお菓子。

「ぷりんせすぽっきー?何これ、こんなのどこで買ったの?」

珍しい名前をしていたけれど、
一見どこででも買えそうな何の変哲もないスナック菓子でした。

「冬月菓子通商で見つけたんだよ。高かったよ~」

「へぇ~」

かがみはパッケージに目を通しました。
一体、これのどこがプリンセスなのかと。

「これを食べれば貴方もお姫様気分が味わえます…。
って何このデタラメなパッケージは?」

そう笑いながら食べたプリンセスポッキーは、
ちっともプリンセスな味がしませんでした。

いつもと違ったところ、変わったところを強いてあげるとするならば、
いんちきくさいパッケージくらいでした。
それなのに、一夜明けるとかがみは見知らぬ天井の下で眠っていたのでした。

「それで私はこんなところに連れてこられて、姫様って呼ばれているわけ!?」

「かがみんもなってみたかったんでしょ~?ふりふりのドレスが着れるお姫様に」

「べ、別にそんなの興味ないわよ!」

そう言いながらも、しっかりと淡い桃色のドレスを着込むかがみでした。

「他に着る服が無いから、しかたなくて着てるんだからね!」

全部見て回るだけで一日が終わってしまいそうなほど広大な、
姫様専用衣装室には姫様が着るに相応しい煌びやかなものしかありませんでした。

それから食堂へと向かうかがみの足取りはとても軽かったのです。
さぞかし豪勢なご馳走が食べられるのだろうと、楽しみにしていたからでした。

「そだ、かがみんは食べすぎちゃダメだよ。ダイエットしなきゃいけないからね」

「だ…、ダイエットって、どうしてそんなことしなきゃいけないのよ?」

夢の中でもリアルな悩みを思い出させてくれるものだと、
かがみは思うのでした。

「もうすぐ戴冠式があるからだよ」

「戴冠式とダイエットと、何の関係があるのよ?」

実はこの国には二人の姫がいたのです。
かがみの他にもう一人。
それぞれ、別の母親から生まれた腹違いの姉妹なのでした。
二人のうちどちらが王位を継承するかを決める儀式が、近いうちに行われるのです。

「問題なのは戴冠式じゃなくて、女王を決める儀式の方だよ」

「儀式?女王って一体どうやって決めるのよ」

「水着審査だよ」

「はぁ?水着審査?どうして国王を決めるのにそんなものがあるのよ!
アイドルを選ぶんじゃないのよ!」

「正確には、水着を着て国民の前で体重測定なんだよ」

「だから何でそんなことで女王が決まるのよ!」

「国民の血税を絞り取っておきながら、
ぶくぶくと私腹を肥すような奴は国王に相応しくないっていう深い考えがあるんだよ」

「つまり太っている方がダメってわけね。
でも、どうして水着になる必要があるのよ?」

「もしもだよ、みゆきさんとかがみが同じ体重だとしたら、
太っているのはどっちだと思う?」

「そ、そんなことわかるわけないでしょ!」

かがみはとっさに嘘をついてしまいました。
実はその答えはかがみにもわかっていたのです。

「同じ脂肪でもね、胸につまっているのとお腹につまっているのじゃ全然違うんだよ?かがみ」

言いながら、こなたはかがみのお腹に指をめりこませました。

かがみは思わずこなたの頭を殴ってしまいました。

「殴ったね!親父にもぶたれたことないのに!!」

「うるさいっ!つまり、あんたは明らかに私がみゆきよりも太ってるって言いたいのね!」

かがみは両手でこなたのほっぺをぎゅっとつねりあげました。

「ここか?ここがええのんか?」

こなたも負けずに両方の手でぎゅっとかがみのお腹のお肉をつかみあげました。

そうしてどれほどの時間、膠着していたでしょうか。

「ごきげんよう、かがみさん」

振り向くと、整礎なドレスを身に纏ったみゆきが立っていました。
彼女こそが、かがみと女王の座を争う腹違いの姉なのです。

「仲良くつかみ合っているだなんて羨ましいですわね」

嫌味を言うと、おほほと笑いながら去っていきました。

「ちょっと!私本当にみゆきと体重くらべするの?
ぞれじゃあ私に勝ち目があるわけないじゃない!」

「違うよかがみ、勝ち目がないんじゃないんだよ。
かがみはみゆきさんの美貌を引き立てるピエロなんだよ」

かがみは力いっぱいこなたを殴り倒してしまいました。
そして馬乗りになるとほっぺを力いっぱいぎゅうぎゅうとつねりました。

「この口か!悪いのはこの口かぁっ!」

気が済むとかがみはおもむろに立ち上がって言いました。

「こんなのもういい!帰る!」

「無理だよ、かがみ。簡単には帰れないよ」

「はぁ!どういうことよ!どうやったら帰れるのよ!?」

「世界中に飛び散った七つのポッキーの破片を集めて龍を召喚するんだよ。
そしてその龍を食べるともとに戻れるよ」

「食べる?なんで龍なんてそんな大きなものを食べるのよ!?
普通一つとか三つとかなんでも願をかなえてくれるんじゃないの?」

「かがみんなら大丈夫だよ。きっと完食できるから。
でも一つだけ願い事を聞いてくれるよ。
好きな味をいうと龍の味が変わるんだよ」

「わかったわよ!それで帰れるなら龍でもなんでも食べてやるわよ!」

「じゃあ、まずはその前に朝ご飯を食べようよ」

「それ食べたらすぐにポッキー探しにいくからね!
みゆきと水着で体重比べなんて冗談じゃないわよ!」
2009.03.22 Sun l らき☆すた l COM(0) TB(0) l top ▲
mooさんがハルヒで何か書こうと言ってたんで最近アニメのハルヒをみてます
前にみたときは第1話の途中で寝てしまってこれつまんねとなってみるのやめたんだけど・・・
今回はちゃんと寝ずにみれたんでいけそうかな
しばらくはハルヒの勉強がんばっていきます
ついでに3級受かってた簿記は6月に2級受ける予定なんでこっちもやらないとね

それはそうと夏にクーラーなしの車内はきついと思いません!?
近場ならともかく滋賀から東京となると5時間以上車に乗らないとだめですからね
大体の人はきっと耐えれませんよ!
2009.03.21 Sat l Lexusの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
行ってきました。
関東の方にいる祖父母に会うために、
家族揃って東京に行ってきました。
私以外はせっかく東京に行ったんだからと、
楽しんでから帰ってくるようなのですが、
私は一人出先に帰っちゃいました。
別に東京って遊ぶところないっていうか、
興味ないし、お金もないし…。
そんなことなら家でアニメ見たり、
本書いたりしていたいな~と思って、
帰ってきちゃいました。
後でLexusさんから、アニメフェスタが
ビッグサイトであったらしいと
聞いてしまったのですが…。

でも、せっかくなので秋葉原には行ってきました。
関東の方に住んでいる友達に、
10ヶ月ぶりくらいに会いました。
わざわざ呼び出して秋葉原まで来てもらいました。
敢えてアニメショップや同人ショップは避けました。
だってお金ないので…。
それに、こういうのはなかなか冷静な時だと
財布の紐が硬くて買えないんですよね。
コミケシーズンに弾けた勢いで買っちゃわないと。
財布の紐がゆるゆるになっちゃう時期ですからね。

で、今日はパソコンショップをめぐりました。
外付けのHDDケースが欲しかったのです。
でも、いいのがありませんでした。
USBかeSATAでパソコンに接続できて、
SATAのHDDが3台以上収納できて、
1万円以内っていう条件で探していました。
さすがに地元よりも品揃えや、
マニアックなものは多いのですが、
気に入ったものはありませんでした。
本当にケースだけで電源すらついていなかったり、
eSATAポートをパソコン側に増設が必要だったり、
予算オーバーだったりで…。
NASサーバは悪くないのですが、高いですね。
こんなに高いなら、今使ってるパソコンの
中身を新しくした方が良さそうな気がします。
とりあえず、近いうちにHDDを増設したいです。
2TB x 5台くらい欲しいのですが…。
結局買いませんでした。

その後、メイド喫茶に行こうかな?
と話していたのですが、
よく考えてみると私はあまりメイドさん萌じゃないし
いいやってことで、普通のカフェで安いココアを飲んで
1時間くらい話し込んでから帰ってきました。

そうそう、すごい痛車がいました。
今まで見た中で一番かもしれません。
これほどまでにキャラへの愛が強いと、
尊敬の念すら覚えるほどです。
一目を気にせず、自分の熱い思いを
表現したお兄さんに拍手を送りたいと思います。
本当に、運転手さんはお兄さんだったんですよ。
ちなみに、エンジンがかかると
残酷な天使のテーゼが流れ出しました。
ここまで痛いとは、もはや感動すら覚えます!
もちろん、みんなぱしゃぱしゃ撮影しまくってました。
駐車しているところはもちろん、
走り出したら沿道から外国人さんがぱしゃぱしゃしてました。
どこ行っても注目の的です。
ところで、最近秋葉原の痛車率って下がったんですか?
去年の夏頃は結構見かけた気がするのですが…。



私は、こんなことがあろうかと、
デジカメを持ち歩いていたのです。
さすがにレンズ込みで2kg程度もあると
ちょっと重いのですが…。
でもカメラ持っていてよかったです。

とりあえず、初めて乗ったグリーン車はよかったです。
また乗りたいです。
私、公共の交通機関なんてものが大嫌いなのですが、
グリーン車ならまた乗りたいです。
車内広々ですね。内装も、他の車両と違って綺麗ですね。
シートだって広々だし、そもそも形状も違います。
おまけに、おしぼりまでもらえたのにはびっくりでした。
ヘッドホンがあればラジオも聞けたのかな?
京都からひかりだったので時間はかかっちゃいましたが、
グリーン車だったので全然苦にならなかったです。
帰りはのぞみで帰ってきました。
のぞみとひかりの差なのか、
あるいはグリーン車とそうでない差なのかはわかりませんが、
グリーン車は静かで乗り心地がよかったです。
次はファーストクラスに乗ってみたいです。

でも、この先2年くらいはできるだけ車移動ですね。
だって高速料金千円なんて安過ぎなんですから。
そんなわけで、この先4回分のコミケの交通費が
安く済みそうで嬉しいです。
私とLexusさんともう一人の計三人で車に乗っていくので、
新幹線よりかはかなり安く済みます。
まぁ、高くったって私は公共の交通機関が嫌いで
車が好きだから、できるだけ車でいきますが。
何よりも、荷物が多くなるとか、
そんな心配が要らないんですよね、車は。
とりあえず、夏はLexusさんが運転する番です。
って言うか、ほんというと私が運転したいのですが、
どうもLexusさんはエアコンがないと生きていけない
軟弱なタイプの人らしいので…残念です。

それにしても、5万円もお小遣いくれるんだったら
もっと愛想振りまいてあげればよかったな~
と少し後悔しています。
今日は朝早くて寝不足でテンションが
かなり低かったものですから…。
いつもにも増してふてぶてしかったんですよ…。
2009.03.21 Sat l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
赤外線が撮影できるように
デジタルカメラを改造しました。
思ったより簡単にできました。
リモコンから照射される赤外線が、
まぶしいくらいばっちり映りました。

でも、改造するためにインターネットで調べたら、
変な用途に使う人が多いんですね。
風景写真とか、天体写真とかいうまともな用途も
あるらしいのですが…
透けるとか、盗撮とかって…。

ちょうど家の会社にも無知な子がいたものだから、
手伝ってもらおうかと思ったのですが…。
何か手伝いましょうか?モデルだったらやりますよ、
なんて言うものだからね、
じゃあ水着持ってきてって言いたいところなのですが、
時期的にそんな薄着はありえないですね~。

まぁ実際透けるのかどうかは
実験していないので知りませんが、
でも改造は面白かったです。
自分のカメラを改造しようなんて思いませんが、
会社のだったら壊れても平気なので、
たっぷり楽しめました。

で、この改造カメラを売ったら儲かるかも…
なんて唆されたのですが…
儲かるのでしょうか?
あるいは改造の仕方を写真付きで
解説した本を売ってみるとか…。
こんな簡単なことでお金が稼げれば楽なんですけどね。
そもそも、こんなもので本当に期待したほど
透ける写真が撮れるのかどうか、
私はかなり怪しいと思っているのですが…
どうなんでしょう?

まぁ、それでも天体写真用途と称して売っちゃえば、
透けないぞ!なんてクレームは処理しなくて済みますね。
2009.03.19 Thu l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
この間から書いていると言っていた
らき☆すたの話なのですが、
書けません…。
ホワイトデーネタなのですが、
書けません…。

とりあえず最後まで書いちゃったのですが、
どうにも最悪な感じで、
自分で見るのも嫌になるくらいです。
このまま、この話はなかったことにして
お蔵入りさせてしまおうかとさえ思うほど…。

何よりも、かがみ様に対する情熱が
冷めかけてきたんじゃないかと思う今日この頃…。
なんかもう、続きを書こうという気力がありません…。

再び情熱が甦ってくれるようなことが
あればいいのですが…。

まぁ気が向くまで他の話しでも書いていることにします。

とりあえず、黒いみくる伝の話しでも考えようかな…。
2009.03.18 Wed l 同人誌、執筆中 l COM(0) TB(0) l top ▲
と思うほど感動しました。
海洋堂ミュージアム黒壁、
行ってきました。
Lexusさんと。

海洋堂のフィギュアが展示してあります。
スペース的にはそんなに広くないのですが、
フィギュアは小さいものが多いので、
数はたくさんあったと思います。
ここが楽しめるかどうかは人それぞれですかね。
軽く眺めていくだけならばすぐに
終わってしまうと思います。
でも、じっくり一つ一つ眺めて、
その造詣の深さに感動できるのならば、
数時間くらいは楽しめそうです。
写真を撮ろうと思うと、
数が多すぎて大変です。

まずは場所から紹介しましょう。

大きな地図で見る
市役所に車を止めて、
海洋堂ミュージアムまでは歩いて移動しました。
「市役所に御用のない方の駐車はご遠慮ください」
と書いてあったのですが、休日だし
お休みみたいだしいいかな?と思ってとめちゃいました。
そしたら職員さんに見付かっちゃいました。
「観光ですか?」
と聞かれて、地図までくれました。
「ここから歩いていけますよ」と。
わざわざ出てきて教えてくれるとは、
良い仕事してますね。

海洋堂ミュージアム
大人800円、子供500円です。
もれなく一つフィギュアが付いてきます。
休日はこの辺一帯、人が多いです。
田舎なので秋葉原の混雑と比べるまでもありませんが、
それでも、のんびり写真が撮れるほどではないと思います。

館内はさぞかし我々のような人種が多いのかと思いきや、
全然そんなことはありませんでした。
まぁ、セーラームーンに付いて
語っていたお兄ちゃんたちがいたことは否定しませんが。

いろんな種類のフィギュアがありました。
主に、恐竜、ミリタリー系、北斗の拳、美少女系、エヴァ
などでした。
この中にピントくる分野があった人もそうでない人も、
一見の価値はあると思います。

写真撮影はしても良いようだったので、
撮ってきました。






なんとこれ、ジュラシックパークの撮影に使われたそうです。


とてもリアルで、今にも動き出しそうな感じがしませんか?


これはカッコいいの一言です。


このピッコロの存在感は隣の悟空を食っていました。


キャラは知らないけど、
とりあえず胸撮っときゃいいんだよ!胸!!


さくらたん!
欲しい!2,3万くらいなら買いたいな…。


写真撮影中の竜馬殿です。


こ、このちぃは…
エロすぎる…。
私的に一番です。

素晴らしい!
二番かな。

フィギュアの完成度も素晴らしいのですが、
ジオラマになっている展示物は圧巻です。
まるで映画のワンシーンの様。
今にも動き出しそうなほどです。
小さくても迫力があります。

私は海洋堂を見くびっていました。
しょせんはフィギュア、
リボルテックとかお手頃な価格だけれど、
やっぱり安いしね。
figm○みたいなものなんでしょ?
なんて思っていました。
それはとんでもない誤解でした。
この値段でこの完成度は、安い。

興味がある人はぜひ一度行ってみることをお薦めします。

ちなみに、大阪の天保山でも期間限定で
やっているようです。
海洋堂のサイトをチェックしてみましょう。

他の写真はここにあります。
http://moox.dyndns.org/photos/2009/kaiyodo/thumbnail_p1.html

*注意*
写真の権利は然るべき権利者に帰属します。
2009.03.16 Mon l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
一眼レフカメラは、
性能もとても高く、
コンパクトデジカメなんかと比べると
自由度の高い写真が撮れると思います。
でも、やっぱりそれなりに
使えるようになろうと思うと、
難しいものなんですね。
今日、海洋堂ミュージアムに行って、
改めて実感しました。

28-70mmのF2.8で77mm口径の
高性能なレンズなのですが…
大口径ゆえにきれいにぼかした写真を
撮ることもできるのですが…。
撮りたいものをしっかりイメージして、
どこにピントをあわせるのか
意識して撮らないと酷い写真に
なっちゃうんですよね。

これは、顔にピントを合わせたかったんですけどね~…。

これは体全体を写したかったのですが…
まぁこれはこれで悪くないような気も…。


これも頭部にしかピントが合っていなくて…。
まぁ、ようは被写界深度が浅いんですね。
しぼりをもっとしぼればいいのですが、
暗かったのでこれ以上シャッタースピードを
遅くすることができませんでした。
円偏光フィルターまで付けて
ただでさえ暗くなっていたので。

だから、結構手ブレもしちゃいました。


三脚を使えればよかったんですけどね~…
人が多かったのでちょっと厳しい感じでした。
平日とかだと人が少なくて
じっくり三脚使えたでしょうか?
写真撮りたい人は、
空いている時間を狙った方がいいでしょう。
休日は混んでいるはずです。

あとは、家に帰って見直してみると
気に入らない写真もいくつか…。

アングルが悪くてよくわからなかったり…。

迫力に欠けていたり…。

でもまぁ、ものすごく楽しかったです。
写真も撮っていいみたいだったので、
頑張って撮りまくってきました。
やっぱり同じフィギュアでも、
ファインダーを通してみると違うんだな~
なんて思いました。
他の比較的ましだった写真もあります。
http://moox.dyndns.org/photos/2009/kaiyodo/thumbnail_p1.html

とりあえず、詳しいことはまた今度書きます。
今回のところは、もっともっと写真を撮りまくって
修練しないと、
カメラを使いこなせいないという反省でした。
2009.03.16 Mon l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
こんばんはっ
8日に第3回声優アワードが発表されてました
釘宮さんが主演女優賞ですよ!!
一患者として心からお祝い申し上げます
とらドラおもしろいね★

明日は長浜の海洋堂ミュージアムにmooさんといってきます
北斗の拳フィギィアが楽しみ!
ガンダムとかもあるといいんだけどねー
ガンダムといえばこんな脅威の企画が進行してますね
これはいくしかありませんよね^^
コミケのときに絶対いきましょうねmooさん
あと写真だけど別に周りを気にせずとることはできますよ!!
2009.03.14 Sat l Lexusの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
まだらき☆すたのお話ができていません。
今日あたり、執筆を再開しようかと思います。

とか言いながら、今日は洗車してました。
去年の年末から洗車していなかったせいか、
羽にこけが生えていたのでびっくりしました。
たった三ヶ月洗車しないくらいで
こけが生えるなんて…。
とりあえず、明日ひさしぶりに出かけるので、
それに備えて洗車です。
最近景気が悪くて、私のお財布も寂しいので、
車には乗っていなかったので。

でも、今日は風が強くて寒かったです。
手がかじかみながらも洗車してました。
まぁこれも愛のなせる技ですかね~。
2009.03.14 Sat l mooの雑記 l COM(1) TB(0) l top ▲
FC2で小説執筆中です。
らき☆すたのホワイトデーのお話放置して、
別のを執筆中です。
まだ連載途中です。
よかったら見てみてください。
http://novel.fc2.com/novel.php?mode=tc&nid=22876
2009.03.11 Wed l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
この間、25才になりました。
誕生日だったのです。
順調に老けていっています。
嫌です。
もうそろそろ年をとるのは遠慮したいところ。

でも、年をとった人を指して
「大人」だとか「訳のわかった年」
等と表現されるのを見かけます。
年をとると今の私には見えないもの、
分からないものが分かるようになるのでしょうか。
そうだとすると、
年をとるのも悪くないような気もしますが・・・
まぁ、でも無駄に年を重ねるだけで
会得できるものでもないでしょうけれど・・・。

でもまぁ、誕生日だったので、
プレゼントをもらわないわけにはいきません。
と、いうことでもらったプレゼントが、
カメラの三脚。
30cm弱のローアングルから
撮影可能なもの。
水準器が三つもついていて、
カメラを縦向きにして撮影することもできて
便利です。
雲台の交換もできます。
実は家に昔買った2万円弱の雲台が
眠っていたのです。それが利用できるのです。
とても便利なのですが、
カメラの重量が2kgまで・・・。
私のカメラとレンズだと
ぎりぎりアウトかも・・・。
でもまぁとりあえず便利に使えているのでOKです。
三脚のケースまでついていました。
結構便利です。
今まで使っていた三脚は、
安物だったせいで、カメラの重さに耐えられず、
傾いてしまっていたので、
新しいのがほしかったところなのです。

で、早速、試しに撮影してみました。

実はこの被写体のフィギュアも
プレゼントだったりします・・・。
鉄道娘というものらしいです。
でも・・・私の趣味を誤解してるんじゃないのかな?
と思いつつももらっておきました。
だってこの子見ても萌えないんだよね・・・。
まぁ萌という概念を理解できない人に
言ってもしかたのないことか・・・。
とりあえず、新しい三脚はとてもいい感じです。
三脚に使われているオイルとかで、
手が汚れるのがちょっと残念ですが・・・。
2009.03.10 Tue l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
新しい話を書きたいな、と思って
参考資料を買いました。
「軍事研究」と言う雑誌です。

次はちょっと戦争ものっぽいのを、
と思ったのですが、
その辺の知識がほとんどないので。
どんな兵器があるのかとか、
どんな戦略や戦術があるのかとか、
どのように兵器が運用されているのかとか、
どういうことが扮装のきっかけになるのかとか、
その辺の事全然知らないので。
少しは勉強しなきゃな~って事で、
買いました。

それにしても、レベルたけぇーなー、この本。
裏表紙の広告に、空中給油機の宣伝だよ。
この本の想定読者って誰なのさ?
「国際平和強力にも有効」なんて謳い文句だけど、
誰が買うのさ!?
でも、本の中身もやっぱりすごい。
本当に研究しちゃってるよ。

新しい話の構想を練りながら、
しばらくこの雑誌を読みつづけようと思います。

それはそうと、らき☆すたの小説が、
ホワイトデーに間に合わない恐れが出てきました…。
なぜって、私、急遽別の話を書きたくなったから…。
それを書き上げてから、らき☆すたのを書こうかな?
と思っているので、
ホワイトデーに間に合わないかもです。
でもまぁ良いんです。
夏コミに間に合えばそれで。
2009.03.08 Sun l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
土曜日です。更新日です
はやてのごとく2期の放送局がでてるみたいなんでみてみた
テレビ東京(TX) 4月3日 - 金曜 25:23 - 25:53
テレビ大阪(TVO) 4月4日 - 土曜 25:30 - 26:00
TVQ九州放送(TVQ) 4月6日 - 月曜 26:23 - 26:53
テレビせとうち(TSC) 4月7日 - 火曜 25:28 - 25:58
テレビ北海道(TVh) 4月8日 - 水曜 26:20 - 26:50
テレビ愛知(TVA) 4月9日 - 木曜 26:58 - 27:28
あれ・・・これって滋賀うつらなくね・・・?
釘宮病患者な私にとってショック。・゚・(ノ∀`)・゚・。
1期はBBCでやってくれたんだけどなー
ちなみにBBCとは琵琶湖放送のことです!
4月からの楽しみが減っちゃった(´・ω・`)

スターオーシャンは買って1週間たったわけだけど2個目のダンジョンクリアまでしか進んでません
イベントがムービーで進むんだけどキャラの顔が常に無表情で怖い怖い
台詞は笑ってるのに顔は無表情・・・
なんかムービー見るのが嫌になってきてするきがしねー
ムービーとばすとストーリーもよくわからないしなぁ
映像はきれいなんだけどきれいなせいで表情がきになってしまうという
まぁせっかく買ったし超低速進行でやっていこうとおもいます
2009.03.07 Sat l Lexusの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
冬コミの頃の話だから、
もうずいぶんと経つんですけどね。
職務質問をされてしまいました。

3日目が終わって、秋葉原UDX駐車場に戻って、
日が暮れた頃。
帰ろうと思って駐車場を出て、
一つ目の交差点を左折したところで
信号待ち。
そのときパトカーが
「前の車端によって止まって」
って言ったんですよ。
誰か何かの違反でも見つかっちゃったのかな?
って思っていたんですよ。
だって、まさか自分だ何て思わないでしょ?
心当たりなんて何も無いんだから。
で、もう一度言われてバックミラーで確認。
あれ、パトカーが後ろにいるよ?
とやっと気づく。
ひょっとして前の車って私のこと??
と思いつつ、端によってみる。
端に寄ったらパトカーが後ろをふさぐように
ぴたっと止まっておまわりさんが降りてきたんですよ。
まぁ来てくれるなら待っていればいいかな、
と車内待機。
何かと思えば、
「ちょっと車の中見せてもらっていいかな?
この間この辺で殺傷事件あったでしょ?
あの関係で変なものとか持っていないか調べさせて」
見たいな事を言われたんですよ。
まぁ変なものは持っていたんですけどね・・・
コミケ帰りだし、
秋葉原でお土産いっぱい買ったし、
変なものだらけと言えなくもない。
まぁ窓にまでいろいろ貼ったりしてたくらいだから

隠すつもりも無いんですけどね。
で、おまわりさんは二人いて、
一人が私たちの話し相手をしながら、
もう一人が調べていました。
トランクの中は鞄とか袋とか、
荷物がいっぱいだったんですけどね。
一応中を開けて簡単に確認するんですね。
量が多かったせいか、
中を開けてチラッとのぞく程度だったようです。
荷物が少なかったら入念に
調べたかもしれませんね。
その後車内も調べていたけれど、
幸い何も発見されず。
「木刀とか持ってない、木刀?」
とか言ってました。
そんなかさばるものあるわけ無いでしょ!?
って思ったんですけどね・・・
持ってる人もいるのかな?
って言うか、そもそもおまわりさんは
コミケを知らなかったようです。
「他府県ナンバーだから声をかけたんだよ」
とか言ってました。
まぁ東京まで500kmほど走ってきたわけだから
珍しいのかもしれないですが・・・。
でも、コミケシーズンは他府県ナンバーって
珍しくないような気もするのですが・・・。
「何しにきたの?買い物?」
とか言ってたくらいだし、
やっぱりコミケは知らないようでした。
とりあえず、万世橋署にドナドナされなくて良かったです。

ちなみに、そのとき隣に乗っていたのがLexusさんです。
2009.03.07 Sat l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
フィギュアで有名な海洋堂の、
フィギュアがたくさん見れます。
http://www.ryuyukan.net/

近いうちにLexusさんと一緒に
行こうかと思っています。

写真撮れるのかな?
行った人の証言によると
撮れるらしいんだけれど…。

ショーケースに入っていたりすると、
光の反射でうまく写らないので、
フィルターを買っていこうと思います。
1万円弱もするのですが…。

ガールズゾーンが楽しみだったりします。
そんなところでカメラを振り回しているなんて、
考えただけでも痛いじゃないですか~、私。
まぁ良いんです、
一目なんて気にしていたら楽しめませんから。
Lexusさんは気にするかもしれないのですが、
きっとまだ修行が足りないのです。

一緒に行きたい人~?
2009.03.04 Wed l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
ホワイトデーに向けてらき☆すたの話を
書こうと思います。
投稿用小説も書き上げたことですから。
でも、しばらく投稿用小説に
夢中になっていたおかげで、
書こうと思っていたらき☆すたのネタを
すっかり忘れちゃいました…。

何を書こうと思っていたのかな?
と考えても考えても思い出せず…。
じゃあ新くネタを考えようかな?
と思っても、納得できるネタが思い浮かばず…
もう諦めようかな?とか思っちゃいました。

やっぱりネタは思いついたときに
書き留めておくものですね。
ネタ帳をみたら思い出せました。
これで書けます!
我ながら、よくこんなネタを思いついたな~
と感心しちゃいます。
だって、今の私ではもう同じネタを思いつくことが
できないから。
やっぱりネタは思いついたときに
書き留めておかないとダメですね。

まぁ、面白いものになるかどうかは
わかりませんが…。
2009.03.02 Mon l 同人誌、執筆中 l COM(0) TB(0) l top ▲
しばらく前から言っていた
FC2小説の、コンテストに投稿するという件です。

昨日書いていた小説が完成したので、
今日投稿しました。

FC2小説の利用はこれが初めてなのです。
で、使ってみた感想なのですが、
不便ですね。
1ページで最大2千文字しか書けないなんて…。
5万字を超えた私の話の場合は、
33ページに分割して投稿しなければいけませんでした。
面倒です。
でも、とりあえず投稿もできて、
応募もできたのでこれで一段落です。
とりあえず間に合ってよかったです。

実は私小説を完結させたのはこれが初めてだったりします。
今まで書いていた話は、
途中で飽きちゃったり、
現在も連載中で終わりが見えなかったりと、
そんな感じのばかりなのです。
なので、今回のコンテストは、
初めて私に完結まで書かせてくれる機会を
与えてくれたものなのです。
そういう意味では、結果にかかわらず
投稿してよかったと思います。

あとは面白いとか言ってくれる人がいれば理想的なのですが…
でも書いた自分で面白くないと思っているのですから、
結果は絶望的でしょう…。

とりあえず、ここから見れます。

http://novel.fc2.com/novel.php?mode=tc&nid=21541
2009.03.01 Sun l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。