上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
最近、Windows7が出たじゃないですか。
あれっていいんですかね?
いいんだったら、導入を検討してみようかと
思ってみたりもするのですが…。

重要なのは、軽さと安定性ですね。
それから、ソフトの対応具合。
そもそも、Linux大好きな私が、
Windowsを不本意ながら使用するのは、
やっぱりWindowsじゃないと使えないソフトとかが
あるわけで…
それが使えないならWindows7を導入する
理由なんて全くないんですよね。

Windows7はまた32bit版と64bit版で
別れるんでしょうか?
64bit版に統一してほしいです。
メモリがたった3GB程度しか認識しないなんて、
話になりません。少なすぎです。
でも、64bit版だと対応している
ドライバが少ないとかって噂を聞くのですが…
実際どうなのでしょうか?

Windowsさえ使っていれば、
動かないソフトもハードもない、
と言うのが唯一のメリットであると
私は思っています。
逆に、動かないかもしれないものがある…
となると導入を躊躇わずを得ないわけなのですが…。

そんなわけで64bit一本化して欲しいです。
Vistaだか7だかの普及に力を入れるよりも、
64bit化に力をいれてほしいです。
32bit版はサポートを打ち切るとか、
強引な事をしてでも。
そうすればソフトメーカーもハードメーカーも
対応を迫られることになると期待しているのですが。

まぁ、でも今のところXPマシンで
全く不満がないのでしばらく買い替える予定はないですけどね。
スポンサーサイト
2009.10.31 Sat l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
最近、毎日のように地図を眺めています。
しばらく前にブログに書いた、
酷道巡りの下見のために。
探してみると近所には結構
酷道、険道、怖道といえそうな感じの道が
多いことに気づきました。
周りに山が多いからなのかも知れませんね。
やはり山を抜ける道は、
狭かったり、嶮しかったり、
道がきれいじゃなかったりすることが多いようです。
そんな道を見ることを楽しみにしているわけですが…。

Wikipediaで国道**とか、道路名を入れると、
詳しく書いてあるんですよ。
特にこの辺が酷い!とか。
それによるとですね、
携帯が圏外だとか、
熊がでるとかって恐いことが書いてあるんですよ。
恐いですよね、熊。

車やバイクでならまだ逃げられるかもしれません。
でも、私は基本的に徒歩で行く予定です。
なぜって、写真が撮りたいから。
車や自転車なんかで通り過ぎてしまうのとは違って、
ゆっくりマイペースで歩くことで気づくことが
たくさんあるからです。
そして、立ち止まって簡単に写真が撮れますからね。
でも、そうなるとますます熊とか恐いわけで…。
あと、私の車じゃ未舗装路は走れないとか、
狭すぎる道を走りつづけるのは嫌だとかもあるんですが…。

じゃあ行くなよ?とか言われそうですけどねぇ…。
行きたいんですよ。
なぜそんな危険を冒してまで行くのかというと、
そこに道があるから、さ。
行ってみたいんですよ。
嶮しいと言われれば言われるほど、
挑んでみたくなるものじゃないですか?
熊がでると聞くと、恐怖を感じると同時に
ますます行ってみたくなるものですよね?
そもそも、熊ごときにびびっているようじゃあ
写真なんて撮れないじゃないですか?
まぁ、熊は恐いですけど…。

そんなわけで、まじめに熊対策を勉強中です。
とりあえず、基本は鈴などで遭遇防止って感じですかね。
早朝と夕方の行動は避けるとか。
あと、食べ物の匂いをちらつかせるなってことですかね。
遭遇しても、慌てず、騒がず、走らずって感じですかね。
あとは……最後の手段として、武器の携帯ですかね。
熊撃退スプレーとか。
アマゾンって本当になんでも売っていてすごいですね!
熊撃退スプレーも、1万円くらいで売っていました…
高いです…。
ちなみに、鈴は千円くらいからありました。
スプレーって、風向きとかの関係で使えないこともあるので…
ナタとかナイフの携帯も効果的らいいです。
もちろん、最後はそれで熊と格闘しろという意味のようですが…。
ナタもナイフもやっぱりアマゾンに売っていて、
安いのだと2千円程度から。
でもあまりに安物はちょっと…。
何と言っても、最後の命綱ですからねぇ。

しかしですね、対熊用決戦兵器を携帯していると、
ちょっと署まできてくれるかな?話聞くだけだからさ、
ってお巡りさんにしょっ引かれる危険性が高いんですよね。
銃刀法だか軽犯罪法だかを根拠にして。
もっとも、合理的な理由があればいいのですが、
それを合理的かどうかを判断するのは
現場のお巡りさんと裁判官ですからねぇ…。
まぁ、登山道具といっしょに携帯しているのなら、
極めて合理的な理由だと思いますが。

野性の熊は見たことありませんが、
野性の猿なら二度ほど見たことがあります。
車で遭遇しました。
猿も、襲われると侮れませんからね。
スプレーなりナイフなりで武装しておく必要は
あるんじゃないかと思います。
酷道でなくても猿は出没しますけど。

なんでそこまでして酷道に行きたいのかというと…
まぁ、そこに道があるからですよ。
2009.10.30 Fri l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
今日は、ひやっとしました。
自転車で、会社から帰る途中、
前をとろとろ走っている自転車に
危うく追突しそうになってしまいました。

夜の9時頃だったのですっかり
暗くなっているわけなのですが、
帰宅ラッシュも一段落して道は空いています。
でも田んぼの間を抜ける道なので
あまり明るくはないです。
そこを無灯火の自転車が走っていたんですよ。
ただでさえ発見しにくいのに、
「冬コミの本の表紙はどうしようかな?」
なんて考えごとをしながら走っていたせいで、
ますます発見が遅れたんでしょうかね?
気がついたら目の前に突然自転車が表れた感じです。
びっくりしましたよ。
避けられない!ってくらいびっくりしましたよ。
激しくぶつかるのを覚悟しましたよ。
思わずブレーキをかけたら、
タイヤがきゅるきゅる鳴きました。
後輪が少し浮きました。
まさか、自転車のタイヤが鳴くとは思いませんでした…。
幸い、追突はぎりぎりのところで回避できましたが…
びっくりしました。

もしも、あの自転車が逆走してきていたら、
確実にぶつかっていたんじゃないかと思います。
ホント、無灯火の自転車には困ったものですよね。
って言うか、お巡りさんには頑張って
取り締まってもらいたいくらいです。
例え無灯火でも、車なら強力なヘッドライトで
見つけ出せるかもしれませんが、
自転車の非力なライトでは自車の位置を
周囲に知らせる以上に効果はありませんからね。
前方の無灯火の物体を発見するのは難しいです。

だから、歩いている人は反射板着けるとか、
懐中電灯を持っているとかして欲しいですよね。
歩道の中を歩いていてくれればまだいいんですけどね。

それにしても、最近自転車のスピードメーターが壊れたので、
何km/hで走っているのかわからないです。
なおしたいのですが…
でも緊急性が低いのでついつい後回しに…。
制限速度をオーバーできるほど、
脚力には自信がありませんからねぇ。
2009.10.29 Thu l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
が、計画されているようですね。
2008年の冬コミ時も、
コミケ会場のすぐ隣で開催されていましたが。
2009年の夏コミ時はありませんでしたが。

12/29,30に開催されるようです。
場所はやっぱりコミケ会場の隣かな?
と、言うことで、私もちょっとコミケを抜け出して
写真を撮りにいくことにします。

ひょっとしたら、サークル参加する日と
かぶっているかも知れないのですが…
まぁその時はLexusさんにでも
店番を任せてふらふらっと
写真を撮りにいくかもしれません。

今回はSuperGT仕様のミクZ4は
来ないのかな?

あうとさろーねのサイト
2009.10.28 Wed l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
これは便利な言葉ですよね。
おい、お前。なんでそんな道を通ろうとするんだよ?
馬鹿じゃないか?って言うか、馬鹿だろう?
きっと、そう言われるに違いないです。
そんなときに便利な言い訳がこれなんですよ。
「そこに道があるから、さ」
そもそも、馬鹿という言葉は
この上ない称賛以外のなにものでもないはず。

酷道めぐり、してみたいなぁ、と最近思うんです。
酷道とは、読んで字の如く酷い道(特に国道)です。
どれくらい酷いかというと、
対向車とすれ違いが不可能であったり、
舗装されていなかったり、
外灯が皆無であったり、
そもそもこれって道なの?というような道です。
ちゃんと地図に載っているんだから道なんです。
ましてや、それが国道だったりすることもあるくらいですから。

その道を通らないと家に帰れないとか、
迂回すると何時間もかかるとか、
その道を回避できない理由がない限り
まともな人間なら通ろうとしない道です。
それをあえて通ろうとするんだから、
馬鹿ですよね?
でも、楽しそうだと思いませんか?
普通、思いませんよね。
でも、私は思っちゃったんですよ。
楽しそうだな~って。

幸いにして、探してみると家の近所には
酷道と呼べるようなところがたくさんありました。
なので、難易度の低いところから
攻略してみたいなぁ、と思ったのですよ。

まずは、私の車で通行可能な道から。
狭いだけとか、舗装されていないだけとかなら、
私の車でもいけますからね。
そこを走っても、懲りずにまだ行きたいと思ったら…
もっとレベルの高いところに行くかもしれません。
登山装備を揃えたりして…。
車をダート走行用に改造したりして…。

私の車は一応インプレッサですから。
改造パーツは豊富にあるんですよ。
インプレッサでダート走行する人が多いですからね。
競技仕様のアフターパーツは豊富にありますから。
まぁ、車高をあげて、アンダーカバーを装着して、
ダート用のタイヤを装着すれば、
林道くらいは走れるはずです。
一応機械式LSDの入ったフルタイムAWDですから。
まぁ、私にそれだけの腕があるかどうかはともかく…。
まぁ、そんな予算があるかどうかもともかく…。
ダート仕様にしちゃうと、高速道路を走るときの
安定性が低下しちゃいますからねぇ…
どちらをとるか悩むところですが…。
酷道走破用に、スズキのジムニーとか
購入できればいいんですけどねぇ…。

でも、過去に図らずも酷道に迷い込んだことがあります。
まぁ一つは府道でしたが。
府道は、腐道と字を当てることがあるようですね。
しかし、私的には腐道という字からは乙女ロード的な
腐った道を連想してしまうので、
もう少し別の字を当てるべきではないかと思うのですが…。
まぁ、そこは手始めに今週末にでも行ってきます。

もう一つの酷道は、本当に酷道でした。
あれは名阪スポーツランドからの帰りでした。
ナビに案内されて何度か通った頃。
片道2時間近くもかかるし、
もうちょっと近い道はないのかな?
と地図を眺めていると、
明らかにショートカットできそうな道があったんです。
今までどうしてこんなに迂回させられていたのか不思議なくらい。
山の中を貫くように通っているのでこれを通れば
今までよりも時間が短縮できるはずだと思ったのです。
地図上では、それは間違いのない事実だったのですが…。
ナビのルートを編集してその通るように
セットしようと思ったのですが…
ナビがかたくなにその道を拒むんです。
経由地点をその道路上にセットしても、
Uターンしてまで避けさせようとするんです。
しかたがないので、その道の入口からはナビを
無視して、突入しました。
すると次第に道は狭くなって行き…。
でもまぁ、対向車がくれば端によってすれ違えばいいだけだから、
なんて甘く考えていました。
幸い対向車は来なかったと言うか、
通行車両が他に全くなかったというか…。
進めば進ほど道が狭くなり…
ついには私の車が辛うじて通れる程の狭さに…。
ちょっとでもずれたら脱輪しそうなほど。
おまけに日が暮れてきてしまい、
建物も外灯もないどころか、
道の両サイドは木が茂っていて真っ暗。
ヘッドライトの灯りだけを頼りに、
道を踏み外さないように慎重に慎重に…。
まるで山の中を走っているかのよう。
当たり前ですが、スピードなんて出せるはずもなく、
徐行です。
そんな狭い道は走っても走っても狭いままで…
対向車がきたらどうやってすれ違うんだろう?
と不安でした。
真っ暗な長い道のりをバックで戻るなんて、
考えただけでも気が遠くなりそうです…。
一箇所だけ、辛うじてUターンできそうなスペースが…。
でもこんな辛い道をまた引き返すのも嫌でした。
大丈夫、もうすぐこの道も終わるはず!
と思って突き進むことにしました。
そうしたら、本当に道が終わったかと思いました。
しばらく、進むべき道を見失ってしまいました。
あれ……?道路はどこ??って感じで…。
窓を開けて、きょろきょろ見回していたら、
なんとか見つけて前進しました。
ようやく外灯を見つけたときは、心底ほっとしました。
そして、ようやくナビが案内を再開してくれたので、
もうそれ以上逆らうことはしませんでした。
結構恐かったです。
この道は異界に通じているんじゃないかと思うほど、
夜の霧のでた道は恐かったです。
それが私の初めての酷道体験だったわけですが…。

そして今、わざわざその道にリベンジをかましてやろうなどと
考えているわけですよ。
リベンジしたところで何があるわけでもないのですが…。
しかし、無性に走ってみたい衝動が…。
車で行けなければ、歩くまでです。
そこに道がある限り、進みつづけるのです。
そんなぷち冒険がしてみたいんです。

まぁ、WEBで猛者の体験を読んでいると、
熊とかスズメバチとか危険キーワードが
出てきたりしているのですが…。
でも、行ってみたいんです。

と、言うことで現在Google Mapで下見中です。
地図を見て、面白そうな道を探すのって楽しいです。
とりあえず、雪が降る前に何箇所か攻略したいです。
2009.10.27 Tue l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
また豊郷小学校へ行ってきました。
もちろん、けいおん!の聖地巡礼ということで。
2回目の巡礼です。

と、いうことで正門から。



今回は、前回と比べて巡礼者が多かったように思います。
まぁ、図書館も同施設内にあるので
そちらのお客さんの可能性もあるのですが…。
とりあえず、駐車場に止まっている車の数が
前回よりも多かったです。

もちろん、痛車もいました。
マグネット式の痛いステッカーを貼った車も…。
隠れ痛車なのでしょうか?
家では普通の車。
家から少しはなれたところでぺたぺたステッカーを貼って、
家の近くで外して帰る、隠れ痛車?

音楽室は、この3階部分にあります。
本当は会議室なのですが、
もはや誰もそうだとは思わないでしょう。



こんなポスターまで校舎内に貼ってあります。



校舎内は、なかなか良い雰囲気なんですよ。



けいおん!カフェです。
前回よりもパワーアップしていました。



カフェ内に展示されていた痛トラックです。
こんなプラモデルが販売されているそうです。
それを作ったらしいです。
5人のフィギュアが荷台に乗っていて、
ゲリラライブ仕様になっていると面白いんですけどね~。



かぼちゃ。
60kgくらいもあるそうです。



それにしても、巡礼者はまだ結構いるんですね。
そうそう、カフェで写真集買ってきました。
豊郷小学校の写真集の同人誌が売られていたので、それを。
豊郷小学校という被写体を、
他の人はどんな風に撮るのかな?って気になったので。
写真集って勉強になりますね。
こんな撮り方もあるのか~って。
この写真は…何を表現したいんだろう?
とちょっと理解できないものもあるかもしれませんが。

でも、豊郷小学校は楽しいのですが、
周りに何も楽しむところがないのが残念です。
帰るには早すぎるし…
でも周りは何もないし…と。
2009.10.25 Sun l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
サイドバーのお知らせにも、
ずっと前から書いてある件です。
陵桜祭7で無料配布していた話の続きを、
ようやく書きはじめました。
本当は、冬コミ本が片付いてからの予定だったのですが、
冬コミで出す予定だったCCさくら本を
急遽中止にしたので、
その変わりに続きの話を冬コミで出そうかと思います。

続き、とは言っても前作を見ていない人でも
楽しんでもらえるような、
この一冊だけでも十分に楽しめるような本にしたいなぁ
という方向で書いています。

ちょっとペースアップしないと、
スケジュール的に厳しいのですが…。
11月中には完成させたいです。
12月の前半でけいおん本を完成させて、
後半で、コピー本の印刷をしないといけませんからねぇ。

来月の中頃にはプリンターを購入しようと思います。
価格comで値段を毎日チェックいているのですが、
順調に下がっています。
待てば待つほど下がりそうなのですが…
買い時とは欲しいときですよね。
Canon のPixus 9500 pro MarkIIを買う予定です。
ちょっと高いんですけどねぇ…。
顔料インクのプリンターが欲しいので。
しかも、A3対応のプリンターが。
これでコピー本を印刷します。
2009.10.25 Sun l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
2010/1/17のコミックトレジャーにサークル参加するべく、
申込手続き中です。
オンラインで手続きを済ませたので、
あとはお金を支払うのみです。
でも…支払方法が面倒ですねぇ…。
クレジットカードで支払わせてくれれば
いいんですけどね…。
面倒臭すぎです。

持ち込む本は、冬コミ用に準備したものですけどね。
ジャンルは、パロディの角川系です。
だってらき☆すたメインですから。

サークルカット、書いてもらいました。
四一朗さんに書いてもらいました。



こんな感じの本を用意しているんだと思ってもらえれば
良いんじゃないかと思います。
でも、期待外れならごめんなさい。
クオリティはサークルカットほど高くないですが…。
ちなみに、エロい本じゃありません。

サークルカットのみならず、
らき☆すたの四コマ漫画も書いてもらってますが…。
冬コミにもコミックトレジャーにも持ち込む予定です。

来週には冬コミの当落発表か。
でも、受付確認葉書なくしちゃったから、
申込番号わからないなぁ…。
だから、オンラインで確認できないや…。
郵便で結果が届くのを待つしかないですね…。
2009.10.23 Fri l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
冬コミは、新刊が3つか4つ出せればいいな~
ということで準備中です。

らき☆すたの小説本が二つ。
らき☆すたの四コマ漫画本が一つ。
けいおん!の聖地巡礼本が一つの予定です。
CCさくら本はなくなりそうな感じです。

小説本のうち一つはほぼ完成です。
あとは、前書きと後書きと粗筋と表紙を
用意するだけです。
これはオンデマンド印刷で本にする予定です。
今日、サンライズから冬コミの
入稿スケジュールの案内が届きました。
これによると11/28までに入稿すると、
15%OFFで会場搬入送料が無料になるので、
これに間に合わせたいと思います。
印刷部数は30部の予定です。
前回の売上げ実績から、
今回は15冊くらい売れるといいのですが…。
で、サークルメンバーの取り分と、
見本誌用とご挨拶用に5冊。
残り10冊は、コミックトレジャーで販売部分です。
完売できるといいんですけどね~。
今のところ68Pになる予定です。
500円が販売価格の上限ではないかと私は思います。
500円以上の本となると、
よほどのものじゃないと
売れないんじゃないかと思うので。
なので、うちのような弱小サークルの上限は500円。
なので、販売価格は上限ぎりぎりの500円です。
それでもね、赤字ぎりぎりなんですよ。
早期入稿の割引をつかったところで、
例え完売しても印刷費用とコミケの参加費用が賄えません…。
まぁ、それでもやるのは、
やっぱり書きたいからなのですが。
今回こそは、脱赤字ができればいいのですが…。

もう一つの小説本は現在執筆中です。
これはコピー本にする予定です。
サイズ、価格、ページ数はまだまだ未定です。

4コマ漫画本は、現在書いてもらってます。
そうです、書いてもらってるんです。
私、絵描けないから…。
スケジュール的にコピー本の予定です。
サイズはA5です。
40部くらい用意する予定です。
ページ数は未定です。
販売価格は…300円くらい?

けいおん!の聖地巡礼本も現在執筆中。
スケジュール的にちょっと厳しいのですが…
なんとか間に合わせたいと思います。
フルカラーのコピー本の予定です。
サイズはA4の予定です。
ページ数は20Pくらいを目標にしています。
なんとか500円に収まるといいのですが…。
印刷部数は10部くらいの予定です。

それから、夏コミ本の在庫を二十数部持ち込みます。

ま、当選すればですが。
当選しなければ、部数を減らして
コミックトレジャーに持ち込みます。

粗筋とかができたら、
ブログに載せようかと思います。
2009.10.23 Fri l 同人誌、執筆中 l COM(0) TB(0) l top ▲
4回目のけいおん!の聖地巡礼をしようかと
考えています。
Lexusさんとは既に何度か巡礼したんですけどね。
この間の関西コミティアで
夏コミぶりに会った友達と話していたら、
聖地巡礼したいということだったので
私も付いていこうかと思っています。
巡礼は、何回しても飽きないですね。
特に京都は良いです。

まずは、2回目の豊郷小学校巡礼。
今週末の日曜日に行く予定です。
前回できなかったこととかをやろうかと。
撮り直したい写真もあるので。

それから、11月の3連休に
京都に巡礼に行く予定です。
2,3日かけて、聖地を全部回る予定です。
紅葉を見てみたいというのもありますし、
前回行けなかった銀閣寺にも行きたいし、
できれば金閣寺にも清水寺にも行ってみたいし。
紅葉の写真も撮ってみたいですしね。
なので、1日じゃとても全部回りきれないので、
2,3日かけて回る予定です。

紅葉シーズンの京都、
しかも三連休では尋常ではないほどの
渋滞が起こりそうなので…。
電車で行こうかと思います。
で、あとは歩こうかと思います。
のんびり歩いて景色を楽しむのも
いいものですからね。

とりあえず、巡礼に備えて、
けいおん!を2、3回見ておくことにします。
もちろん1話から全部ですよ。
2009.10.22 Thu l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
今日は健康診断でした。
健康診断といえば、採血ですね。
恐いですよね、あれ。
私大嫌いです。
みんな嫌いだと思います。

3本文も血を抜かれるんだから
恐いですよね。
注射の針をさしたまま、
上のカートリッジを替える感じで。
そりゃ、針を3回も刺されるよりかは、
痛さもましなのですが…。
でも恐いですよね?
針がささったまま、上のを取り替えるんですからね。

でも、血管が見付かりにくい人って大変ですよね。
私の前にいた先輩がそのタイプの人だったみたいで。
右腕に針を5回以上刺しても血管が見付からず、
左腕に変えて3回ほどトライしてもまだ血管が見付からず、
結局左腕のちょっとずれたところから採血をしていました。
恐いですよね?
うしろで見ているととても恐いです。
先輩もこわったみたいで、目を逸していたから、
実際何回針を刺されたかはわからないらしいのですが。
血も涙もないから血管もないんですよ、
などと笑ってなんていられませんよ。
私も同じ目にあわされたらと思うと恐くて恐くて…。
先輩は、腕に包帯巻かれてましたからねぇ…。

採血担当の人は若い子でした。
基本的に私は若い子が好きです。
若ければ若いほど良いのは言うまでもないのですが…
しかしこんなときばかりはベテランの人の方がいいです。
「あれ~?血管ないですね~」
なんて言いながらずいぶんと手間取っていました。
チェンジ!って言いたいくらいだったのですが…
そんなこと言ったら、仕返しに痛くされちゃうと嫌なので…。

先輩はどうも血管が見付かりにくいタイプの人らしく、
過去7回受けた検診のうち、
5回は血管が見付かりにくかったらしいです。
右腕がダメで、左腕でも見付からないと、
ベッドに寝かされるらしいですね。
横になった方が見付かりやすいとかって。
それでもダメなら手の甲の辺りに刺すらしいですね。
手の甲に注射なんて聞いただけでも、痛そうじゃないですか?
実際、格別に痛いらしいです。
痛い上に、血の流れが良くないので時間もかかるらしいです。
さんざん刺された挙句、痛いのに長いって、もう最悪です。

もしも、新人の隣でベテランが「一回千円」の料金箱を置いて
座っていたらどうしますか?
払いますか、払いませんか?
先輩は、迷わず払うそうです。
まぁ、そんなに痛い目にあわされるくらいなら、
千円なんて安いものかも知れませんけれどね。
ちなみに、私は健康診断は最後の方にいくようにしています。
不慣れな採血担当者でも、他の人で何人も練習したあとなら、
少しは上達してるんじゃないかな?と期待して。

しかし、世の中痛いことが好きな人がいるらしいですね。献血が好きなんだそ
うで。見つけるとすぐに飛びつくくらいの物好きがいるらしいですね。前回の
献血からしばらく日をおかないと、次の献血ができないらしいのですが、それ
すらも無視して血を抜いてもらいにいくんだから、相当な物好きですよね?
って言うか、マゾですか? まぁ、それで助かる人がいるのかもしれませんが…。
私も、痛くなければ献血くらいいくらでもするんですけどねぇ。
2009.10.20 Tue l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
なんて感じの話を書いたら面白いんじゃないだろうか、
と妄想してみました。

こなたがかがみをいじめる感じの話かな。
いじめるっていうか、
かがみのお高いプライドをたたきつぶし、
人間の尊厳とやらを踏みにじる、
こなたがそんな鬼畜になる感じかな。
せっかくだから、
かがみだけといわずに、つかさも巻き込んで、
姉妹そろってやっちゃう感じかな。
つかさはいい子だからかがみお姉ちゃんを
人質にとればなんでも言うことを聞いてくれるはず。
個人的にはみゆきさんには萌えないのだけれど…
どういうわけかこなたにいじめられる対象と考えると、
なかなか悪くない感じがして、良い。
きっとあの発育のよろしい身体は
面白い感じに使えると思うんだ。

そんな話を書いてみたら面白いんじゃないかな~
って言うか、書きたいな~とか思うのですが…。
話を書く前にそのネタを誰かに喋っちゃうなんて、
私的にはもうほとんど書くつもりが
ないということの表れでもあります。
書きたいんですけどね…
なんだか私に書けそうな気がしません…。

どう考えても年齢制限が必要そうな展開なのですが、
しかしえっちいのはあまり書きたくないです。
でも個人的には面白そうな感じで…。

まぁ、そんな妄想は程々にして、
冬コミ本の原稿に集中したいと思います。
2009.10.20 Tue l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
楽しかったです。
そしていろいろと勉強になりました。

いっぱい本を買いました。
まだ読んでないんですけどね。
ぼちぼち読んでいこうと思います。
でも、気がついたら結構お金使っちゃってました…。
このままだと今月の食費が…。
買わずに公開するより買って反省するのだ!
と言うことで、気になったものは
片っ端から買っていたので…。
同人誌は一期一会ですからね。
特に、弱小サークルの場合はなおさら。
部数が少ない上に売り切れたら
再販の可能性も低いですからね。
まぁ、簡単に売れないから弱小サークルなので、
そう簡単に売り切れないでしょ?
と思わないでもないのですが…
参加されなくなる可能性もあるし、
今度また見つけられるとも限りませんからね。

でも、さすがに一冊三千円の本は高かったです。
もちろん、クオリティもとても高かったんですよ。
数百ページくらいあって、
巻頭カラー十数ページ。
まるで商業誌並のクオリティだったので。
欲しかったのですが…
お金がなくなってはどうしようもないですよね…。
お金、もっと持ってくればよかったかな?

あとね、いろいろ勉強になりました。
とりあえず、表紙はとても大切ですね。
イラストがあれば理想的だと思うのですが、
私にはかけないので…
描いてくださる心優しい方にお願いするしかないのですが…。
絵がダメなら表紙のデザインで頑張るしかないですね。
とにかく、表紙のインパクトは大切ですね。
それから、タイトル。
デザインと同じくらいタイトルのインパクトも
大切だと思いました。
どんなに可愛い絵が描いてあっても、
タイトルがなんだかよくわからないと……。
でも、面白そうなタイトルだったら、
楽しみにしながら本を開きますからね。

あと、最初の1ページ目のインパクトは
とてもとても大切ですね。
読者を引きつけるページにしないといけないですね。
マンガなら1,2ページ、
小説なら最初の数行、
その間に読者を引きつける事ができないと、
その本は戻されてしまうんじゃないかと思います。
私はそうしていますから。
あるいは、あらすじなんかを用意して、
面白そうな話であると読者に思わせなければダメじゃないかと。
そりゃあ辛抱強くじっくりと読んでいけば
面白くなるのかもしれませんし、
そうでないのかもしれません。
でも、そんなにじっくりと立ち読みする人は
あまりいないと思うのです。
なので、勝負は最初の一ページで決まるんじゃないかと思います。
面白ければ、もう一ページめくります。
それでも面白ければ、買います。
そんなわけで、私も本を書くときはそれを心がけようと、
改めて認識した次第です。

コミティアは見本誌コーナーがあるからいいですよね。
集められた見本誌をじっくりと吟味して、
気に入ったサークルのところへ買いにいきました。
やっぱり本がたくさんあるだけに、
一冊一冊長い時間は割けませんからね。
そういう意味で、残念な小説サークルさんがいくつもありました。

私も次回はサークル参加したいと思います。
東京のコミティアは来年5/4。
でもこれだけのために東京にいくのはちょっと大変なので…。
何か他のイベントがあれば行くんですけどね。
この時期に関東で面白そうなイベントはないのでしょうか?
なので、来年5/16の関西コミティアにサークル参加したいと思います。
コミティアは2/14にもあるのですが…
やはりそのためだけに東京に行くのは大変なので…。
とりあえず、年末までは冬コミ本に専念したいと思います。
冬コミが終わったら、5月のコミティアに向けて
本を書きたいと思います。
その後、夏コミに向けて本を書こうかと。

もちろん、オリジナルの話ですよ。
しばらく前に、投稿用に3週間くらいで短くはしょった話を、
改めて書き直したいと思います。
絵、書いてくれる人探さないとなぁ。
2009.10.18 Sun l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
今日は浜松基地の基地祭に行く予定をしていましたが、
天気予報が微妙な感じだったので止めておきました。
早起きして片道200km走っていって、
お目当てのサンダーバーズが飛ばなかったら
嫌なので…。
最近出かけすぎなものだから、
千円になったとはいえ、高速代にガソリン代が
ばかにならないので。

それはそうと、最近車の調子が悪いです。
変な音がします。
うなるような音というのか…。
デフあたりが怪しいんじゃないかと思います。
デフオイルを交換したあたりから
音がするようになったので、
そのあたりが原因じゃないかと思うのですが…。
オイルの量が足りてないとか?
漏れてはいないようなので、
注入量が少なかったのかな?
そうでないとすると原因がわからなくて厄介なのですが…。
停車時にも異音がするなら、
サウンドスコープで探せるんですけどね。
走っているときの音となるとちょっと見つけにくいですね。
でも、変な音がするのは明らかなので。
コーナーでアクセルを踏み込んだら特に音が目立つので
デフかと思うのですが、
でも交差点じゃそんな音がしないし…。
とりあえず、試しにオイルを注ぎ足してみようと思います。

あと、ミッションオイルもそろそろ交換しないと。
心なしか、ギアの入りが少しばかり悪くなった感じなので。
まぁシフトフィールはデフの影響も受けるようなので、
異音と関係があるのかもしれませんが。
でも、前回交換してから1万kmを超えたので、
交換しようと思います。
交換時期が早いのかどうかは…
抜いたオイルの色を見て決めてみようと思います。

オイルがちょっと高いので
無闇に交換したくはないんですけどね。
3300円/Lくらいするので。
でもあまりケチって摩耗を早めては
本末転倒なので、
いい具合のところを見極めたいのですが…。
ブレーキフルードとクラッチフルードはタンク内の色で
すぐに判断できていいんですけどね。
ちなみに、ちょっと黄色っぽくなってきたので
そろそろ交換しようと思います。

冬になると寒くなってやる気が出なくなるので、
早いうちにやってしまおうと思います。
来週、父親に手伝わせようかと思っているところです。

あと、冬のシーズンが到来する前に、
下回りの塗装をしておきたいので。
防錆処理です。
まぁ、既に錆びちゃってますが…。
錆をできるだけ落として、塗装しようと思います。
冬になると、凍結防止剤が一段と錆を発生させますからね。
その前に防錆処理を。

そう言えば、デフオイルを注入する工具を探しに、
アストロプロダクツへ行きました。
実は今まで使っていたもの(アストロで購入)があるのですが、
使用時のオイルの漏れが激しくて…。
デフオイルの注入量不足があるとしたら、
この漏れが原因ではないかと思っているところです。
なので、別の工具ないですか?って
店員さんに相談してみました。
アストロの店員さんはいろいろ知っているので頼りになります。
でも、前回これを買いましたよね?とか
しっかり覚えられちゃってましたが。
数年前に買ったはずなのですが…。
私ってそんなに常連ですか?
でもアストロで取り扱っている中では
この程度のものしかないらしく…。
いろいろと裏技を教えてもらった結果、
別の道具を買ってきました。
来週、実験してみようと思います。
とりあえず、デフオイルはやたらと硬いので、
温めると少しは作業制がアップするんじゃないかと
アドバイスしてもらいました。
オイル缶をお湯に沈めて温めればいいかな?
湯煎ができればいいのですが…。

とりあえず、明日は関西コミティアに行ってきます。
2009.10.17 Sat l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
また、けいおん!の聖地を巡礼してきました。
スケジュールに無理があったので、
予定していたところ全部を回ることはできませんでしたが…。

みやこめっせの駐車場に車を止めて、
哲学の道へ行きました。
駐車場から2km弱くらいでしょうか。
南禅寺は前回行ったので今回はパス。




葉っぱが赤ければきれいだったんですけどね。
でも紅葉シーズンなら人が多くて大変だと思いますが。
しかしせっかちな人たちがもう紅葉狩りに来ていたようで。











哲学の道を歩くこと2km弱程度。
その先に銀閣寺があります。
らき☆すたの修学旅行で訪れた地でもあります。
是非その写真を撮りたかったのですが…
時間の関係で今回はパスしました。
紅葉シーズンは人が多そうなので、木が枯れた頃に
もう一度行ってみたいと思います。





それにしても、京都ってきれいな景色があるけれど、
ちょっとわざとらしくないですか?
写真を撮るには、
絵になるところがたくさんあるんですけどね。
でも、あまりにもわざとらしくて…
白々しいくらいです。
まるでテーマパークみたい。
ディズニーランドとかもこんな感じですよね。
夢と魔法の世界を演出しているのがディズニーなら、
京都は伝統と歴史を造り上げている感じ?
観光客を集めるために、
演出をしているように思えてなりません。
もちろん、それを承知の上で
テーマパーク気分で楽しむならいいんですけどね。
そんなことを思うのは私だけでしょうか?
もちろん、全てがそうだというわけではないですが。

で、次は2km弱くらい歩いて有名なマクドナルドへ。
ここでお昼ご飯を食べました。





それから、数百m歩いて、
有名な交差点へ。



そこから歩いて……
猫発見。



加茂川沿いの道を歩いて……



有名な飛び石に到着。
歩いたのは3kmくらいかな?
渡亀と言ってですね、
この背中にのると亀が動き出して対岸へ
連れていってくれます。
うん、嘘です。



それから、おけいはんになって、
三条へ。
10GIAがあるところですね。




エスカーレーターを降りるとそこは……


こ、ここは天国ですかっ!?
って言うか、本当にJEUGIAですか?
JEUGIAっていつの間にアニメショップになったんですか?







そこから車で移動して京アニショップへ。
らき☆すたの修学旅行で訪れた地でもありますね。
店内の写真は撮らせてくれませんでした。
おまけにセル画工房が閉店していて見学できませんでした…。
でも、とりあえずちょっとお買物。
冬のイベントで、テーブルクロス代りに使うものです。
夏は、らき☆すたの夏タオルを使ったんですけどね。
でも冬に使うにはちょっと季節外れなデザインなので、
冬用に調達しました。
冬は、テーブルクロス代りにポスターを敷くことにします。
けいおん!とらき☆すたのポスターを。



それから、有名なサイクリングロードへ。


夕焼けは好きです。
特にこのグラデーションが。
まぁ、今日の夕焼けはあまりきれいじゃありませんでしたが。



今回はトータルで10km以上歩いたみたいです。
最近歩いてばかりなので、
あまり疲れませんでしたが。
次回こそは銀閣寺に参拝したいと思います。
まぁ、それは葉が枯れた頃にでも。
2009.10.17 Sat l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
今週末も予定がいろいろ入っちゃったせいで、
本の執筆が捗りそうにありません…。
まぁ本は頑張って平日の夜に書くとして…。

とりあえず、今年は週休3日にする予定です。
有給消化のために。
そんなわけで、明日はお休みです。
それで、京都に遊びにいこうと思います。
けいおん!の聖地巡礼兼、銀閣寺と、
哲学野道の巡礼に行ってきます。
聖地巡礼は大変ですね。
車でいこうと、公共の交通機関を使おうと、
結局は歩く方が便利なので。
結構歩くことになっちゃうんですよね。
きっと明日は10km以上は軽く歩きそうです。
そんなわけで一日つぶれそうです。

で、明後日はお天気次第ですが、
航空自衛隊の浜松基地の基地祭に行こうと思います。
遠い上に、きっと道も混むので
帰ってきたらそれだけで一日がつぶれちゃいそうです。

明後日は、関西コミティアに行ってきます。
一般参加です。
今度サークル参加したいな、と思っているので
その下見を兼ねていってきます。
ついでに、大阪に棲息するコミケ友達とも
遊ぼうかな?とか思っているので
また一日つぶれそうです…。

途中まで書いていたCCさくらの本を放棄して
新たにらき☆すたの本を書こうとしているわけなので、
もっと頑張らなきゃいけないんですけどね~…。
まぁ今から頑張れば、冬コミに間に合わないなんてことは
ありえないと思いますが。
2009.10.16 Fri l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
本の執筆状況ですが……
CCさくら本…書けないです。
頑張って書いていたんですけどね~…
ネタがないわけでもないんですけどね~…
面白くないんですよ。
話がね、面白くないんですよ…。
書いていてちっとも楽しくないんですよ。
この話って、一体どこが面白いんだろう?
なんて思っちゃってですね…。
書いていればそのうちなんとかなるかな?
と思っていたけれどどうにもならず…。
もう書くのやめちゃおうかな?
とか思っています。
まぁ、またそのうち気が変わって
書きたくなるようなことがあれば、
続きを書くということで…ね。

もう、魔法とか、
そんなファンタチックな妄想をするのも
厳しい年になってしまったということなのかな?

じゃあ変わりにどうしようかな?
ということなのですが…
らき☆すたの話をもうひとつ書こうかな?
とか思っています。
陵桜祭のために書きはじめたけれども、
まだ完結していない話。
それを書こうかな?とか考えているところです。
この話は…面白くなるといいのですが…。
とりあえず、これはコピー本にしようかな?
らき☆すたの話は考えていて楽しいんですけどね。

他にらき☆すたはもう二つばかり書きたい話が、
今のところあります。
まぁそれは来年以降にでも。

冬コミ、受かるといいな。
2009.10.15 Thu l 同人誌、執筆中 l COM(0) TB(0) l top ▲
航空自衛隊岐阜基地の基地祭に行ってきました。
と、言うことでその写真です。

4発のターボプロップエンジンということは、
C130でしょうか?



太陽、撮っちゃいました。
眩しいっ(>_<)
それ以上に、CMOSがぁっ、シャッターが焦げる!
太陽の中に突っ込まれると困ります。
ついつい夢中になって追いかけてしまって…。



異機種編隊飛行です。



空自のUH-60J。
陸自のとは色が違いますね。
陸自のは緑色の迷彩色。
空自のは空色の迷彩色ですね。



ここからはブルーインパルスの飛行。
やっぱりこれが目玉なんですね。
そして面白かったです。
白と青の機体もきれいですね。

























来週は浜松基地祭に行こうかな?
と思っているところです。
こちらはブルーインパルスの変わりに、
米軍のサンダーバーズが飛行するらしいです。
とりあえず、駐車場をどう確保するか、
検討しておこうと思います。
2009.10.14 Wed l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
120kmくらいの道のりを車で走って、
航空自衛隊岐阜基地の基地祭に行ってきました。
空自の基地祭に行くのは初めてです。
とりあえず、戦闘機とか飛ぶのかな?
と思っていたら、予想通りのイベントでした。

でも、ものすごく人が集まるイベントだったんですね。
びっくりしました。
5:30に家を出ました。
8:00に到着する予定だったのですが…
各務原ICの出口2km手前から渋滞していました…。
そこから、駐車場の入口8kmくらいずっと渋滞…。
そして3千台程度のスペースがあったはずの
駐車場も満車…。
想定外でした。
仕方がないので近くに止めて開場まで歩きましたけどね。
開場に入ったら入ったでまたすごい人…。
数万人くらいは来ているのでしょうか?
やっぱり家族連れが多かったですが。

で、やっぱり空港って広いですね。
入口から、メインステージのエプロンまで
はるばる滑走路の回りをぐるっと歩きました。
シャトルバスもあったのですが、ものすごく並んでいたので。

でも、戦闘機ってすごい音がするんですね。
知りませんでした。
うるさいっていうか、びりびりと響く音ですね。
そりゃあ、こんな音で昼夜問わず訓練なんてされちゃあ
迷惑だよね~とか思いました。
もっとも、その音を楽しみに行ったわけでもあるのですが。

飛行展示は自衛隊機の飛行が見れてよかったです。
滑走路が見える最前列は、
禁止されているはずのレジャーシートで
席を確保している人たちがうめつくしていたので
見れませんでしたが…。
そこから見ようと思うと、もう前日から泊まり込まないと
距離的には厳しい感じですねぇ~。
5:30出発でこれなもんですから。
でも、空を飛んでいるのや、地上に展示されているのは
見ることができたのでよかったです。
空もののいいところですね。
ただ、太陽がまぶしかったですが。
でもUH-60の飛行展示はいまいちだったかも…。
陸自の訓練展示でみたUH-60の方が面白かったです。

で、一番よかったのは、
ブルーインパルスの飛行ですね。
アクロバット飛行なんて初めて見ました。
昔から一度見てみたかったのですが、
どこで見れるのかな?なんて思っていたら
空自の基地祭に行けば無料で見れたんですね。

写真は頑張っていっぱい撮ってきました。
のっぺりとした空を撮影していたものだから、
JPEGの圧縮率が高くなったみたいです。
おかげで6GBのコンパクトフラッシュでありながら
1600枚以上も写真を撮ってしまいました。
今頑張って整理中です。
またブログに載せようかと思っているところです。

そう言えば、帰りの高速道路も混んでいました。
やっぱり連休最後だからかな?
でも、渋滞なんてあまり大変じゃないんですよね。
それよりも、眠い事の方が大変で…。
来週の浜松基地の航空祭行こうかな?
どうしようかな?
来週末は聖地巡礼、航空祭、関西コミティアと
イベントがいっぱいでゆっくり眠れないので…。
来週の月曜日も有給とって観に行こうかな?
2009.10.13 Tue l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
と、言うことでまだ購入されていない方は
急いで本屋さんにいきましょう。
斯くいう私はアマゾンでのんびりと買った口ですが。
まだ全部読んでいません。
楽しみながらちまちま読んでいこうと思います。
それにしても、心なしか、
先生またレベルアップされました?
2009.10.11 Sun l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
行ってきました。
八尾駐屯地の記念行事に行ってきました。
八尾駐屯地は大阪にあります。
家から100km、1時間30分くらい、
高速道路使って片道1500円使って行ってきました。

開場は8:30からだけど、
式典は10時からだし、
お目当ての祝賀飛行などのイベントは
10:50からだから、そんなに急がなくてもいいかな?
なんて、甘いことを考えていたのが失敗でした。
どうせ空飛ぶんだし、人が多くても見えるよね?
なんて甘いことを考えていたのですが…。

とりあえず、人が多かったです。
軍事オタクみたいな人が多いのかと思いきや、
家族連れの多いこと、多いこと。
不景気なご時世、ただで楽しめるイベントということで、
人気だったのでしょうか?
それとも、ヘリコプターとか、
戦車とか、非日常な世界を間近で楽しめるからでしょうか?
とにかく、予想以上に楽しかったです。

八尾駐屯地は、八尾空港に隣接しているだけあって、
陸上自衛隊の航空隊がいます。
つまり、ヘリコプターがいるんですね。
考えてみれば、私ヘリコプターをこんな間近で、
しかもこんなに大量に、
そして武装したのを見るのは初めてです。

とりあえず、写真を撮るのが目的だったので、
頑張って撮ってきました。
でも、逆光だったので難しかったです。
カメラの測光がまともに機能しないので…。
だから撮りそこないも結構ありました。
あと、シャッターを切りすぎたので、
コンパクトフラッシュの容量が6GBじゃ足りませんでした。
もっと買わないと。

対戦車ヘリコプターのAH-1S コブラです。


ヘリコプターの機動性がこんなに高いとは知りませんでした。






20mm機関砲です。




この4本の筒に、TOWミサイルを装備するのかな?
その隣の19穴の筒が、
ハイドラ70ロケット弾のランチャー。
もちろん、19連装です。
これが、機体の反対側にもついています。





こちらはUH-60JA。
多用途ヘリコプターと言うことで、
積極的に戦闘するわけではない模様。
状況によって機関砲が装備できるらしい。



これはUH-1。
UH-60JAよりも古いモデル。
UH-60JAが高すぎるから、
古いこっちも併用中って感じらしいです。
水を放出して消化作業の展示。
逆光で暗くなっちゃいましたが…。


隊員を輸送中。11人運べるらしいです。


そして降下。


キャビンから機関銃を掃射中。





これはAH-64D アパッチ・ロングボウ。



これはOH-6D。
偵察、連絡用らしいです。





陸上自衛隊と言うことで、
もちろん戦車もありました。
一台だけですが。
74式戦車です。
105mmライフル砲を装備しています。
砲塔がまるっこいのは、弾をはじく目的だそうです。
全ての弾をはじくことができるわけではなく、
APFSDSみたいな砲弾の前では無力なようです。




隊員が手に持っているのは、空薬莢でしょうか?
この前に行われた模擬戦闘で主砲を撃っていたはずなので。



87式偵察警戒車です。
2億5千万円もする高級車です。
25mm機関砲と7.62mm機関銃を装備しています。
威力偵察などに使われるようです。
軽く敵を攻撃をしてその出方を伺い、
敵の戦力を調べるという高度な偵察です。











地対空ミサイルのホークのダミーです。
敵を欺くために実践で使われる想定なのでしょうか?







これは82式指揮通信車



あと、その他の車両など、とはしょります。
そろそろ疲れてきました。











ヘリコプターの展示飛行の他に、
地上では某大学のチアリーディングや、
模擬戦闘などが行われていたのですが…。
出遅れたため、後ろからでは見えませんでした…。
やっぱり、脚立はカメラ小僧の必須アイテムですね。
人だかりの最後尾からでも悠々と撮影できる
最強のアイテムです。
こういうイベントも、特等席で見ようと思うと、
やっぱり開場前行列くらいしないとダメなんですね。
でも、カメラ小僧的には一箇所に留まって
写真を撮りつづけることは普通なくて、
ちょろちょろと場所を変えて撮影するものです。
故に、脚立は必須装備ですね。
私も脚立買わなきゃ。

模擬戦闘はほとんど見えませんでしたが、
音だけは迫力がありました。
機関銃だか機関砲だかの音は、
かなり大きな音がするんですね。
74式戦車も参加してましたし、
主砲が火を吹いていたはずです。
見えませんでしたが…。
すごく大きな音がします。
それ以上に大きな音がするのは
155mm榴弾砲 FH70です。
写真撮り忘れてましたが…。
目の前で特大の花火が炸裂したような音です。
お腹に響く音です。
主砲から煙が立ちのぼるのは見えたのですが……。
姿が見えなかったのは残念です。
次は、開場前から並ぶか、
脚立を装備しようと思います。

次は、11/8に別の駐屯地にいきます。
宇治か明野のどちらかです。
日が同じなので、どちらにしようか検討中です。
また模擬戦闘とか、あるかな?

そう言えば、朝、どういうわけか道が混んでいました。
高速道路が渋滞していました。
みんな連休だからどこかにお出かけなのでしょうか?
帰りは空いていました。
朝は時間に遅れそうなので急いでいたのですが、
帰りは空いているのにのんびり帰ってきました。
そのせいか眠くて眠くて…。
やっぱり眠け覚ましに飛ばした方がいいのでしょうか?
最近導入したリポビタンDも無力でした…。
少しくらいの眠気なら解消するんですけどね。
1週間分の寝不足の前では無力でした。
やっぱり、運転する前はちゃんと寝ないとダメですね。
2009.10.11 Sun l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
最近ネタが無いので、
お気に入りの雑誌の話しでもすることにします。

NAVIは自動車雑誌です。
月刊誌でありながら、900円します。
ちょっと高めですが、
A4サイズのフルカラーであることを考えれば
安いくらい?
写真がいっぱい載っています。
きれいな写真なんですけどね。
でも、すごいです。
写真で1ページとか、2ページとか使っちゃう。
そうでなくてもページの大部分を写真が
占めていたりする。
すごいですよね。

極秘に開発中の新車のスクープ写真だとか、
新発売された車の写真なら、
十分にそれだけで価値があると思います。
文字がびっしりつまった記事も、
内容によりますが価値があります。
でも、ただ車の写真を載せるとなると、
何かが伝わってくる画じゃないと
そんな大胆なことできないと思います。

もちろん、NAVIの写真にはそれがあるから、
素晴らしいんですけどね。
車の躍動感が伝わってきます。
この車面白そうだ、乗ってみたいと思わせる程。
止まっている車なのに今にも動き出しそうな程の
迫力があります。
見ていても飽きず、ほれぼれとする程。
もちろん、被写体になっている車は
なんでも良いってわけではないと思うのですが。
でも、その車選びもまた素晴らしいです。

つまりね、写真をでかでかと
1ページも2ページも使って載せるなんて、
よほどの画じゃないとできないって事で。
そんなことをやってのけるNAVIがすごい、
と思うんですよ。
もし、仮に、ただの親バカが撮った
自分の子供の写真がフルカラーででかでかと載っていたとして、
そんなものをじっくり眺めようなんて人、そういないでしょ?

まぁ、取り上げる車の半分くらいは、
私がどんなに頑張ったって手が出せないような
車が載っているわけですけどね。
でも、いい車だな~というのが伝わってくる、
それがNAVIのよさだと思います。

そして、私もそんな写真が撮れるようになりたいなぁと。
2009.10.09 Fri l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
数ヶ月前に新しいカメラを買って以来、
すっかり使わなくなった古いカメラ、
どうしようかな?と現在悩んでいます。

新しいカメラを買うときは、
別にカメラが二台あったって困らないよね?
って言うか、二台くらい使うでしょ、普通?
って思っていたんですけどね…。
どういう使い方をするかというとですね。
どちらもデジタル一眼レフカメラなわけなので、
それぞれに別のレンズを付けるのですよ。
一方は望遠レンズ。一方は標準レンズ。
二つのカメラを同時に首から下げて
出かけるわけなんですよ。
F1みたいなイベントの場合、
こういう使い方がとても便利なんですよ。
サーキットの写真を撮るときは望遠レンズで。
サーキット周辺のブースの展示物とかを取る場合は
標準レンズで。
群集に囲まれてステージの上のレースクイーンを取る場合は
遠くから望遠レンズでと。
頻繁にレンズを使い分ける必要があるイベントなんですよね。
でも、その度にレンズを付け変えるなんて
現実的じゃないんですよね。
埃の大いところで交換したらカメラに埃が入り込むし。
うっかりレンズを落としてしまおうものなら
大変ですからね。
そんなわけで、二台のカメラに別々のレンズをつけて、
二つを使い分けるなんて憧れだったわけですよ。
だって、高いカメラですからね。
で、ようやくその憧れのカメラ二台になったわけですが…。

新しいカメラのあまりの高性能ぶりにですね、
もう古いカメラなんて使ってられないんですよ。
折角のシャッターチャンスを、こんなちゃっちいカメラで
撮影するなんてもったいない!
ってな感じで、もう古いカメラを使う気にならないんですよ…。
単純なカメラの新旧の違いというよりも、
エントリーモデルとハイアマチュアモデルの違いってところですね。
まぁ、そんな違い、
拘っている人にしかわからないものだと思うんですけどね。
写真なんて映ればいいじゃない?
なんて思っている人にはまずわからないであろう違いなのですが、
拘っている人には雲泥の差があるんだと思います。

じゃあ、古いカメラ、どうしようかな?と。
赤外線カメラに改造しちゃおうかな?
なんて思ったりもするんですけどね。
デジタル一眼レフカメラって、
赤外線カメラに改造しやすいんですよね。
コンパクトカメラよりもはるかに。
でも……赤外線カメラで何を撮ろうかな?
と考えると……。
天体写真? 風景写真? それとも水着の少女??
天体写真は、可視光じゃ写らない星雲とかが観測できるんだそうで。
風景写真は、植物とかが白く写って不思議な絵になるんだそうで。
それから、つねづね、本当に赤外線カメラって水着が透けるのかな?
なんて疑っていたわけなのですが、
透けるんだってこの間新聞に書いてありました。
赤外線カメラで水着の少女たちを撮影していた人が
逮捕されたんだそうで。
カメラにはしっかりと透けているのが写っていた、
と図らずも赤外線カメラの威力を証明していたわけで…。
でも、赤外線カメラに改造しちゃうと、
普通の写真が撮れなくなっちゃうんですよね。
まぁ、別にもう使う予定のないカメラなんだから、
壊すつもりで改造しちゃってもいいんですが…。
どうせ古いカメラなんで売ったって二束三文にしかならないはず。
しかし…赤外線カメラに改造したならば、
ひょっとしたら某オークションとかで
新品価格よりも高く売れるかも…とか思っちゃったりして…。
改造に必要なフィルターなんて、
耐久性を気にしなければ千円くらいで買えるんだし。
キヤノンのカメラを赤外線カメラに改造したことはないので、
成功するかどうかは不安がまったく無いわけではないのですが…。
ニコンカメラなら十台くらい改造したことがあるので、
まぁカメラなんて大して構造は変わらないはずだと
思うのですが。

さて…どうしようかな?
会社のクリーンルームで改造してこようかな?
どうせなら耐久性のあるフィルターを入れたい気もするけれど…
ちょっと値段が高いから…。
あ、そういえば古いカメラだから赤外線カメラに改造しちゃったら
オートフォーカスが効かなくなっちゃうや…。

うん、やっちゃおう。
会社から余ったフィルターの切れ端を拝借してきて
改造しちゃおう。
できたらまた写真でも載せることにします。
もちろん、透けた写真じゃないですけどね。
まぁ、もう水着シーズンも終わりですしね。
2009.10.09 Fri l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
陸上自衛隊の駐屯地で開かれる
イベントに行ってみようと思います。
とりあえず、手始めに10/10の八尾駐屯地の
記念式典とやらに行ってみようと思います。
何か面白いイベントが見れるかな?とか、
自衛隊の装備品が見れるかな?とかを
期待して行ってみようと思います。

他に、10/25の東富士演習場と、
11/8の明野駐屯地にも行ってみようと思います。
どれも1ヶ月以内にあるので、ちょっと忙しいですね。

でも、自衛隊のイベント情報って
ものすごくわかりにくいですよね。
不親切です。
陸上自衛隊のサイトのイベント情報には、
全国各地のイベントの日付と場所だけが書いてあります。
じゃあ、詳細なイベントの情報は?
時間とか、場所とか、駐車場情報とか、
イベント内容とか。
その辺が知りたくなりますよね?
駐屯地によっては、
WEBサイトがあって、書いてくれているところもあります。
でも、場所によってはWEBサイトが
ここ数年更新されていなかったり…
WEBサイト自体がないなんてところもあります。
じゃあ、どうやって詳細情報を知るのよ?
って感じですよね~…。
まぁ、電話で聞きますけどね。
面倒ですよね。

せっかく税金使って、無料で公開しているんだから、
もっと国民に知らしめて人を集めるべきでは?

でも、駐屯地のWEBサイトって
ちゃっちいのが多いですね…。
まるでどこかの素人が適当なソフトを買ってきて、
ガイド本を片手にちゃちゃっと作っちゃいましたって感じで。
で、飽きちゃったからもう更新されていません、
みたいな感じで…。
2009.10.08 Thu l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
まずいです。
預金の残高が…もうすぐ底を付きます。
まずいです。
最近ちょっとカードを使いすぎちゃったみたいです。
収支のバランスが崩れちゃったみたいです。
残業は控えめなのに
調子に乗ってお買物しすぎちゃったせいかな?
ちょっと控えないとまずいです。
なので、今月からは財布の紐を絞めていこうと思います。

コミケのときにいろいろと支出があるので、
今からお金を貯め始めようと思います。
印刷費用とか、交通費とか、宿泊費とか、
コミケ会場ではじける費用とか、
秋葉原ではじける費用とか、
差し入れの費用とか、いろいろ必要なので。
あと、新しいプリンターの購入もしないといけないので。
6万円くらいだったかな?
お金貯めなきゃ。
って言うか、もうちょっと残業時間増やそうかな?

とりあえず、貯金を切り崩さなくてもいいようにしないと、
結構まずいです。
無駄を減らさないとなぁ…。
何か削れるところはないかなぁ?
2009.10.06 Tue l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
と、言うことで写真撮ってみました。


200mmの望遠レンズで撮りました。
70-200mmの望遠ズームですが。
撮ったのを、手を加えて現像したものです。



左は手を加える前で、
右が手を加えたやつです。
手を加える前はちょっとぼやけた感じなのですが、
ちょっと調整するとくっきりとなりました。

もっと、望遠のレンズで撮ったら
どうなるのかな?
って気にはなるのですが…。
高くて手が出せません。
200mm程度のレンズならなんとか
買えるのですが…
それ以上の望遠となると、とても手がでないです。

ライブビュー + コントラストAFで撮影してみました。
ISO感度が高かったのに加えて、
いじったせいでノイズが強調されてしまいましたが…。
曇っていたのですが、
雲のすき間を狙って撮影していました。
1時間くらい粘っていたら、
雲が途切れたのその隙に撮影したのが上の写真です。



どうでもいいけれど、C77の受付確認ハガキが届きました。
当選していればいいな~。
2009.10.05 Mon l mooの雑記 l COM(2) TB(0) l top ▲
またけいおん!の聖地を巡礼してきました。
今回は、修学院駅周辺と、
宝ヶ池公園と、
京都造形芸術大学と、
カフェさらさと、
それから二度目の巡礼になる南禅寺の水路閣と、
今宮神社です。

気に入ったネタは巡礼本執筆のために
出し惜しみしておきますが。

南禅寺は、疎水記念館に行くことが目的だったのですが、
改装中でお休みでした。
リニューアルオープンしたらまた行こうと思います。
で、哲学の道がこの辺りにあるらしいのですが…
どこかわかりませんでした。
とりあえず、南禅寺付近で一枚。



京都造形芸術大学にも侵入しました。
猫がいたので撮りたかったのですが…
近づきすぎたみたいで逃げられてしまいました。
望遠レンズを持ってきていればなぁ…
なんて思いながら、辛うじて撮れた写真です。
どうしてか、あずにゃんと呼びかけてしまいたくなるような
猫でした。
他にも白い猫とかいたんですけどね。
どうにもこの黒い猫が気になっちゃって。



有名なマクドナルドにも行きましたよ。
アニメを何度も見て目に焼き付けた
信心深い信者であれば、一目見ればわかるはずです。
道の前を車で通り過ぎた一瞬でしたが、
ここだ!とすぐにわかりました。
わかりやすかったです。
他にも巡礼している信者さんがいました。
だって、マクドナルドの外観を写真に収める人たちって
普通いないでしょ?信者以外には。
それで、ポテト注文したらこうするのがお約束ですよね?
「ご一緒にポテトはいかがですか?」と聞いてもらうのを
忘れていました…。
うっかりセットでって注文しちゃったので…。
単品で頼んだら、お約束のセリフを言ってくれたかなぁ?
変わりに、ビックマックはいかがですか?
って聞かれたから、それにしました。


ちなみに、この写真は現像するときに少しいじってあります。
どうすればおいしそうに見えるかな?
と思って、ちょっといじってみました。
左が調整前、右が調整後です。



その後は、修学院駅付近へ。
アングルは違いますが、
撮ってみました。
これも、現像時に手を加えてあります。
空ができるだけ青くなるように。
影ができるだけ暗くなるように。
オープニングシーンの色合いに近づくように
いじってみました。



さわちゃん、いました。


マクドナルドから修学院駅に向かう道中にありました。
お昼に入ったらご飯食べれるのかな?

そのあと、カフェさらさに行ってきました。
修学院駅から離れて、
今宮神社の近くです。
だいたい800mくらいです。
注文したパフェです。


これも現像時にいじったものですが。
どうしたらおいしく見えるかなぁ?とおもって。



それから、二度目の巡礼の今宮神社です。
日が暮れてからの巡礼だったので
暗かったですが。
何やら妙な鳴き声に、
変な物音がするところでしたが…。


そう言えば、この日は中秋の名月だったみたいですね。
月が出ていたので撮ってみました。
写真の左下の方が明るいのは、
そこに自動販売機があったせいなのですが…。



けいおん!聖地巡礼本は現在執筆中です。
WEBで公開する予定ですが、
PDF化するとずいぶんと容量が大きくなってしまいますが…
まぁ細かいことは気にしない、気にしない。
自宅サーバ故、容量は事実上無限大です。
2009.10.04 Sun l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
今までデジタル一眼レフカメラを
使っていながら、現像をしたことがなかったんですよね。
現像って、RAWデータをいじるあれですよ。
なんでかっていうと、
面倒だし、そこまで拘っていなかったからかな?

で、現像を試してみました。
けいおん!の聖地巡礼で、水路閣に行ったときの写真です。
煉瓦の色が白っぽかったので、
もうちょっとオレンジ色にならないかな?
と言うことで、現像を試してみました。


RAWだと14bitの階調で記録されるから、
JPEGをいじるよりもきれいに仕上るらしいですね。
でもRAWで保存すると、
サイズが一枚30Mbyte位あるから、
撮影可能枚数が減っちゃうのが悩みですが…。
やっぱり8GByte位のCF買わないとダメなのかな?

で、この現像ソフトはWindowsでしか動かないわけなんですよ。
まぁ、Linuxで現像できるかどうかは
試したことないので知らないのですが…。
Windowsパソコンは安物のディスプレイしか
ついていないんですよ。
だから、見る角度がちょっと変わるだけで、
画像の見え方が変わっちゃうんですよね。
それじゃあ一体何を信じて調整すればいいの?
って事になっちゃって、困るんですよね。
でも、EIZOのディスプレイはいいんですよ。
高いだけあっていいんですよ。
視野角が広いし、角度で色が変わったりしないし、
調整項目もいっぱいあるので。
だから、現像をするなら、
やっぱりそれなりに高性能なディスプレイが必要なんだな~
って思っちゃってですね、欲しくなったんですよ。
またEIZOのディスプレイが。
でも…お金ないなぁ…。

今、EIZOのディスプレイはLinux専用になっているので。
Windowsパソコン用に、買いたいな~と。
2009.10.04 Sun l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
に行ってきました。
眠いです。朝早くて眠いです。
朝ご飯は新幹線の中で食べようかな?
なんて思っていたんですけどね。
眠くて眠くて…食欲がなかったです。
でも朝ご飯食べないと頭の回転が
ますます鈍くなるよね~?
とか思ったんですけどね。
まぁ別に今日は頭を使うような仕事じゃないからいいや
って事で。

大きな会社でした。
やっぱり儲かっているところは違いますね。
まず建物が一つじゃないっていうのがすごいです。
そして建物一つずつに受付嬢がいて、
それとは別に、受付からエレベーターまで
案内してくれるお嬢さんがいて、
エレベーター降りてから部屋まで案内してくれる
お嬢さんがいて…。
儲かっているところはお金の使い方が違いますね。

で、通された会議室が広いこと広いこと。
学校の教室以上に大きい感じです。
40人くらい座れそうな、
巨大な楕円形の会議机があって、
プロジェクターがあって、
50インチ近くある大きなディスプレイが三つも…。
こんなに巨大な会議室よりも、
さらに会議室があるっていうんだから、
儲かっているところは違いますね。
あと、部屋に入るなり、
「お飲物は何になさいますか?」
ってドリンクのメニューが出てくるんですよ。
ここは喫茶店ですか?って感じですよ。
装置の納入業者にまでそんなサービスをしてくれるなんて、
儲かっているところは違いますね~。

と、言うことで、今日はお客さんのところに
買ってくれた装置の納入に行ってきました。
疲れました。
3時間くらいで終わったのですが…
知らない人と話していると本当に疲れますね…。

でも、まぁ、こんなシンプルな装置でも、
「すげ~」を連発してもらうと、
嬉しいものですね。
それを聞けただけでも行ってよかったのかもしれません。

12:15に出発してお昼ご飯食べて、
帰ってきたら18時くらいでした。
一日の大半を電車の中で過ごしていたわけですね。
そう言えば、朝の電車混んでいなくてよかったです。
あっちの方の朝の混雑は相当に酷いのかと
思っていたのですが、
東京とは逆方向だったらしくて、
大して混んでいませんでした。
離れれば離れる程椅子に座れた位でした。

帰りの新幹線は、
修学旅行と思しき、高校生らしき集団と
同じ車両になってしまいました。
どういうわけか、この学校の女の子は
大きい子が多かったです。
がっちりした足というかんじで…
決してぶよぶよって感じではないものの、
細いわけでもなく…
身長が大きい子が多かった気がします。
だから足もその体を支えるのに相応しい
太さになっているって事なのかな?
個人的には…細い方が好きだなぁ~。
座席がね、最前列のトイレの近くだったので、
出入りが多くて多くて…。
おかげで足がよく見えたわけなんですよ。
本当は眠かったから寝たかったのですが…
ちょっと騒がしかったので…
仕方がないので、
社内の景色を楽しんでいた次第なのですよ。
とりあえず、足は細い方がいいよね。
2009.10.02 Fri l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
明日はすることになりました。
って言うか、早すぎです。
5:30の電車に乗って出張です。
それってひょっとして始発?
インターネットで電車の時間を調べていたら、
前日の夜の時刻ばっかり表示される中、
かろうじて一つだけあったので…。
ちょっとでも送れたら遅刻ですかねぇ?
まぁ、営業さんは今夜から現地近くで
宿泊しているので、
最悪一人で先に行ってもらえるので、
まぁ大した問題にはならないはずですが。
って言うか、別に私っていなくてもいいんじゃないの?
って思うんですけどねぇ…。
まぁ、たまにはのんびり電車で旅行するのも
悪くはないですけどね。
移動中も仕事のうちですからね。
本でも読んで時間つぶしをしますよ。
それか寝てます。
らき☆すたの新刊が出ていればよかったのですが、
数日早かったですね…。

神奈川まで行ってきます。
片道3時間30分くらいです。
ラッシュが…混まなければいいのですが。

14時くらいにお仕事が終われば
ベストですね。
こっちに帰ってくればちょうど定時なので。

でも…私も今日から現地に泊まっておけばよかったかな…
なんて思っちゃったり…。
ちょっと朝早すぎですよね…。
おかげで、今日は珍しく早く寝ます。
おかげで今日は本が書けないです…。
土曜日も朝から聖地巡礼だから
明日も早く寝なきゃな…
また本書けないや…。
2009.10.01 Thu l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。