上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
そろそろコミケの宿を確保しようと思います。
夏コミ用のね。
いつものホテルを予約するのですよ。
あれはビジネスホテルっていうのかな?
でもね、まぁなかなか良いところなんですよ。
広くはないけどね。
程々に安いしね。
インターネットもできるし、
ベッドは寝心地よくて快適だし。
朝食も付いてくるし。
秋葉原からわりと近いしね。
今年は三泊しようかな?って思ってます。

8月13日の深夜に到着する予定でね。
大体1時くらいかな。
高速道路のETC深夜割引とか使うと、
どうしてもそんな時間になっちゃいますしね。
で、翌日からコミケ3日間フル参戦。
大体24000円くらいかかっちゃう。

昔はマンガ喫茶とか考えてたんですけどね。
21時くらいまでに入店しないと
席がなくなっちゃうので……。
それに年とるとああいうところは無理です。
何より、帰りに運転してるときに
死にそうになります。居眠りしちゃって……。
しっかり寝ないと三日間持たないので。
何より、年に二回のお祭りでけちるのも
無粋なものですからね。
部屋で友達と戦利品談義をするのも楽しみのうちです。

ちなみに、有明のホテルとかは考えてません。
まぁ予約がとれないでしょうけれど……。
会場に近くても、秋葉原から遠いので……。
お祭り終わってから秋葉原にいくのも
楽しみだったりしますからね。
スポンサーサイト
2009.05.31 Sun l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
「そういうオタクのイベントに行けば、
女の子とかいるじゃないですか?
そういうところで出会いがあったりしないんですか?」
なんてことを聞かれたのは、この間の会社の飲み会のとき。
自分の顔はこんなに良いのに
どうして彼女がいないんですかねぇ?
などとのたまっていた子と話していたら、
何故だか私の話になってですね。
「オタクのイベントと言っても、
男の人と女の人じゃあ目的が違うと思うよ。
そもそもそんな目的の人はまずいないだろうし」
と教えてあげたのですよ。
まぁあのような会場では
みんな意識は別の次元に向いちゃってますからね。
唯一現実に目を剥けている人といえば、
コスプレ少女に巨大なカメラを向けている
おじさんたちくらいのものでしょう?
そしたら、その子も納得したらしくてですね、
「あぁ、やおいとかですね」
などと思いもしなかった言葉が飛び出したのですよ。
そうか、そうか、どうもこの子からは
同じ匂いがすると思っていたけれど、
やっぱり隠していやがったのか~。

「やおいって何?」
って聞いたら、その子は驚いていました。
「えっ? あれ? 知らないんですか?」
みたいな感じで、焦っていました。
面白かったです。
「知らないよ、何それ?」
って聞いたら、
「いや、実は自分もよく知らないのですが……」
なんて逃げやがるから、
もう少し問い詰めてやろうかと思ったのですよ。
自分の顔はこれほどまでにいいのに
彼女ができないのはなぜなんでしょう?
などという言葉で私に喧嘩を売りやがったものですから、
まぁ少しくらいいじめてやらにゃあと思うじゃないですか?
「やおいって何?」
ってもう一度聞いてみたのですよ。
周りにもよく聞こえるようにね。
そしたらどういうわけだか何人かの好奇に満ちた視線が……
ってなんでやおいって言葉に反応する人が
こんなにいるんだ、家の会社は??
っと驚かされてしまいました。

そしたら彼が教えてくれたんですよ、
小声でぼそぼそと。
「男同士が絡み合ってるようなやつですよ」と。
「そっか**さんはそう言うのが好きだったのか。
それじゃあ彼女なんてできないよ」
と言ったら必死で否定してました。
面白い子です。

でも、ゲイだろうと、腐っていようと
オタクだろうと隠さなくったっていいじゃないか?
と思うんですけどねぇ……。
2009.05.30 Sat l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
私の会社はもうすぐボーナスなのです。
社長が今年はボーナスでないかもですと
言っていたのですが、
辛うじて出るみたいです。
本当に辛うじて…。
でもないよりましです。
これで車のローンの支払いが
なんとかなる気がします。

って言うか、家の会社にボーナスを払っている
余裕があるのか甚だ疑問です。
これ払ったら潰れるんじゃないの?
と心配です。
でも数十人のリストラをしていたので
なんとかたてなおせる見通しでもたったのでしょうか?

国からお金をもらってしばらく
一斉休業にするという嬉しいんだか
嬉しくないんだか、
微妙な噂が流れたのですが…。
お給料もらいながら休めるのは嬉しいのですが、
たぶんそんなに休業していたら
たぶん復活できない気がします。
そのまま会社が消えてなくなる気もするので…。

何よりも、私の開発してるのが
完成間近だというのにこんなタイミングで
休業にされちゃうと仕事ができなくなっちゃいます。
でもなかなかお客さんの反応も良くて、
それなりに売れそうな感触らしいので、
これでしばらくの運転資金は稼げるかな?
って感じなのです。

売れそうだとわかったとたん反対していやがった
課長がご機嫌になりやがるから目障りです。
思い知りやがったか!って感じです。

次はC#言語とやらの勉強でもしてみようかと思います。
基本的にMSは嫌いなのですが、
お仕事じゃ好き嫌いは言ってられないので…。

これで夏コミは気兼ねなく楽しめそうです。
2009.05.29 Fri l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
5月28日は、埼玉県幸手市在住で北葛飾郡鷲宮町の鷲宮神社に奉祀されている女神の一神である和泉此方命(賓乳大神:ひめらちのおおみかみ)がこの世に降臨されあそばれた日である。
某有名な百科事典にも載っています。

まぁつまり、こなたのお誕生日なわけなのですよ。
おめでとう。
この日の夜にチョココロネを此方を向いて食べると
太らなくなると言われているのを知っていますか?
特に胸部に脂肪が付きにくくなるといわれています。

しかしこんな宗教上大切な日であるにもかかわらず、
どうしたことか近所のコンビニの
菓子パンコーナーからチョココロネが消えていました。
いつならあるはずなのですがね~…。
みんな今夜はチョココロネ食べるのでしょうか?
チョココロネがどうしても入手できなかった場合は、
芋虫を丸かじりしても良いそうです。
まぁ、私は胸の大きさなどという小さなことには
拘らない主義なので、
別にチョココロネが食べられなくても問題はないのですが…
なんでたくさん仕入れておかないのかなぁ?
そんなコンビニなんて禁則事項ですちゃえ!
2009.05.28 Thu l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
実は私、最近初めて見たんです。
けいおん!
京アニ製作で、面白いらしいと
聞いていたので見たいな~と
思ってはいたんですけどね。

なのでLexusさんに手配してもらって
三話までは見たのですが、
面白いですね。
続きが楽しみです。
Lexusさんが持ってきてくれるのを
楽しみに待つことにします。

単行本も買おうかな?
と思ったのですが、
Amazonの書評を見ると評価はいまいちのようで…。
まぁでもやっぱり自分の目で確かめてみないと
わかりませんね。

とか言いつつ、
今は他の小説とかが読みたかったりするので
優先順位がいつの間にか下がっちゃっていたりするのですが…。
2009.05.26 Tue l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
そう言えば、サークルのWEBサイトがないことに
最近気づきました。
創設以来ブログで活動してきたわけなのですが、
ブログって不便なところもありますよね?

鮮度が命の情報を垂れ流すなら、
ブログは最適なのですけれど。
価値と鮮度に関係のない情報の場合、
WEBサイトの方が便利じゃないかと思うのですよ。
それなので、WEBサイトも、併設したいと思うのですが…。

と、いうことで誰かWEBサイト作ってくれないかな?
なんて思う今日この頃。
2009.05.25 Mon l 同人誌、執筆中 l COM(0) TB(0) l top ▲
サディスティックであるとか、
マゾヒスティックであるとか、
私にはそんな嗜好は理解できないものだと
思っていたのですけどね…。
人をいじめたり、
あるいはいじめられたりして
そんなことを喜ぶなんて
私にはわからないと思っていたのですが…。

まぁそういうのもなんて言うか、
不思議な面白さがあるよね?
と最近思うようになっちゃいました。
それは、小説を書いているとき。
いじめられているシーンを書くとき、
締めあげられているシーンを書くとき、
あるいは不運が降り掛かって
絶望に打ちひしがれているようなシーンを書くとき。
不思議な面白さを感じていることに
気づいた今日この頃。

あれ?泣いちゃった?
泣いちゃったんだ~、
じゃあ次はどんな展開にしていじめようかしら?
などと楽しんでいたりするわけで…。
この手の、いじめる的展開は、
やっぱり従順でおとなしい子では面白みがなくてですね。
プライドの高い強気で勝気な子であるほど、
身も心もぼろぼろにして禁則事項です楽しみが
あるんじゃないですか?
まぁ、実際そんな展開にしちゃうと
何かもうどうしようもないほど
ストーリーがぼろぼろになっちゃうので、
まぁてきとうなところで
自制しなければいけないのですけどね。

ところで、私は何が楽しいのかな?と
疑問に思うのですよ。
いじめられているのをみてほくそえんでいるのかな?
それとも、いじめられている子に感情移入して
楽しんでいるのかな?

と、いうわけで私はそんな展開が好きなようです。
2009.05.24 Sun l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
今日は、午前中から面接に行ってきました。
午後から会社に行ってきました。
一日お休みのつもりだったのですが、
今日のうちに片付けておかないと、
スケジュール的に厳しくなる仕事があったので。

会社に行ったら、あれ?今日休みじゃなかったの?
とみんなに言われました。
平社員以上、課長未満の時期課長候補の人が、
一番驚いていたようでした。
面接が早く終わったから来ました、
なんて正直には言えませんね、もちろん。
なので、サーキットに走りにいこうと思ったのですが、
あいにく貸切りで走れなかったので出てきました。
後日改めて休むので有給の無駄遣いはできないですから。
と言ったら納得してくれました。

まぁ、それはそうと、その時期課長さんに
呼び出されちゃったんです。
ちょっと時間いい?って。
仕事の打ち合わせかと思ったら、
人気のない部屋で二人っきり…
何か深刻な話しでも?と思ったら…。
うちの会社は良いよ~という話をされました。
「こんなに緩い会社は他にないよ、
他の会社なんて考えられないくらいきつすぎるよ。
K社とか(K社の子会社で、先日私が面接を受けた)KS社
とか、N社とかノイローゼになるくらいきついよ!
家の会社は給料は安いけれど、
やっぱりゆるゆるだから辞めない方が良いよ~。
**エージェント(私の利用している)みたいなところは、
結局人を動かしてなんぼだから、
転職する側のことを考えてないんだよ」
という話を、30分近く聞かされました。
ひょっとして……私が転職活動しているのに
気づいている??
しかも、私が面接を受けた企業名も出てきたし、
利用している転職サービスの名前まで出てきたし…
偶然??
私が転職活動しているのが会社にバレている??
だったら、課長くらいが引き止めにくるのが妥当なところか…。
いずれにしても、時期課長は結構疑っているのかな?
転職活動しているでしょ?みたいに、
ズバリ聞かれたわけじゃないのでわからないのですが…。

でも、きつい会社って何がきついのだろう?と疑問に思います。
仕事が大変なのは当たり前だと思うのですが…。
まぁ有給がとりにくいというのは私的には願い下げです。
残業が多い少ないでいうなら…
家の会社も決して少なくないわけで…。
9時から0時まで、週給半日なんて
多忙な時期もあったくらいですから。
年中納期に終われて、お客さんは22時くらいまで
電話がんがんかけてくるし、
納期から開放されたのなんて、年に1週間程度。
決して楽ではないと思います。
でも、不思議なもので、
やってみるとそれを面白く感じるのですよ。
定時のチャイムは後半戦開始の合図だと思うようになります。
土日に休んでいる連中がみんな暇人に見えてきます。
午前4時くらいに帰って寝ると、
何故だか翌朝しゃっきり目が覚めます。
日付が変わって、目眩がしだしてくると
今日もお仕事頑張った~とすがすがしい気分になります。
頭がおかしくなった状態っていうのは
こういうのを言うんだと思います。
数年後にはきっと死にます。
まぁ、この業界が不況だから今は残業がゼロになって
余裕があるものの…
同じ大変さなら給料が高い方が良いと思うのは
当たり前じゃないですか?

でも、今の会社は残業を減らそうと思えば減らせます。
前は私が好きでやっていただけのことですから。
そして気づきました。
仕事に人生を捧げる気はない、と。
やっぱり同人活動が面白いからそれを頑張りたい。
そう思ったとき、今の会社はわりと融通が効きます。

私は今の会社、居心地がよくて好きです。
でも、将来の不安があるんですよね。
給料安いです。今は別に構わないのですが、
将来、結婚、出産なんてことがあったとすると、
とてもやっていけないんじゃないかと不安です。
当然その時には転職を考えるわけですが、
このまま今の仕事を続けていて、
どんな力が身につくのだろうか?
と考えるととても不安です。
今の会社でこのままやっていたら、
いざ転職の必要性に迫られたとき、
かなり困るんじゃないかと不安です。
でも、今ならまだやり直せると思っています。
他の会社でしっかり力を身に着ければ良いと思い、
転職活動をしているのですが…。
できれば、今の会社でなんとかやっていきたいです。
ただ…最近現れた例の課長代理は
私のことも考えてくれているようなので、
それを信じて今の会社を続けるという選択肢も
あるのですが…。
でも、課長代理が口から出任せをいっている可能性も、
会社が近いうちにつぶれる可能性もあるわけで…。
転職活動を続けるべきか、
今の会社に残るべきか、結構悩んでいます。
今後の人生を大きく左右する重大な
決断を迫られている気がします。

ま、とりあえず有給がとりにくい会社は、
悩むまでもなく却下ということで、
選択肢を減らしていくことにします。
2009.05.23 Sat l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
今日も面接に行ってきました。
今日は午後からだったので
一日有給を取って、朝はのんびり寝ていました。
いや、そのつもりだったのですが、
緊張していたのかあんまりよく眠れませんでした。

この間のところほど家から遠くなく、
1時間30分程で着くところです。
まぁここなら乗り換えをしなくても
着くので通勤圏内かなと思います。

で、面接と試験なのですが…
長かったです。
2時間30分の予定だと聞いていたのに
何故か3時間もかかりました。
最初にアンケートがあって、
志望動機、転職理由などを書かされました。
あと、この知識は知ってる?
経験はある?というものも。
面接のときに、一般的な質問をされた後、
じゃあこの知識について説明してください
なんてことを言われました。
焦ると頭の中真っ白ですね。
16進数の40を10進数に直したら
何になりますか?って、
冷静に考えればわかるのですがねぇ…。
って言うか、普通16進数から10進数への
変換ってあんまりしないですよね?
16から2進数とか、10から2進数とか、
その方が多い気がするのですが…
分野が異なると違うのでしょうか?

そのあと、ノートパソコン持ってこられて、
プログラミングの実技試験でした。
1時間じゃ時間足りませんでした。

そのあと、マークシート式の試験…。
け、計算問題ばっかり!
ダメだぁ…。

まぁつまりダメダメだったわけです。
やっぱり大きいところはやることが違いますね。
このご時世でありながら、
極めて積極的に人を募集しているようですから、
チャンスかな?と思ったのですが…。

おまけに、交通費を全額支給してくれました。
うちは500円単位で支給なのですよ、
とか言って、多めにくれました。
なんて気前がいいんだ!
そんなに儲かってるの!?

とりあえず、おされなビルにきれいなオフィスでした。
正直、ここは私のいるところじゃないなって感じです。
私はもっと泥臭いところが好きです。
油まみれのガレージ、
古くて汚くて散らかった実験室、
工場、そんなところの方が落ち着きます。
スーツよりも作業服、
作業服よりも汚れたつなぎの方が好きです。
きれいなオフィスは嫌いです。
私は中小企業が向いている体質なのかな?
そういう意味では前回面接を受けた
会社の方が私向きな気もします。
ただ、遠いので行きたくはないのですが…。

とりあえず明日は三つめの会社の面接です。
一番近いところです。
今週末は落ち着いて同人活動に
専念できるといいのですが…。
ブログ用の話も公開したいので。
2009.05.21 Thu l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
最近少しばかり心配です。
インフルエンザで少しばかり過剰に騒がれている影響が
コミケにも及ぶのではないかと少しばかり
心配しています。

人混みは避けましょうだなんて言っている
ご時世なのに、あんなに人を集めるイベントを
やるんですからねぇ。
まぁそれでも行く人は行くでしょう。
私みたいな人とかね。
インフルエンザがなんぼのもんじゃぁ!
とか思ってる人。
コミケで名誉の戦死をするんだ!
とか思ってる人とか。

けれど、本人たちはよくても、
そこで感染が広まって、
参加者が地方に帰っていってさらに広がったりすると、
あまり良くないですよね。
感染経路を調査する過程で「コミケ」という
キーワードが出た途端、
きっとマスコミがおもしろおかしく取り上げるのは
想像に硬くないと思います。
それを恐れたコミケ準備会が
中止を…なんてことにならなければいいなぁ
と思っています。

その頃までには鎮静化していればいいんですけどね。
インフルエンザウィルスが進化して、
攻撃力を高めているようなことになれば、
そんな悠長なことは言っていられないのかもしれませんが。

でも本当に恐いのは冬コミですね。
本来インフルエンザなんかが流行しにくい
夏場にこれだけ流行っているのですから。
冬場はそれこそ大流行の心配がありますね。
半年もあればウィルスだって進化するかもしれませんしね。

冬コミに車で行ったはいいけれど、
激しい発熱で帰ってこれなくなるような自体は、
地味ですがかなり困ります。
ま、それでも行くんですけどね。

まるで、本当に聖地に巡礼でもするかのようだ…。
2009.05.20 Wed l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
今日は面接でした。
私は只今転職活動中です。

大阪の方まで行ってきたのですが…
遠い!
1時間45分は遠すぎる!
そんなの通えない!

おまけに遅刻なんですよ。
駅から15分も歩くわかりにくいところにあるものだから、
道間違えちゃったっていうか…。
私今どこにいるんでしょうか?
って電話かけて聞いたら逆方向だって言われちゃって、
びっくり。
こんな遠いところは通いたくないなぁ…
と思いつつも、久しぶりに走りました。
暑いのに、着たくもないスーツ着て、
ネクタイ締めて、電話でごめんなさいしながら走るなんて
ベタなサラリーマンドラマみたいなことを…。
タクシー拾おうかとも思ったのですが、
自腹になるので却下。
結局、五分遅れで到着しました。

面接は二回。
最初に、将来の上司になるらしい人と。
この人には気に入ってもらえたんじゃないかと
いう気がしてます。
その後、適性検査。性格診断テストみたいなやつかな。
そして二回目の面接、部長。
この人は、落とす面接をする人ですね。
こいつを入れて大丈夫なのか?と
徹底的に疑ったような感じかな?
私がもごもごしてたら、
最初に面接してくれた人がフォローしてくれました。
ほら、さっきの面接のときに答えたアレ言ってよアレ、
みたいな感じで誘導質問してくれるので助かりました。
そんなに私のことを気に入ったんですか?ってびっくり。
私一人だけだというのにわざわざ会社の中まで
案内してくれました。
部長がOKすれば次の面接もたぶんOKだから、
と言われたのですが…
実は私的にあんまり乗り気じゃないです。
だって家から遠いし…。

夏は8/12からお休みみたいなので、
これならコミケにはフル参戦できます。
私的には結構重要なポイントなのです。
入社後半年は有給が取れませんからね。
化学の勉強をしなければいけないというハードルが
ちょっと心配です。
同人誌書きながら勉強の両立ができるかどうか…。

とりあえず、第一志望を含めた他の二社の面接があるので、
まぁこれからです。
2009.05.18 Mon l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
今日は履歴書を書いていました。
疲れました。って言うか、面倒です。

手書きっていうのが嫌ですね。
本当に面倒です。
集中力がないので、
書きながらついつい他のことを考えてしまって…
うっかり間違いを犯してしまうと…。
たった一文字間違えるだけで
今までせっかく書いたのが全部やりなおしになるので、
自分の間抜けっぷりには心底腹が立ちます。
面白くもないから、書けば書くほど集中力がさらになくなって
失敗を連発すると…。
あぁ、さっきと同じところ間違ってる…
とか思うと泣きたくなります。

4枚あった履歴書なのに、
無事に書けたのは1枚だけ…。
って言っても、まだ経歴と資格の欄しか書いていません。
これから志望動機という最大の難関を
埋めなければいけないわけで…
そこで失敗したら、またやりなおし…。
履歴書だってただじゃないのに、
一枚完成させるのに一体何枚浪費することやら…。

それにしても、志望動機はやっぱり難しいですね。
って言うか、そんな面白くもないことを考えるのに
頭を使わなければいけないなんて、
苦痛以外の何者でもありません。

まぁ、しかしそんなものは瑣末な問題なのです。
本当に問題なのは、どの会社も遠いってことなのですよ。
通勤時間は遠くても片道30分くらいに
収めたいんですけどね~…。
今のところ面接を受けるのは
遠いところばかりなので憂鬱です。

とりあえず、同人活動ができる会社を選ばないといけませんね。
つまり残業のほぼないところ。
そういう意味では今の会社は良いところなのですが…
倒産まで秒読みか?というほど危険な状態なので、
次を探さないといけないのです。
社長が神頼みをしだしたなんて冗談、
このご時世は全然笑えません。
って言うか、冗談じゃないから本気でやばい気がします。
2009.05.16 Sat l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
どうして自動車の税金って高いのでしょうね?
バイクはびっくりするくらい安いのに。
バイクって、原付なんかじゃないですよ。
1000ccものエンジンを積んだ、
歴とした大型バイクです。
それなのに、税金がたった4千円。
素晴らしく安いです!

一方、車は3万9500円もするんですよ!
ほとんど十倍ですよ!
何なんだ、この差は!?って感じです。
高いですね、自動車は。

でも、ターボが付いていようが
付いていまいが、同じ金額なので
なんだか特した気分?
やっぱりね、ターボはいいんですよ、ターボは。
ありゃぁ、麻薬みたいなもんですよ。
あの快感は一度知ったら病みつきになるんですよ。
もぉ、止められないのですよ。
買ってから二年経っても全然飽きないですよ。

公道だからそんなパワー要らないなんて
つまらないこと言ってちゃダメなんですよ。
そりゃ人生損してるようなもんですよ。
我慢はよくないですよ。
高速道路の加速レーンと、登りの急勾配が
待ち遠しくなるんですよ。
遠慮なくアクセルを踏める数少ない機会ですからね。
低いギアでエンジンを上まで回してやれば、
まさに快感の一言に尽きます。

加速だけならまぁバイクの方がさらに速いのですが、
あれは速すぎます。
自動車とは異次元の速さです。

しかしまぁ、その楽しみのためなら、
数万円も惜しくはないのだから不思議です。
2009.05.15 Fri l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
昨日、らき☆すたの話をTINAMIに投稿しました。
最初は、夏コミ用のつもりで書いていた話なのですが、
夏コミ用には新く話を書き下ろすことにしたので、
これを宣伝にとTINAMIに投稿しました。
これはこのブログにも載せていた話です。
それにちょっと手直ししたものです。

で、やっぱりらき☆すた人気はすごいですね。
思ったよりも見てくれている人がいて嬉しいです。
支援してくれたユーザーもいて嬉しいです。

以前に私が投稿したオリジナルの話よりも
支援ユーザーが多いのは、
さすがらき☆すたって感じです。

ちなみに、この話はまだ完結していません。
ネタもなくなったので、あと2,3話くらいで
完結させる予定です。
夏までに完結させられればいいのですが…
夏コミの準備をしながら余裕があればということで。

これで、少しはサークルの宣伝効果があればいいのですが…。
2009.05.14 Thu l 同人誌、執筆中 l COM(0) TB(0) l top ▲
最近、らき☆すたの原作漫画を読み返しています。
実は、買ってから一度しか読んでなかったのですよ。
アニメだったら結構何回も見直しているのですが、
漫画は一度しか読んでいなかったので…。

それにしても、漫画というのは、
初期の頃の絵はやっぱり違うな~、
と毎度思います。
これって…やっぱりキャラや作品に対するイメージが
原作者の中でも固まっていないから…
なのかな?と思うのですが、
どうなんでしょうか?

それにしても、私は最近漫画を読まないです。
思えば、まずはアニメを見てその作品を好きになり、
それから原作漫画を買う、というパターンが多いです。
好きな漫画がアニメ化されただとか、
声優の声がイメージと違うだとか、
そんな経験は私にはありません。

最近は、漫画よりも小説が面白い気がします。
不思議です。
昔はあんなに嫌いだった小説を面白いと感じるとは…
絵が動いて、声があって、音楽もある動画こそが、
作品の最高の表現手段だと今まで思っていたのですが…
字ばかりというのも、なかなか面白いものだなぁと
最近思うようになりました。
そんなわけで、好きになったアニメの原作小説を
頑張って読んでます。
今年の目標の一つに小説を12冊読むというのがあったのですが、
そんなのはあっさりとクリアしてしまいそうです。
と言うかもう今何冊目だか数えることすら無意味な気がします。

いろんな作者の本を読んでみると面白いですね。
やっぱり人によって書き方がずいぶんと違うものですね。
話が楽しめるというのはもちろんの事、
表現方法というものに注目するのも面白いです。
この人はこんな風に書くのか~って勉強になります。

ラノベ以外に手を出さないのは、
やっぱり話の内容に全然興味がなくて読む気がしない…
からです。
やっぱり大事なのは、話が面白いことですね。
まぁ面白いかどうかは趣味の問題でもあるとは思いますが。
2009.05.13 Wed l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
会社行ったら聞かれるんですよ。
ゴールデンウィークは何してた?って。
お金ないから出かけられないけれど、
家にじっとしているなんて不可能だと聞かされました。
気合いをいれて家に引きこもってましたよ、
と言ったら驚かれてしまいました。
何してるの!?ってそりゃあもちろん、
本を書いているんですよ。

そんなわけで、
私は、最近同人誌を頑張って書いてます。
最近というのは、世界的に景気が悪くなった
ここ数ヶ月くらいのことです。
だから、ゴールデンウィークも頑張って
執筆していました。
出かけるとお金がなくなるから…
と言うのもあるのですが、
やっぱり面白いですね、妄想は。

それに、車好きが遊びにいくということは、
ガソリンを垂れ流すことに等しく、
お金が結構かかっちゃうんですよね~…。
不景気なのでそんな遊びはできません。
2009.05.12 Tue l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
なんでかわかりませんが、肩が痛いです。
もう一週間くらい痛いです。
まぁこれも日頃の姿勢の悪さと、
運動不足のせいではないかと思うのですが…。
でもすぐに直るだろうと思っていたら、
何故か悪化しました…。

夜寝ていても痛いです。
うっかり寝返りをうつと辛いです。
借金じゃないけど、首が回らないです。
受話器を取っただけで痛むくらいです。

なんだかよくわからないけれど、
肩こりっぽい何かだろうということで、
シップでも貼っておくことにします。
まぁ私の体も順調に
老化しているということですねぇ…。

あぁ、あの頃に戻りたい!
えっと…14才くらいかな?
2009.05.11 Mon l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
暑いです。
私の部屋は何故か32度もあります。
部屋から一歩外に出れば不思議なくらい
涼しいのです。
私の部屋だけ、暑いです。
ひょっとしたら日当たりの問題なのかもしれませんが、
まぁきっとパソコンのせいでしょう。
部屋中にあるパソコン、HDD、
LANのハブ、それらを動かすACアダプター。
AVアンプ、蛍光灯、ディスプレイ、
熱源は数え上げたらきりがないほど…
きっとこれらが室温を数度くらい
押し上げているんじゃないかと思います。

暑いです。
そしてまずいです。
この時期でこれくらい暑いのだから、
真夏になれば一体どうなることか…。
きっと40度を越えます。
かなりまずいです。
大抵の半導体は動作保証の上限温度を
40度と定めています。
きっとパソコンやHDDレコーダーや
それらに内蔵されているであろう無数のICの多くは、
40度以下で動作させなければならないはずだと思います。
40度を越えるとどうなるか?
すぐには壊れません。でも確実に寿命を縮めます。
製品の寿命を確かめる加速試験というものがあるのですが、
どうやって寿命を確かめるのかというと、
温度を高くして無理矢理寿命を縮めるんですね。
私の部屋は今そんな感じです。
実際の加速試験は、オーブンとやら言う
いかにも暑そうな装置で温めるらしいですが。
まぁ、つまりなんとか冷却をしてやらないと、
パソコンやら何やらが壊れるという
大変な自体に陥るわけですよ。

まさか常時エアコンをつけているなんてこと、
うちの家計が許さないので…。
扇風機を二台使って空気の循環を図り
部屋の冷却をしています。それでも暑いです。
一番いいのは熱源を減らすことなんですけどね…。
パソコンの電源をこまめに切るとか…まぁ無理ですが。
HDDを大容量の物に変えて台数を減らすとか…
経済的に無理ですが。
パソコン一台に付き5台以上のファンを取り付けて
冷却を頑張っています。
まぁそれでも当然ですが、
室温よりも冷却されるはずがないんですけどね…。
斯くなる上は、パソコンにペルチェ素子を取り付けて
冷蔵庫みたいに冷やしてみようかと思ったりもしたのですが、
そうなるとパソコンは冷えても室温はさらにあがりそうなので
止めておくことにします。
そもそもあれって馬鹿みたいに電流を消費するじゃないですか?

何とか冷却しないとなぁ…。
2009.05.10 Sun l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
陵桜祭7
に急遽委託という形で出ることになりました。
コピー本でA5サイズの12から20pくらいで。
コミケの宣伝的な感じで、
コミケの本の予告でお茶を濁せば
いいかな?なんて思っていたのですが、
さすがに十数ページもあるとそれは難しそうです。

じゃあ、せっかくなので何か話を書きたいな、
ということなので、今ネタを探しているところです。
全ページ文字で埋めつくすわけにも当然いかないので、
あまり量は多くありません。
でも逆にそれが難しかったりして…。
頑張り出すと十数ページなんて一瞬で埋まっちゃうし、
逆に変なの書いて逆効果になっても困りますからね。
何か程々な感じのネタはないものかと悩んでいます。
程々な感じが微妙に難しいです。
でもまぁそれが楽しくてやっているわけなんですけどね。

誰かネタください。

絵の方ははにゃさんに頑張っていただけるんじゃ
ないのかなぁと期待しています。

まぁ、しかし、夏コミの当落結果は
まだしばらくわからないんですけれどもね…。
2009.05.08 Fri l 同人誌、執筆中 l COM(0) TB(0) l top ▲
実は、数週間前に変動していたのですが…。
絵描きさんお二人が諸事情によって抜けられ、
変わって新しいメンバーとして
はにゃさんに加わっていただくことになりました。
絵とか書いていただく予定です。
サイドバーのリンクを参照してください。

私とLexusさんは変わり無しです。
Lexusさんはきっと行列担当です。

私は妄想担当です。
かがみが…こなたが…
あぁ、そんなことをしちゃったら…
むふふ…とか考えるの担当です。
できればつかさもいじりたいのですが、
よくキャラが掴めていないので
どういじればいいのかわからないです。
みゆきさんは…やっぱり育ちすぎだよねぇ…。

さて、夏コミの本ですが、
私は頑張って2段組み70p程度の話を書くことになりました。
まだ5千文字程度しか書けていないのですが、
2ヶ月以内に書き上げたいと思います。
プチ百合な感じになればいいのですが…
書いているうちに方向性がずれることもあるので、
書き上げてみないとわかりませんが…。

エロいの書こうかと思っていましたが、
いろいろな事情で今回はやめることにしました。
機会があれば書きたいのですが…
コミケまでに両方書き上げる自信はありません。
次回の本を書く機会に載せられればなぁ…
と言うことで、ネタを温めておくことにします。

あぁ、そう言えばLexusさんには
運転手をしてもらわないといけませんね。
陵桜祭7の会場まで5,6時間くらい。
エアコンがないとダメだなんて軟弱な事をいう人なので、
まぁ陵桜祭と夏コミはLexusさんにお願いしましょう。
愛車のLS460Lを出してもらって。
2009.05.06 Wed l 同人誌、執筆中 l COM(0) TB(0) l top ▲
夏コミの本、
どんなのを作ろうか、悩んでいます。
そう言えば、今までそれほど真剣に
考えていなかったというか…。

冬コミの時、お祭り気分の浮かれた勢いで、
夏コミの申込書を買ってしまって早数ヶ月。
どんな本を書きたいかなんて全然考えていなかったけれど、
とりあえずサークル参加したいと思って、
まずは申込。
こんなのは考えていたってしかたなくって、
とりあえず逃げ道を絶ってやるしかない状況に追い込むのみ。
そうじゃなきゃ、いつまで経ってもやるわけないんだから、
と申込を強行。

とりあえず、らき☆すたにしようか?
という事だけはすぐに決まったものの…
何を書くの?というところが全然決まらず…。
絵、描けないよね?どうする??
とりあえず20Pくらいにして、
私半分、Lexusさん半分ね、と
ノルマだけを決めたのですが…。

じゃあ私は小説みたいなのでも書こうかな?
と思って、このブログでいろいろ書いていたのですよ。
まぁその辺のをまとめたらノルマの10Pくらい
すぐかな?と思っていました。
実際、書いてみるとあっという間にページ数が
足りなくなってしまいました。

そして、最近新たな問題が…。
小説というからには、もう少し長いのを書いてみたいな、
なんて今頃考えるようになったんです、私。
別に今まで書いたものも、
手を抜いたつもりなんてないのですが、
何故だかこれをそのまま本にするのは物足りないというか…。
じゃあ、新しい話でも書いてみようかな、
と考えたのですが、これが長いこと長いこと…。
全然検討がつかないけど、ひょっとして100Pくらいになっちゃう?
でも、そんなページ数…印刷費用っていくらするのよ?
と調べてみると、高いこと高いこと…。

当初は20pくらいの予定で予算を見積もっていたのですが…
100Pになると倍くらいの印刷費用が…。
そんなお金ありません…。
20Pの本ですら、黒字化は不可能とあきらめていたのに…。
とりあえず初めてだから、赤字になろうとも
本を出すことに意味があると思っていたくらいで…
全部捌ければ大成功と考えています。
それなのに、印刷費用が倍になるということは、
それすなわち私のお小遣いが減るということで…
この不景気なご時世に数万円お小遣いが減るのはちょっと…。
せめて、印刷費用が回収できれば良いのですが…
まぁ無理だと思っています。
売れ残るくらいなら、無料で配布しようかと思っているくらいで、
それでも売れ残るんじゃないかと心配で心配で…。

100Pくらいになりそうな話を、
気合いをいれて書きたいのだけれど…
印刷費用が…。
何よりも、今から書きはじめて間に合うのかどうかという不安も…。
それだったら、十数ページのボリュームで、
かがみとこなたが絡んでるエッチな話でも書いて、
印刷費用を抑えるか…。
あるいは、今までブログに書いた話を
かき集めてそれを載せるか…。
悩んでます。
ここであまり激しい赤字を出すと、
次回の出版費用が賄えなくなるので…。
赤字はコミケの申込費用など、
全部含めて2万円に抑えたいです。
そうじゃなくても、
コミケではしゃいでお金使いすぎちゃうんだから…。
2009.05.05 Tue l 同人誌、執筆中 l COM(0) TB(0) l top ▲
印刷費用を調べてみてびっくりです。
高い!

コミケ用に新しい話でも書こうかな?
と思って、ストーリーを考えていたんですよ。
とりあえず、かがみxこなたの話が書きたいのです。
百合な感じの話ではありますが全年齢対象な感じです。
ページ数はどれくらいかな?
100Pくらいかな?もっとあるかな?
そんな感じの話です。
で、印刷部数は50部くらいかな。
さて、おいくらですか?
と調べてみました。
5万円くらい…。
安くないですね…。

これが36ページくらいになると、
2万円くらいに…。
けれど、36ページで一体どんな話が
かけるというのでしょうか?
連載とか?
短篇とか?

で、考えてみました。
かがみとこなたが激しく絡むシーンを書けば、
大体36ページくらいになるのかな?と。
私は基本的にエッチなのは好きではなく、
あまり書こうとも思わなかったのですが…
かがみとこなたが絡む…
それはそれで面白そうだな~と。
こういう話は全く書いたことがないのですが、
挑戦してみるのも面白そうかな?と。

そうさな~。
やっぱり場所は学校がいいよね?
私的には教室が好きだな。
放課後の教室とか
机をいい感じに使っちゃったりしてさ。
こなたの小柄な体は机にぴったりそうじゃない?
誰かが来そうなスリルがたまらなく
いい感じゃないだろうかねぇ?
やっぱり制服は外せないよね~。
いや、この場合は脱がせないというべきか…。
でも…女の子同士ってどうやるんだろう??
やおいだと、やおい穴とかいう
欲望と妄想をぶち込むための穴があるらしいけれど…
百合だったらどうするんだろう??
誘う、と言うか襲うのはどっちだろう?
こなた?かがみ?
それはどっちにしても面白そうだなぁ~…。
どうしようかな?
書こうかな?やめておこうかな?
まぁ、書けるのかっていう問題もあるんだけど…。
あと、他のメンバーから反対されなきゃ…ね。

勉強のために、
フランス書院文庫でも買い漁ってみようかな?
2009.05.04 Mon l 同人誌、執筆中 l COM(0) TB(0) l top ▲
予定通り、plaTexを使ってみました。
仕上り具合は、まぁまぁと言ったところでしょうか。
とりあえず、PDFファイルにしてみました。
これがソースです
挿絵の挿入もできるので、
わりと簡単に文庫本っぽい感じに
できるのではないかと思います。

と、言うことで原稿はこれで書こうかな?
と思っています。
2009.05.03 Sun l 同人誌、執筆中 l COM(0) TB(0) l top ▲
響きわたる凶暴な足音が平穏な昼休みの終焉を告げた。

柊かがみは憤慨していた。
そしてこなたとつかさが一緒にお昼を食べているはずの教室へと乗り込んでいった。

「どうしたの、お姉ちゃん?」

不思議そうな表情を浮かべる妹には目もくれず。

こなたがいままさに口に運ぼうとしていたチョココロネを無言で奪い取ると、
それを目の前でむぎゅっと握りつぶして見せた。

絞り出されたチョコレートが机の上に迸った。

「かがみ!なんて事するんだよぉ!!」

ばんと机を叩いてこなたは立ち上がった。
彼女は珍しく怒ったのだ。

かがみはひるむことなく、そんなこなたの顔面を右手でがっしりと掴んだ。
そして握りつぶさんと力を加える。
これはアイアンクローってやつだ。

怒りに震えたかがみの右腕の腕力は、
こなたの足が床から離れてしまいそうなほどであった。

「痛いよ、何するんだよ、かがみ!?」

「チョココロネをつぶしたらチョコがあふれ出てきたけれど、
空っぽのあんたの頭をつぶしたら何が出てくると思う?」

「お姉ちゃん!どうしたの、落ち着いてよぉ!」

必死になだめようとするつかさ。

「あんた、優くんになんてことするのよ!」

かがみがこれほどまでに怒っていたのには、
優一が関係していた。


それは数十分ほど前の事。

かがみは自動販売機で二人分のジュースを買った。
そして一つを優一に差し出す。

「ありがとうございます」

言いながらも、優一は自分の財布を取り出してじゃらじゃらと小銭を漁った。

「いいわよ、お金なんて。おごってあげる」

「でも、そんなの悪いです」

「ジュースぐらいの事で気にしないでよ」

「そういうわけにはいきません」

と譲らない優一。

「私の言うことが聞けないっていうの!?」

その拍子にじゃらっと優一は財布を落としてしまった。

開いていたものだから、小銭やらポイントカードやらが床に散らばった。

どうやらお札はなくて、ジュース代がかろうじて入っている程度だった。
代わりに、珍しいものが入れられていた。

「何なのよ、これ!!!」

それを拾ったかがみが叫んだ。

しまったという顔をして、目を伏せる優一。

「どうして優くんがこんなの持っているのよ!?」

言いながら、かがみは手にした三枚の写真を優一の眼前に突き出した。

「どうしたのよ、これ!」

問い詰められて、渋々口を割る優一。

「泉先輩から………買いました…」

「買った!?買ったの!?もらったんじゃなくて、買ったの!?」

声が出せずに小さくうなずいた優一。

「いくらで買ったのよ!?」

優一は指を三本立てて見せた。

「三百円?」

けれど首は横に振られた。

「もしかして、三千円!?」

またしても首は横に振られた。

「ま、まさか、三万円!!」

こくりとうなずく。

「あ、あの、泉先輩は、宗教状の理由で、
どうしてもコミケとかいうのに巡礼しなくちゃいけないらしくて、
それでどうしてもお金が必要だって事だったので…。
この写真は今を逃したらもう二度と手に入らない限定非売品らしくて、
買わずに後悔するより買って反省するべきだと諭されてしまって…
その…僕も欲しかったし…つい…」

「こなたのやつ~~~!!!」

そうして、かがみは昼休みの廊下を、
激しい地響きとともに駆け抜けた。
こなたのいる教室に向かって。


その写真は、優一のとてもとても愛しい人の写真だった。
普段は決してみることのできない顔を写した写真。
と、言うよりも優一はそんな一面があることさえ知らなかった。

「かがみはときどきこういうコスプレをして楽しむ趣味があるんだよ」

と言ったこなたの言葉をうっかり信じこんでしまったほど。

それはかがみが自宅で家業の手伝いをしているときの写真。
つまり、巫女服を着て働いているときのものだ。

「なんでこんな写真をこなたから買ったりしたのよ!?」

優一はかがみに怒られていた。

「その……かがみ先輩の…写真が欲しくて…」

優一はずっとうつむきっぱなし。

だから、かがみの頬が少しピンク色に染まったことには気づかなかったはず。

「だ、だからって三万円も払うなんて、馬鹿じゃないの!?」

「ごめんなさい…。
でも…写っていたかがみ先輩が…
とても可愛くて…どうしても欲しくて…」

かがみは耳まですっかり赤くなってしまった。

顔を背けると、写真を優一に差し出した。

「そんなに欲しいんだったら、持っていてもいいわよ」

「ありがとうございます。大事にします!」

満面の笑みを浮かべて優一は受け取った。

「写真くらい、欲しければ言えばいいでしょ?私たち、…つ、つき合ってるんだから…」

語尾がごにょごにょと消えていった。

かがみのほてった顔が冷めるまで、二人は黙って並んで座っていた。

「優くんも…こういうの好きなの?その…巫女…とか」

「そういうのじゃなくて、僕はかがみ先輩が好きです。
だから、かがみ先輩の写真だったらなんだって欲しいです。
でも、巫女はとても新鮮でびっくりしちゃいました」

「は、恥ずかしいセリフ禁止!」

かがみはまだ面と向かって『好き』と言われることに慣れていなかった。

「い、…言ってくれれば、巫女服くらい…
いつでも着てあげるんだからね…」

かがみは珍しく、聞こえないくらいぼそぼそと小さい声で言った。
2009.05.02 Sat l らき☆すた l COM(0) TB(0) l top ▲
最近、頭文字Dを見ています。
また最初から見ているのですが、
やっぱり面白いですね。

で、そんなの見ていたら、何というか、
まぁ血が騒ぐんですよね。
お山、行きたいなぁ、と。

そんなわけで、お休みの間に、
久しぶりにお山に遊びにいこうと思います。
近所にはいくつかお山があるので、
どこにいこうか、
考えるだけでもわくわくしてしまいますよね?

それにしても、私の回りに走り屋さんの
お友達がいないのはなぜなんでしょう?
見回してみても、私の回りには
お山を走るのが好きだって人が誰もいなくて…
不思議です。
これってそんなにマイナーな趣味なんですか??
頭文字Dみてると、どこにでもいそうな感じがするのですが、
実際はいないんですかね?
一緒に走る人がいれば、それはそれで楽しそうなんですけどね。

本当はサーキットに行きたいのですが、
今は経済的に難しいです。
そんなことしていたら印刷費用がなくなりそうなので…。
あれはお金かかりますよね…
走行費用よりも、ガソリン代よりも、
タイヤが…。オイルが…。
目に見えて減っていきますからね…。
あれは、湯水の如くお金を使う贅沢な遊びです。
2009.05.01 Fri l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。