上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
現在計画中の痛車イベントの出没予定です。
別に私が痛車に乗って参加するわけではありません。
カメラもって撮影しにいくだけです。

現在のところ、
3/5(土)の
第6回Team痛車Racing走行会(ジムカーナ)
と、
3/20(日)の
第4回 痛Gふぇすたinお台場
を予定しています。

痛Gふぇすたは東京開催なので、
普段は行くことは無いんですけれどね。
ただ、今回は偶然3/21の同人イベントに
参加する都合で東京に行くので、
そのついでです。

でも、痛Gふぇすたって参加台数が多いですね。
多すぎです。
参加車両全部の写真を撮るのは不可能です。
先日の痛車じゃぱん参加車両100台程度を
撮影するのに3時間くらいかかっちゃったんですから。
痛Gふぇすたは10時~16時の6時間だけ。
最初から最後まで撮影に集中にしていたとしても、
200台程度しか撮影できない計算に…。
どうしようかなぁ?と思案中です。
あと、200台分も撮影すると、
カメラのバッテリーがぎりぎりかも…
CFの容量が不足するかも…
まぁそんなのは買えばいいだけなのですが、
時間はどうにもならないですねぇ…。

実際は朝の7時に家出発予定だから、
東京に何時に着くかわからないけれど…。
撮影時間を3時間と仮定すると100台程度しか…。
って言うか、3時間で全部見れるのかな?
とりあえず、予習のために久しぶりに
痛車グラフィックスを買いました。
買ったのは創刊号以来です。
久しぶりに読んでみると、面白いですね。
写真の撮り方も参考になる部分があったり無かったり。

痛Gふぇすたにはお立ち台を持っていこうと思います。
本当は脚立を持っていきたいのですが…
さすがに脚立を持ってゆりかもめにのるのは
ちょっとなぁ…とか思ってしまって…。
もう少しだけ軽くて邪魔になりにくい
お立ち台を持っていきます。
ちょっと高さが足りないから屋根の上を
撮影するのは厳しいかもですが…。

あと、最近試してみたいアイテムにレフ板があります。
レフ板、使ったこと無いんです。
最近、痛車を撮っていて邪魔だなぁと思うのが、
車体への映り込み。
せっかくのステッカーも他の車や人が写り込んで
良く見えなかったりするので…。
それを、大きなレフ板を使って光を遮れば、
解消されるのかなぁ?と思って。
偏向フィルターは使っているのですが、
それでもやっぱりダメです。
あと、スピードライトを使うときもちょっと
光が強すぎて写り込が気になるときがあるんですよね。
レフ板使って、バウンスさせたらもっと自然な感じに
ならないかなぁ?と思ってみたり。
でも屋外でバウンス撮影なんて、光量が不足するかなぁ?
と思ってみたり。
まぁいろいろと試してみたいのですが、
しかしレフ板なんてアシさんがいないと
使えないですからねぇ…。
痛車じゃぱんに行ったときは、
父親にレフ板持たせようかと思ったのですが、
一人でカメラ持ってどっか行っちゃったし……。

まぁ、とりあえず痛Gふぇすたでは
痛車じゃぱんでの反省を踏まえて撮影したいですね。
快晴だといいんですけれどね。
青い空は好きです。
痛車の背景の空がどんよりと曇っていたのでは、
暗い絵になってしまいます。
青い空に白い雲が浮かんでいる背景が私は好きです。

他に関西か名古屋辺りで痛車イベントがあると
教えてもらえると嬉しいです。
写真撮りにいきたいです。
さすがに遠方には頻繁に行けませんけれどね。
そういえば、今年もあうとさろーねGWをやるようですね。
今度は一日開催のようで。
でも5/3~5/5の間にやってほしかったなぁ。
5/1とかやめてほしいなぁ…
その日は東京行かないし…。
スポンサーサイト
2011.02.28 Mon l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
痛車じゃぱん りたーんず2011で撮影した
痛車たちその4です。



























































































































2011.02.26 Sat l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
痛車じゃぱん りたーんず2011で撮影した
痛車たちその3です。




























































































2011.02.23 Wed l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
痛車じゃぱん りたーんず2011で撮影した
痛車たちその2です。








































































































2011.02.20 Sun l mooの雑記 l COM(2) TB(0) l top ▲
痛車じゃぱん りたーんず2011の痛車たちです。
枚数が多いので複数回に分けます。







































































































2011.02.19 Sat l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
痛車じゃぱん りたーんず2011が終わって
一週間。
ようやく写真の整理が終わりました。

やっぱり焦って撮影すると気に入った絵が撮れませんね。
けれどもまぁ反省すべき点も見えてたことなので、
次回の撮影には活かしたいと思います。

さて、写真は結構枚数があるので、
まずは痛二輪車からから。







































































2011.02.18 Fri l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
やっぱり、本を書くのは夜の方が捗ります。

昔、学生から社会人になるとき、
いつまでも夜型の生活じゃダメだから、
昼型になおせだとか、
昼に頭が働くようにしなきゃダメだとか
言われた気がします。
まぁ、仕事をしているときに思うのは、
やっぱり朝が一番頭がさえている気がして
捗りますね。
昼間は眠くて、夜は疲れて捗りません。

でも、それは仕事をするときの話であって、
本を書くときは全然別です。
むしろ頭がさえているときほど捗りません。
全然ダメです。
ほとんど手が動きません……。
むしろ夜になればなるほど捗るくらいです。
大体23時すぎくらいから調子がよくなり出して、
2,3時頃が絶好調です。

やっぱり妄想というか、
そんな寝ぼけたことは昼間の冴えた頭じゃ
書けないって事ですかね?
ほんと、昼間に考えると、
いやいやこの展開はダメすぎる、ありえない、
考え直そうとか思って捗らないのですが……。
夜だったらそんな疑問を抱くこともなく、
気持ち良く妄想の世界に浸れてすらすらと手が動くから、
捗るんですよ。
やっぱりこういう寝ぼけた作業は夜にやらないとダメだなぁ
と本気で実感しました。
ちなみに、ネタは大体休日の朝
寝ぼけ眼で二度寝三度寝しているときに
思いつくのが半分くらいです。
やっぱり寝ぼけた頭じゃないとできないことってあるんですね。

まぁ、それが面白いかどうかはともかくとして……。
私の本はそうやってできています。
でも、最近年のせいか、0時を過ぎると眠くなっちゃって…。
2011.02.14 Mon l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
痛車ジャパンとオートメッセに行ってきました。

インテックス大阪はコミックトレジャーとかの
同人イベントで何回か行ったことがあるんですけどね。
その時にいつも利用している駐車場が、
今日は満車でした。

仕方がないので、痛車ジャパンの開催されている
ATCの駐車場へ……。
でも、ここの駐車料金高いですね!
数百メートル離れたいつもの駐車場は
24時間で800円なのに……
ここは2千円もとられてしまいました。
こんな大阪の外れにある駐車場が、
都内の秋葉原UDXの駐車場の料金と同じだって
おかしくないですか?
もぉびっくりです。

車を止めて早速痛車ジャパンの会場へ。
写真は現在選別中なのでまた今度。
気づけば1032枚撮影していたようなので。

でも、100台近い展示車両があると、
全ての写真を撮るのも一苦労ですね。
2時間では撮影が終わりませんでした。
でもオートメッセの前売券既に買っちゃったし…
だからそっちにも行かなきゃいけないから
あんまり時間をかけてられないなぁ…
って事で急いで撮影。

痛車撮影を疎かにして、
2000円も払って行ったオートメッセは、
私的にはいまいちでした。
車のドレスアップが大部分を占めていたのですが、
私はそう言うのは全く興味が無いので。
痛車もドレスアップの範疇に含まれるんだよね?
と期待して見に行ったら、
展示されている痛車を二台ほど見かけました。
他にもあったのかもしれませんが、
探す気にならなかったので。
痛車のクオリティはやっぱり
痛車ジャパンの方が高いですね。
何より、キャラと作品への愛のないものは
痛車じゃありません。よね?

そういえば、LFAを初めて生で見ました。
ちょっと嬉しかったのですが……
でも色気のない車ですね。
けれどこの車の一番の魅力は、
美しい音色を奏でるYAMAHA製の10気筒エンジンの
音らしいと聞いていたのですが、
残念ながらそれを聞かせてはくれませんでした。
あと、GT-Rがいっぱいありました。
見飽きるくらいそこかしこにありました。

私的に一番の収穫は、
インプレッサのチューニングパーツを見つけたことくらいです。
ガレージKM1ってところで、
軽量バッテリーを見つけました。
ちょうど軽いバッテリーは無いかなぁ?
と探していたところだったんですけれどね。
展示車両のボンネットを開けて見せてもらったんですけどね。
この小さなバッテリーは何?って聞いたら、
オリジナル商品だそうで。
明らかに小さかったです。
2万円くらいとちょっと高めですが、
ちょうどそろそろバッテリー寿命が迫っているので、
試しに使ってみようかと思っているところです。

オートメッセの成果はそれくらいで……
次はもういいかなと。
これだったら、一日中ずっと痛車じゃぱんの会場で、
じっくりと時間をかけて写真を撮っていた方が
有意義だったんじゃないかと思う程です。
オートメッセに行かないんだったら、
脚立も持っていったんですけどね。

そう言えば帰りは道が混んでいました。
やっぱりオートメッセに行くような人は、
みんな車なんですね。
車好きなんだから当たり前ですよね。
電車なんてあり得ないですよね。
あと、海遊館帰りの車も合流したせいか、
渋滞していました。

次回があれば、痛車ジャパンに集中したいです。
すぐ隣でコスプレイベントもあったようですが、
時間的にそっちに行く余裕は無さそうです。

ところで、たった100台程度の写真を撮るのに
こんなに時間をかけていたら……
萌ミのときはどうしよう?
撮影の方法を考えないといけませんね。
2011.02.13 Sun l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
最近、


に写真を投稿しまくっています。
今まで撮り溜めていた痛車の写真を
投稿しまくっています。

久しぶりに昔の写真を見てみると、
下手なのがあるなぁとか思ってしまうんですけれどね。
これ以上昔のは下手すぎて見せたくないなぁとか。
カメラやレンズが上等になると、
絵が綺麗になるのは比較的わかりやすいんですけれどね。
私の撮り方が変わってきた、なんて微妙なこだわりは
なかなかわかりにくいものだとは思いますが…。

撮る、見る、反省。そして次の撮影に挑む。
を繰り返していくうちに、自分の気に入った写真が
撮れるようになってきているように感じます。
やっぱり経験を積まないとわからない部分ですね。

さて、本題なのですけれどね。
私の思う良い写真と、
見てくれる人の思う良い写真は
乖離していると思ったのですよ。

痛車の写真を撮るとき、
私には一つの葛藤があるわけなのですよ。
痛車が好き。
それは多くの痛車愛好者と同じく、
車が好きでアニメやマンガも好き。
両方好き。
だから痛車が好きなのです。
でも写真を撮るときは、どちらに比重を置くべきかと
悩んでしまうんですよね。
車自体の魅力に重点を置いて撮影すると、
絵の方が小さくなったり見にくくなったりするし…
逆に絵に重点を置くと、車の形がわかりにくくなるし…
どう撮るのが良いのかな?というのが私の葛藤であり、
課題です。

でも見てくれる人は別の所に重点を置いているように
感じられるのですよ。
痛さ、とか絵の上手さとか、そんなところじゃないかなぁと
感じます。
でもそんな写真は私的に撮っていて面白くないので、
撮りたくはないし、目指してもいません。

じゃあどうしたら綺麗に痛車の写真が撮れるのかなぁ?
と考えてみると、わからない。
どこかに綺麗な痛車の写真を撮っている人はいないものでしょうか?
勉強させてもらいたいです。

あと、走っている痛車の写真の評価が低いのは
個人的に大いに不満です。
車は飾るものじゃなくて走るものだろう!
走っている痛車が、
しかも上手いのが一番かっこいいんだよぉ!
と声を大にして言いたい。

さて、明日は大阪に痛車じゃぱんの撮影に行ってきます。
2011.02.12 Sat l mooの雑記 l COM(1) TB(0) l top ▲
夏コミの申込がようやく終わりました。
カタログの感想を書くために、
カタログを読み返していました。
って言うか、マンレポ読んでました。
面白いですよね、マンレポ。
全部読むのに結構時間がかかっちゃいましたが…。

カタロムにはマンレポが収録されてないと
知ってちょっとびっくり。
データで収録されていたら、
最近のスマートなポータブルデバイスにいれて、
待機行列で楽しめるんですけれどね。
ちなみに、私はカタロムを買ったことがありません。
あれのメリットがよくわかりません。
重くても私はパソコンの画面で見るよりも
紙で見る方が好きです。

夏コミ、当選するといいんですけれどね~。
もう当選する前提で本の準備中なわけですから、
落ちちゃったらどうしようかなぁ?
と扱いに困ってしまうのですが…。
コミケ以降は今のところイベント参加予定がないので…。

ところで、関西コミティアがCircle.msから
申し込みできるようになりましたね。
嬉しいです。
郵送で申込とか超がつくほど面倒だったので…。
手数料に千円や二千円とられたって、
家にいながら申し込みできるメリットの方が大きいです。
とか言いながら、まだ申し込んでいないのですが…。
まぁ、〆切まで1ヶ月くらいあるので。

それよりも〆切が迫っているのが
東京コミティアの方です。
気がつけば数週間後には〆切…。
えっと……今回はなんのジャンルで申し込もうかなぁ?

肝心の本の方はまぁぼちぼちと進んでいます。
このペースでは落とす心配は無いかと。
とりあえず15部くらい用意しておけば十分かなぁ?
でも肝心の写真本の方が間に合わないかも……。
2011.02.11 Fri l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
現在夏コミの申込手続き中です。
5回目の申込となるとずいぶん慣れてきました。
最初のときは不備がないかとドキドキしたのですが…
オンラインだとあんまり不備はないですよね。
過去に当選したときに入力したのを
コピペしていけば手間も省けるし…。

でもね、相変わらず気をつかう所があるんですよ。
それはアンケートの記入。
だって少しは当落に関係あるって言うじゃないですか?
そしてアンケートを疎かにした回は落ちた経験もあるし…
なのでアンケートには一番気を使います。
アンケート全てに回答するのはもちろんのこと、
制限文字数の8割は埋めるっていうのが基本ですよね?
もちろん、中身のない回答では意味がないわけですが…
申込手続きの中で一番時間がかかるのが、
このアンケートなんですよね…。
しかも、アンケートの内容がいつも同じだし…
こんなに気をつかうなんて、
就活のエントリーシートみたいですね。

サークルカットは書いてもらったのに
まだアップロードできていないです…。
夏ももちろんらき☆すたジャンルで申込~。
2011.02.09 Wed l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
同人誌の執筆予定を練り練りしている所です。
一年を前半と後半に区切り、
しかもそれが不均等にコミケで区切られているあたり、
私も少しずつ同人活動に馴染んできたなぁ
と思う今日この頃。
やっぱりコミケはとっても重要なイベントですからね。

さて、ついこの間俺の妹の本を書こうかと
つぶやいていたわけですが、
ちょっと方針転換です。
「俺の妹がこんなにど{S|M}なわけがない」
にしようかと思っていたのですが、
それはちょっと延期することにして、
たぶん夏コミには別のを書くと思います。
(受かるといいのですが…)
「俺の妹がこんなに魔法少女なわけがない(仮)」
あたりで現在ネタをコネコネと練っている所です。

それにしても俺の妹は面白いですね。
原作の2巻目は1巻よりも分厚くなっていましたね。
今回は2,3,4巻をまとめ買いしました。
コミックの方もAmazonで注文したのですが、
なかなか届きませんねぇ…。
それだけ人気で品薄なのでしょうか?

本の執筆予定に話を戻すと、
オリジナルの「あいつの瞳に映るもの」を
5月のコミティアに向けて執筆中です。
次巻でも完結しないのはほぼ確実な感じです。
あと、2,3巻くらい続いてしまいそうな感じです。
今年中に完結させたいような、難しいような…。
先月中に下書きを当サークルの絵書きさんであるところの
四一朗さんに見てもらって、
挿絵とか表紙の方を進めてもらおうと思っていたのに
まだできていなかったり……。
執筆は段取り良く進めないと落としてしまうので…。

メインジャンルであるらき☆すたは、
途中まで執筆したのですが、
現在手が止まっています。
「かがみ様への恋文」シリーズの一つとして
夏コミに新刊を出す予定で進めています。
落ちたらどうなるかはわかりませんが…。
これも、次巻では完結しません。
「つかさ、つかさ、つかさ!」
とかいうタイトルになりそうな気がします。
今年中には完結させたいです。

その前に早くコミケの申込を済ませないとなぁ…。
毎回面倒です。

あぁ、それから写真本として、
「俺の妹が聖地巡礼とかするわけがない」
を計画中です。
夏コミに出したいなぁと。
ただ、現在被写体の手配に難航中…。
CD-R販売の予定なので30枚程度写真があれば良いんですけどね。
被写体さえ準備できれば、テーマ的に
2,3ヶ月で撮影できるんじゃないかと思うのですが…。

もう一つの写真本として
「とある怪盗の休日(仮)」
なんていうのも考えていたのですが、
手配した被写体がイメージと違って、
どうしようかなぁ?と悩んでいる所です。
別の被写体を手配しようかなぁ……。
2011.02.06 Sun l 同人誌、執筆中 l COM(0) TB(0) l top ▲
少し寒さも和らいだ今日この頃。
春ももうすぐそこまできているんだなぁ、
と写真を撮りながら思った次第です。

今日は鳥の写真を撮ろうかと思って、
先週と同じところへ行ってきました。

鳥とか言いながら、早速梅(?)の
つぼみですが。
そう、つぼみなんです。
もうすぐ咲くんですね。
来週にはどれくらい膨らんでいるのかな?
また見にいきたいです。



鳥って、見つけるのが大変ですね。
声はすれど姿が見えず……。
こんな色をしていたら景色にとけこんで、
見つけにくいわけですね。
まぁ、木の影に隠れて見えないだけ、
なのかもしれませんが。
葉っぱが覆い茂りはじめたら、
ますます見つけにくくなりそうです。





行ったのは昼過ぎ。
でも、鳥は朝の方が活発に活動しているから、
今度は早くに来てくださいね、
と言われてしまいました。
来週の日曜日は鳥の観測イベントがあるらしいのですが…
生憎その日は痛車イベントに行く予定なので…。





でも、鳥の姿を見つけるのは本当に大変ですね。
ベテランなら、すぐに見つけられるらしいですね。
初めて撮った鳥の写真ですが、
やっぱり結構失敗を…。
これなんて、思いっきり逆光で影しか見えません。
ただ、まぁこれも春らしいなぁと。
求愛でもしているのか、
下の鳥がとんぼの羽を加えているのが見えます。



でも、どうせなら色鮮やかな方が見ていて楽しいですよね。
逆光だと色がわかりませんが…。



露出の設定をいじっているうちに
移動してしまってチャンスを逃してしまった、の図。



なんだかわかりませんが、これが今の見所なんだそうです。



こっちを見てくれれば良かったのですが…。
前に回り込む前に飛んで行ってしまいました。



400mmの単焦点レンズですが、結構使えますね。
つぼみを撮るならマクロの方が…
とか思ったりもしたのですが、
カメラが一つしかないのでしかたがありません。





夕方になると鳥の泣き声が減っていって…。
何か地面でかさこそと音がする…
リスでもいるのかな?と思ったら、鳥でした。
やっぱり鳥は耳を済まさないと見つけられませんね。





今日使ったレンズはキヤノンの
EF400mm F5.6L USMです。
暗いので森の中で写真を撮ろうとすると、
嫌でもISO感度が高くなってしまいます。
特に鳥の様なすばしっこいものは、
シャッタースピードを遅くするわけにもいきませんから…。
それでもボケ具合がいい感じで気に入っています。
まぁ、比較的お手軽な400mmですね。

でも……もうちょっとだけ焦点距離があっても良いかな?
と思ってしまいます。
焦点距離が長くなると視野が狭くなるから、
鳥を探すのが難しくなる反面、
見つけたら画面一杯に写せますからね。

このレンズをEOS 7Dに装着したら
600mmくらいになりますね。
テレコンバーターを使うと暗くなりすぎてしまいますが、
7Dなら大丈夫かなぁと。
600mmのレンズは高すぎて手が出ませんが、
7Dなら手が出なくもない……。
でもでも、シグマの800mmのレンズが
60万円弱……
頑張ったら買える……かな?
でも5kgもあるレンズで鳥を追い回すなんて、
筋トレが必要ですね。

これからの2,3花月は森が楽しくなる季節なので、
頑張って通おうと思います。
その後は虫が発生するから近づきたくなくなりますが…。

とりあえず、鳥と花の名前を覚えないといけませんね。
2011.02.05 Sat l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
まぁなんとなく写真が撮りたくなったので、
自然観察のできる公園へ行ってきました。
山の中にあるんですけれどね。

でも、冬って何か面白いものがあるのかな?
春なら花とか咲いていそうだけれど……
いやいや、冬こそ何か面白いものがあるに違いない!
と思っていってきました。
寒いかな?とも思ったのですが、
山の中は風が吹いていなくて思ったほど寒くなかったです。
歩いていると暖まってちょうどいいくらい。

それにしても、こういう地味な公園は
やっぱり人が少ないですね。
私みたいに大きなカメラ持ったおじさんが
いたくらいです。
どうやら野鳥も見られるようで、
ずいぶんと巨大な望遠レンズを構えたおじさんもいました。

でも、やっぱり面白いものはあまりありませんでした…。
このシダが見頃なんだそうで。





この公園はこんな木の道を歩いたり、



こんな階段を登ったりします。



こんな花が咲いていたりしました。



こんなのも見つけました。
食べられそうですね。食べないですけどね。



道中、鳥の姿を見つけたりしたのですが、
近づこうとしたら逃げられるし……。
70mmのレンズじゃあどうしても小さくしか写らないので…。
次は望遠レンズを持っていこうと思います。
でも小さな鳥だから400mmでも不十分なのかもしれませんが…。

そうなると、新しいカメラがもう一台欲しくなってしまいますね。
EOS 7Dとか望遠専用に欲しいなぁと。
600mmの焦点距離があれば十分……かな?

近いうちにまた行こうかと思います。
2011.02.01 Tue l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。