上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
びっくりしましたよ。
涼宮ハルヒの憂鬱で有名な、
あの涼宮ハルヒがロッテのガムの
テレビCMに出演するそうで。
生田斗真との共演らしいです。

みくるちゃん、ハルヒには
セリフがあるようですが、長門には無いようでした。
でもやっぱりびっくりです。
ふつーのテレビCMにハルヒが採用されるとは…
今まで全くガムなんぞに興味はなかったのですが、
これを機に噛んでみようかと思ってしまった程です。
パッケージにまでハルヒの絵でも描かれているなら、
きっと一日中くちゃくちゃ言わせていることでしょう。

ちなみに、ロッテのACUOです。

放送は4/5からのようです。
そのうち、ロッテのサイトでも公開されるのでしょうか?

http://www.oricon.co.jp/news/movie/74823/full/
スポンサーサイト
2010.03.31 Wed l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
久しぶりの登校の目的は、
赤外線カメラの試し撮りのため。
赤外線写真ってどんな絵が撮れるのかということを、
実感としてまだまだ知らないため、
とりあえず撮りまくろうという目的で
撮影に行ってきました。

赤外線写真は、なかなか面白い絵が撮れるので、
今はまっているところです。
解像度が低かったり、モノクロ写真にしかならないという
弱点はあるものの、それでも普通のカメラでは
撮れない絵が撮れますからね。
それに、やっぱり人間の目に見ることができないものが
見えるのって面白いじゃないですか?

まずは校舎を。
今のところ私の赤外線カメラは
自動絞り機能が使えないので、
マニュアルモードオンリーです。
露出の調整に時間を撮られてしまいます。
家に帰ってきて、失敗したなぁ…と気づくのも
何枚かあります。
自動露出が使えるように改造…できるかなぁ?



赤外線写真はモノクロなので、カラー写真よりも
情報量が少ないため、画像のサイズが小さくて済みます。
ベースカメラはニコンのデジタル一眼レフカメラのD90ですが、
2GBのSDカードで200枚程度撮影できます。



面白い現象が確認できました。
生地が透けています。黒いエプロンドレスが透けて、
ハンガーが見えています。
まぁでも透けるといってもこの程度ですが。
しかもコスプレ用の粗末な薄い生地ですから。





安物のSDカードを使って写真を撮っていたのですが、
やっぱり安物だったせいか、撮った写真が数枚程度
読み出せなくなってしまいました。
やっぱりメモリは信頼のできるものを使わないとダメですね。



それにしても、奥の特大パネルを描いた人はすごいですねぇ。



赤外線写真は人工物を撮ってもあまり面白くないですね。
まぁ人間の作ったものですから、
目に見えない赤外線なんて意識して
作ってはいませんからねぇ。
可視光のモノクロ写真と大差ない感じです。



やっぱり赤外線写真は自然のものを撮ると
面白いと思います。
波長が長いので、光が大気で散乱しにくく、
空がくっきりと写ります。
草木が白く輝きます。



まぁでも、赤外線写真も、
解像度の荒さが逆に古い写真のような雰囲気を醸し出して、
面白いんじゃないかと思います。



ただ、赤外線写真は、可視光のそれよりも
シャッタースピードがずっと遅くなるという弱点があります。
だから動きの早いものを撮るのは苦手です。
でも屋外でスナップ写真を撮る程度なら全然問題ないと思います。
明るいレンズを使えばもちろん明るくなりますからね。
生憎、私はニコン用には安物の暗いレンズしか持っていませんが。



太陽のつくり出すレンズフレアは、私は結構好きです。
でも明るい方にカメラを向けると
赤外線用のフィルターが劣化しちゃうんですよねぇ…。
安物のフィルターを使っているので。



今度は京都に花の写真でも撮りにいこうかなぁ?
可視光カメラと赤外線カメラの両方を首から下げてさ。

2010.03.27 Sat l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
ゴールデンウィークに開催される
同人誌即売会である、
四コマスケッチの陵桜祭に参加申し込み手続きが
完了しました。

東京コミティアは既に申込済みです。
Comic1の日程がもっと近ければ、
それにも参加したのですが…
日が開きすぎているので、
今年のゴールデンウィークの東京遠征は
この二つのイベントだけです。

あと、関西コミティアも申し込み手続きが完了しました。
これは5/16に開催されます。

後は本を書くだけなのですが…
今のところ順調じゃないです。
ちょっとまずいです。
焦っています。
ペースを上げてなんとか書き上げようと思います。

今年の目標は10のイベントにサークル参加する!
…とか言うのはどうでしょうか?
2010.03.22 Mon l 同人誌、執筆中 l COM(0) TB(0) l top ▲
今日はバイク屋さんに寄ったついでに、
今宮神社へ行ってきました。

道中、珍しい車を見かけました。
レッドブルって面白いことするんですねぇ。
品川ナンバーって、これでわざわざ
東京から走ってきたのでしょうか?
じっくりと見たかったのですが…。



さて、今回も赤外線写真と、
普通の写真の比較です。
今回は、赤外線写真の方を
白黒に加工してみました。







































































































この後もうちょっと写真を撮ったはずなのですが、
どういうわけかエラーで読み出せませんでした。
しかも、カメラ二台とも…なんで?

それはそうと、赤外線写真は、
遠くの方がぼやけてしまう感じがします。
赤外線はそういう特性なのでしょうか。
まさかカメラやレンズのせいじゃないですよねぇ…。
でも、赤外線写真だと、面白い感じの絵になるから、
私は結構気に入りました。
人間の目には見えない光を見る、
とは言っても、特段可視光と大きく変わった景色が
見えるわけじゃないですけどね。
ただ、あぶり餅を焼いているコンロが赤外線を発しているのか、
ぼうっと発光しているのが確認できました。
可視光カメラでは目で見た通りにしか写っていないんですけどね。
あと、太陽に向けて撮ったのはちょっと失敗でした。
フィルターの寿命がぁ……。
交換するのは面倒なので…。

また何か面白いものを見つけて撮ってみようと思います。
しばらくは、首からカメラ二台ぶら下げて
歩き回ることになると思いますが。

そうそう、相変わらず痛絵馬はありましたよ。
2010.03.21 Sun l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
NikonのD90で赤外線写真が撮れるように、
改造が終わりました。
今回は960nm以下の光はカットするようにしました。

これは改造風景。
安物のドライバーとピンセットしかなかったので、
作業がちょっと大変でした。



では早速赤外線写真の試し撮りを。
庭で咲いていた花です。
赤外線写真を撮るときは白黒モードに
する人が多いようですが、
私はカラーモードのままにしています。
だからこんな赤っぽい絵になっちゃうんですね。





今のを普通のデジカメで撮影するとこうなります。
赤外線写真の方がちょっとノイジーで
あまり綺麗じゃないのは、
カメラのスペックのせいかもしれません。
こっちのカメラとレンズの方が何倍も高いですから。








植物が白く写るというのが赤外線写真の特徴でしょうか。
白いということは、赤外線を反射しているんですね。





雲は赤外線写真でも白いですね。










赤外線写真だと、色が識別できないというのも特徴の一つです。
そもそも、赤外線なんて人間の目に見えない光なのですから当然です。
赤外線は色という概念の外にある光です。
だから道路標識もこんな感じです。















痛車のミニカーです。
赤外線も発するライトを照射しての撮影です。
特殊なライトかというと全然そんなことはなく、
ホームセンターとかで数千円で買える、
ありふれたものです。















明日はバイク屋さんに寄るついでに、
今宮神社に行ってもうちょっと写真を撮ってこようと思います。

こんな赤外線写真を撮ってほしい、
みたいなりクエストがあれば、
可能な範囲で撮影してみようと思います。
でも、水着の少女を撮れとかいうのはご遠慮願います。

しかし、レンズが暗いせいで、ISO感度を上げなければならず、
ノイズの多い写真になってしまいました。
もっと明るいレンズだといいのですが…
まぁ予算の都合上仕方がありません。
でも初めて手ブレ補正レンズを使ってみたのですが、
なかなか良いものですね。

カメラの改造方法なんかはそのうち本にでもまとめようかと思います。
2010.03.20 Sat l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
Nikonのデジタル一眼レフカメラである
D90をついに購入しました。
カメラだけでは仕方がないので、
ついでに安いレンズも一本買いました。
ほんと、一番安いレンズを探して、
買っただけというやる気のない選定でしたが…
いいんです、画質には拘らないので。

で、レンズのパッケージです。
手ブレ防止機能付きの、18-55mmの標準ズームレンズです。
ただし、D90はAPS-Cサイズの素子
(ニコン風に言うとDXフォーマット)なので、
35mm換算で27-82.5mmになります。
F値が3.5-5.6とかなり暗いですが、
安物なので仕方がありません。



これがカメラのパッケージです。
ニコンの箱はキヤノンのと違って、
立派な感じがしますね。



レンズの写真です。
なんだか小さくて、ちゃっちくて、
拍子抜けしてしまいます。
まぁ安物なので仕方がありません…。
まぁ、コンパクトデジカメのレンズと比べれば、
十分ハイスペックですけどね。
1万5千円位で買った気がします。



こちらはカメラのボディ。D90です。
これは6万5千円くらいで買いました。
まぁそこそこのカメラじゃないかと。



レンズを装着してみました。
なんだか迫力不足な気がします。
やっぱりレンズがちゃっちすぎるせいでしょうか…。
まぁ、迫力なんて撮る絵には関係のない話ですが。



とりあえず、D90で試し撮りをしてみました。
写っているカメラが私が現在愛用しているカメラです。
キヤノンです。カメラとレンズ合わせると、
今回のニコンセットの5倍くらいした高い代物です。
それと比べれば、D90が安物に見えてしまうのですが…。



じゃあ、何でわざわざニコンのD90を買ったりしたのかというと、
前からやりたかった、赤外線カメラ改造のためです。
D90は何度も改造して成功実績があるので、
今回もD90を選びました。
レンズはまぁ写ればいいやって事で安いものを。
D90を選ぶ理由は他にもいくつかあるのですが、
まぁそれはまた別のところで。

とりあえず、今週末にちゃちゃっと改造しちゃって、
何か試し撮りしたのを公開したいなぁと思います。
2010.03.19 Fri l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
最近、臨時のアルバイトが舞い込んで来ました。
前の会社からです。
とんでもなく割りの良いバイトです。

なにやら数百万円する製品の
注文を数件受けたのはいいけれど、
肝心の製品が作れなくて納期がまずいから
やって欲しいと言う話が、突然舞い込んで来ました。
仕事中に電話がかかってきたのでびっくりしました。
確かに、やめる前に困ったらバイトで
やってあげなくもないですよ、みたいな話はしていましたが、
冗談のつもりだったんですけどねぇ…。
ちゃんと他の人に引き継いだはずなのに、
どうもうまくいかないらしくて…。
まぁ、私にとってはこの上なく嬉しい話ですよ。

私にしてみればものすごく簡単な仕事なんですから。
全部やるのに二時間程度で終わりそうな内容ですからねぇ。
それを五万円でという、とんでもなく割りの良いバイトです。
社長の承認済みだって言うけれど、
よく社長もそんな話をOKしたなぁ…とちょっとびっくりですが、
まぁ細かいことは気にしないことにします。
とりあえず、臨時収入が入ってくるのですから。

これで何を買おうかなぁ?と今から楽しみです。
多分ニコンのD90を買うと思いますが。
赤外線カメラ本を書くための資料として。

またこんな美味しいバイトが舞い込んでこないかなぁ?
多分また近いうちに舞い込んで来そうな気もするのですが…
まぁ私にとっては嬉しいことです。
しかし、やめる前は一件二十万円で引き受けると言っていたのに
数件まとめて五万円とはずいぶんと値切られたものだなぁ…。
2010.03.14 Sun l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
前から考えてはいたんですけどね。
赤外線写真を楽しもう、みたいな本を書こうかなぁと。
ニコンのD90を赤外線写真を撮れるように
改造するところから、赤外線で見える景色、
みたいな感じの構成の本を。
コピー本で、価格は一冊五千円くらいかな。
コピー本の印刷費用だけを考えると、
とんでもなく高いように思えるかもしれないけれど、
デジタル一眼レフカメラという高価な代物を
扱うわけですから、本を書くのには
それなりの費用がかかるわけですよ。
それに、D90くらいのカメラを買って、
赤外線写真専用に改造してしまえるような経済力のある人なら、
五千円くらい大して高くはないですよね?

最近、D90も安くなってきましたね。
そろそろD90の後継機種が登場して、
D90は消えてしまうんじゃないかと思います。
じゃあどうしてD90なんかを題材にするのかというと、
それは実績があるからです。
D90はもう何台も赤外線カメラに改造しているし、
ちゃんと撮影できるし、
最初の題材にするにはちょうどいいんです。
それに、新品で買っても6万円台ですからね。
まぁ他にも赤外線カメラに改造するのに
相応しいものとそうでないものとかあるのですが、
その辺のことも書いた本にしようかと思っているところです。

一冊五千円なら、十数冊売れればもとが取れることになります。
売り上げでまた新しいカメラを買って、
今度はそれを題材に本がかければなぁと思っています。
キヤノンのカメラでもやってみたいですしね。

さて、そんな本を書いたら買ってくれる人はいるでしょうか?
とりあえず、D90を発注しようかと思います。
ついでに、2万円以下の安いレンズも一緒に。
カメラだけじゃ写真が撮れないですからね。
2010.03.13 Sat l 同人誌、執筆中 l COM(0) TB(0) l top ▲
5/4にビッグサイトで開催される、
東京コミティア92に申込が完了しました。
これも抽選漏れとかあるのかなぁ?
今年の頭から書いているオリジナルの
小説本を出す予定です。
今のところ予定よりも執筆が遅れているので、
間に合うかどうかちょっと心配なのですが…。
しかし、出すものが何もないという事態は
わざわざ東京まで遠征する意味が無くなるので、
頑張って完成させるつもりではいますが。
参加することになったらよろしくお願いします。

あと、関西コミティアの申込手続きは、
現在行っているところです。
郵送とか、印刷したサークルカットとか、
定額小為替とか
アナログな手続きが面倒で嫌ですねぇ…。
定額小為替の方はLexusさんに買いに行ってもらったので、
無事に入手できました。
ほんと、郵便局って普通のサラリーマンには
やさしくないところで困りますよね。
これも〆切が迫っているので
早く済ませてしまうつもりです。

今年の春はイベントに4つ参加する予定です。
なので本が間に合わないとか最悪です。
頑張って書かないといけませんねぇ…。
2010.03.07 Sun l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
私はその質問を聞いて驚きました。
まぁ多分私の感覚がその人と
ずれているのかもしれませんが。
私の感覚では、パソコンは常に起動しているものです。
パソコンが止まるときは壊れたときか、
メンテナンスのとき以外ありません。
パソコンが止まるということは異常事態なのです。
それが私の感覚です。
だから、いつ電源入れる?って聞かれても…
いつも付いてるし…。
それを言うなら、いつ止める?の方がしっくりときます。
まぁ止まっている時間なんて年に数日もないはずですが。
ディスプレイの電源くらいは、寝る前に切ってますけどね。
でも別にそんな変なことじゃないですよねぇ??
2010.03.07 Sun l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
乃木坂春香の秘密の携帯ストラップなんですけどね。
まぁ、携帯ストラップとは言っても、
私は携帯にそういうものは付けない主義なんですけどね。
なので、キーホルダー代わりにして、
車の鍵をつけていたんですよ。
まぁ、本当ならばキーホルダーが欲しかったのですが、
ちょうどいいのが売っていなくて…。
で、そのストラップが壊れてしまったんですよ。
紐を止めていた部分が外れてしまって。
残念です。
次は何か良いのないかなぁ?と探しています。
正直、乃木坂春香の秘密ぴゅあれっつは
好きになれなかったって言うか、
ちょっとがっかりだったので、
この機会に別のストラップにしようかと思っています。
何がいいかなぁ?
GWに東京に行ったときに秋葉原で何か探そうと思います。

車の鍵って言うか、ステアリングロックの
鍵なんですけどね。ステアリングをがっちり固定して、
盗難防止効果を発揮するという代物です。
その鍵が春香様のストラップで、
車の鍵にはコミケでどんぼ先生のとこで買った
たまたんのストラップをつけています。
大のお気に入りです。
車検出すときにそのまま鍵を渡したら、
ディーラーのお姉さんが不思議な顔をしてたけど
気にしない、気にしない。
たまタンの可愛さは布教することはあっても、
決して隠すようなものではありません!
まぁ、壊れたのがそのストラップじゃなくてよかったです。
…まぁ、どっちもちゃんと予備も持っているんですけどね。

余談ですが、なぜステアリングロックと、
車の鍵に別々のストラップをつけているのかというと、
まぁいろんなデザインで楽しみたいというのもあるのですけどね。
一番の理由はやっぱりアイドリングのためですね。
冬場だと大体二十分くらいかけてエンジンを温めるので、
その間に車から離れて他の事をするわけなのですが、
そのときに盗られないようにとステアリングロックを
つけているんです。
そう言えばそろそろオイル交換しなきゃなぁ。
2010.03.05 Fri l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
本日、Amazonで注文していたものが
いろいろと届きました。
とりあえず、どんぼ先生のパヴァーヌ4とか。
3巻の新品が入手できなくて困っています。

それから、ヘッドホンアンプ。
AudiotrakのDR.DAC2 DXっていうやつです。
USBサウンドボード機能もついていてですね、
パソコンのUSBポートに差し込むだけで、
パソコンで再生した音楽を入力できる便利なものです。
パソコン内臓のサウンドカードは性能が悪かったんです。
音楽によっては音が割れてしまうような弱点があったのですが、
このアンプをUSBでつないでヘッドホンで聞いてみると、
きれいに再生されて満足です。
ボリュームを最大にしてもノイズが乗らないのが素晴らしいです。
パソコンが複数台あるので、それに併せて数台欲しくなっちゃうくらいの
素晴らしさです。
もちろん、USB以外にもアナログ・デジタル入力もできます。

さて、表題の観鈴たんですが、
AirのサウンドトラックCDも買ったのですが、
本日届きました。
そのジャケットの観鈴たんの絵が可愛くて可愛くて……
はにゃ~~~んとなってしまうほどであります。
私はこの手のゲームはやらないのですが、
京アニのアニメを見てから好きになりました。
kanonもclannadも好きですが、音楽ではAirが一番好きで、
鳥の詩が聞きたくてこれを買ったのです。
で、早速おニューのヘッドホンとアンプで聞いているわけなのですが、
もぉ大満足です。

そりゃそうと、原稿遅れていてそろそろ焦り始めています。
2010.03.01 Mon l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。