上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
DIJON Racingと言えば、
2011年のスーパーGTのGT300クラスに
ハルヒRacingとしてエントリーしていた
チームです。
ハルヒ?今さら説明の必要なんてないですよね?
かの有名なSOS団団長殿ですよ。

今期はハルヒではなく、
大阪日本橋のイメージキャラクターであるところの
音々(ネオン)たんと光(ヒカリ)たん仕様でのエントリーです。
キャラクターデザインは、
昨シーズンのハルヒと同じく、
いとうのいぢ先生です。
スーパーGTだけではなく、スーパー耐久にも
同仕様でエントリーするようです。

残念ながら、写真を撮りにいった時は、
ちっとも痛くない普通のコルベットでしたけれど。

でも、コルベットかっこいいなぁ。
欲しいけれど、高いよねぇ。












あまり走っていなかったので写真は少ないですが、
痛くなったときに改めてリベンジすることにします。
スポンサーサイト
2012.03.27 Tue l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
岡山国際サーキットで開催された
スーパーGTの公式テストの撮影に行ってきました。
その時の写真です。
今回走っていたのはミクさんだけです。

EVAのあれを痛車とするのなら、
それも加える必要がありますね。
イカちゃんはいませんでした。

ようやく0号車のミクさんが準備できたので
公開します。

初日の午前中。
霧で視界が悪い。
路面はウェット。



霧は晴れても初日はずっとウェットだった気がする。






ボンネットのミクさんアップ。
走っているとなかなかボンネットの絵が
よく見えないですよね。












車体右側のミクさんって走っていると
なかなか見られないですよね。












次回は写真を撮った段階では痛車ではありませんが、
今期も痛車で活躍してくれる
DIJON Racingのマシンの予定です。
2012.03.26 Mon l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
出没を予定している痛車イベントのリストです。
ちょっと量が多すぎてうっかりしていると
私が忘れてしまいそうなので、忘備録として
まとめてみます。

4/7 アニメカーフェスティバル (愛知)
4/8 カスタムパーティーinラグーナ (愛知)
4/15 痛車オフin伊賀上野 (三重)
4/29 第8回Team痛車Racing走行会 (岐阜)
4/30 痛moto in NAGOYA (愛知)
5/4 PROJECT-T スピードミーティングin南千葉サーキット (千葉)
5/13 痛車ライブ (愛知)
5/27 らぐ☆ミ 2012 (愛知)
6/10 第3回コスプレ&痛車フェスティバル ~in 大阪南港ATC~ (大阪)

こうやってリストアップしてみると、
毎週のようにイベントがあるな~。
そして、見事に日が重なっていない。
そして愛知県のイベントが多いなぁと。
ポートメッセ名古屋とラグーナ蒲郡は
イベントの定番スポットですかね?

勝手にぱしゃぱしゃ写真撮って、
いつもの様にブログネタに使わせてもらいますので、
参加されるオーナーの皆様よろしくお願いします。

痛車イベントとは全っ然関係ないけれど、
VOLVO Friendship Communication 2012 in laguna
行ってみようかなぁ?と悩み中。
そんなに遠くないし、
参加費も安いけれど……
しかし参加しても目的が見出せないので悩み中。
写真撮る!とか、目的がはっきりしていれば
いいんですけれどね。
痛車乗りのみなさんのように、
誰かに見せびらかしたくなる程カスタムとかを
していないどころか、どノーマルですから。
2012.03.25 Sun l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
コミティア100用の本を印刷してきました。
場所はカンプリ南草津店。

印刷したのは「ドライブは好きですか?」
というタイトルのドライブ本。
びわこそうさくマーケットで無料配布した本です。
なぜ無料配布にしたのかというと、
いつも小説コピー本の作成に使っているコピー機の
印刷クオリティがあまりに悪かったから。

文字ばっかりの本を印刷する分には
なんの不満もなかった近所のコピー機ですが、
写真をふんだんを使った今回の本を印刷するには
あまりに力不足でした。
いや、そもそも家のプリンターが
貧弱過ぎます。

家のプリンターで出力する段階で劣化し、
コピー機でさらに劣化する。
結果、とても売り物にはできないようなクオリティに
なってしまいました。
それでも、幸いに用意した10部がほぼなくなってしまい、
コミティア用に補充が必要になったので、
カンプリ南草津店を尋ねてみました。

家のプリンターで出力をせず、
データを持ち込んで出力をしてもらうことにしました。
本の大きさはA5です。
なので、ポップ代わりにコルクボードに貼り出したくて、
表紙と裏表紙をそれぞれA4サイズで出力。
画質はとても素晴らしいですね。
家のしょぼいプリンターとはくらべものにならない
画質でした。

その後、表紙込みで全14ページを
A4サイズにカラーで出力してもらいました。
料金1000円。

その後、その原稿をA5サイズに製本カラーコピー。
料金は片面30円。
全16ページなので、240円。
製本してホッチキス止めを自動でしてもらった場合、
ホッチキス止め2箇所で20円。
カラーコピー+製本費用が260円/冊。
A4サイズでも料金は同じらしいので、
今回の分も完売するような事があれば、
次回はA4サイズにしてみようかなぁ?

さて、今回の20部を製作するのにかかった費用は
出力料金を含めると310円/冊でした。
出力した原稿は再販するときに再利用すればいいので、
これは初回限りの費用ですね。

なので、配布価格は300円にしようと思います。

ただ、今回の出来栄えにも今ひとつ満足できず……。
原因は原稿作成時の画像サイズが
大きすぎたせいですけれどね。
サイズが大きすぎてこのままでは印刷できません、
って言われたので。
出力時にサイズを落としてもらったら
画質が劣化してしまって……。
次回からは原稿作成時から画像のサイズを適切に
調整しておかないとダメですね。
印刷と言うのは、本作りにおいて大きな関門になりますね。
イメージ通りのできあがりになるかどうかは、
原稿作成時に印刷を意識して作成できるかどうかに
かかっていると思います。
なので、私的には印刷屋さんは
ころころ変えたくないんですけれどね。
2012.03.24 Sat l 同人誌、執筆中 l COM(0) TB(0) l top ▲
岡山国際サーキットで開催された
スーパーGTの公式テストの撮影に行ってきました。
その時の写真です。
今回走っていたのはミクさんだけです。

EVAのあれを痛車とするのなら、
それも加える必要がありますね。
イカちゃんはいませんでした。

まずは整理の終わった4号車の
ミクさんからです。
4号車は撮った写真が少なかったので。

初日の午前中に1コーナー上のスタンドから
撮影した写真です。

朝から降っていた雨はテスト前に止みました。
けれど山の上ですから、
霧が立ちこめる中でのテストスタートです。



まぁ、テストなんだから、コースアウトとか、
そんな無茶はしないだろうと思っていたんですけれどね。
だってここでマシン壊しちゃったら、
2週間後の本番に響いちゃうじゃないですか?
それが……
こうなって……


こうなって……


こうなる感じで……


私のミクさんがぁ~~~!


ミクさんが動かない!


でも見たところ綺麗なお顔に
傷は付いていないようで一安心。



救出中。


牽引完了。
その後、自走でピットに戻っていきました。



その後、濃霧のため、テスト一時中断。

ミクさん、復活しました。



レースではないので他車との絡みは
あまり見られないものの、
しかしやっぱり絡んでいる方が好きです。



後ろのアウディが邪魔!と言う人向けに、
写っていないバージョンを。






HSV邪魔、消えろ!と言う人向けに
写っていないバージョンを。



こうしてみていると、私もZ4が欲しくなってくる。
さすがに同じスペックのマシンを、となると
1千万円を超える上に公道を走れないので、
ノーマルバージョンで構わないのだけれど。
ただ、色には拘りたい所ですね。
もちろん、ミク色に染め上げるわけですが。



これは初日の午後から、
パイパーコーナー先のCパドックから
撮影したものです。



む、よく見てみると、
さっきのクラッシュのせいか、
左側のヘッドライトがひび割れているし、
点灯していない!



初日のテスト走行終了間際、
二度4号車がクラッシュ。
今度は自走不可能だったらしく、
予備パーツもないことから、走行は初日だけでした。
公式ブログに依ると、
2週間後の本番には出走できるようです。

ちなみに、今回使用した機材は
EOS 1D mk4 + EF400 F5.6Lです。

0号車のミクさんはまた今度。
2012.03.20 Tue l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
岡山国際サーキットでの
スーパーGTの公式テストの写真が、
4千枚を超えていたので整理に時間がかかっています。
きっと明日も一日整理に時間を費すことでしょう。
でも、ちゃんと撮った写真の反省会しないと
上達しないから、全部見ます。

とりあえず、ミクさんの写真載せておきますね。





お気に入りのミクさんが多くて
どれを切り捨てるべきか悩んでしまうけれど、
これは迫力不足で没かな。
背景の流れが足りない、
タイヤが回っていない、
まるで走っている感じがしない。
でもミクさんは可愛い。

ちなみにこの写真は1回目のテスト走行(土曜日午前中)に
1コーナーのスタンドから撮影したものです。
1コーナーはとにかく無難にそれっぽい絵が撮れますね。

使用機材はEOS 1D mk4 + EF400mm F5.6Lです。
写真撮ってたら知らないおじさんに声をかけられました。
どうやらレンズが気になる御様子で。
良いレンズがどうかの評価は人それぞれでしょうが、
私はとても気に入っています。
400mmの単焦点でありながら、画質も極めてよく、
20万円を下回る価格なので、
地味なスペックですが非常にお買い得なレンズだと
思っています。
そもそも、400mm以上になってくると、
20万円で買えるレンズがこれくらいしかないという
問題もあるわけですが。

おまけ。
やっぱり何台か絡んでいる方が絵的に面白い気がする。

2012.03.20 Tue l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
岡山国際サーキットで開催された
スーパーGTの公式テストに行ってきました。
写真の整理にはしばらく時間がかかりそうですが、
ぼちぼち公開していきます。

とりあえず、久しぶりに頑張って写真撮りまくって
疲れました。
しばらく筋肉痛になってしまいそうです。

それにしても、意外に人が多くてびっくり。
レース本番ではなく、公式とはいえ、
テスト走行なのに、まさか駐車場が
満車近くになるとは思いませんでした。

あと、テストとは言っても、
いろいろとアクシデントがあるものなんですね。
本番を2週間後に控えているわけだし、
まさかマシンを壊すような無茶は
するわけがないだろうと思っていたのですが……
ときどきコースアウトしたり、
クラッシュしたり、走行不能になったり、
発火したり……

疲れたけれど、とても楽しかったです。
久しぶりに非常に充実した休日でした。
是非また行きたいですね、
ミクさんが走るのなら。

それにしても、今年のミクさんは可愛すぎる!
それでいて早いのだから素敵です。
今回のテストではGT300クラスの中では
トップなのだから、今年も期待できますね。


2012.03.18 Sun l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
2011年秋の痛車オフin伊賀上野に参加していた
痛車たちの写真です。
なにか不都合があればお知らせください。
ちなみに、時間の都合上、全台数は撮影していません。

クリックすると大きな画像で見られます。














































続きはまた今度。
2012.03.16 Fri l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
2011年秋の痛車オフin伊賀上野に参加していた
痛車たちの写真です。
なにか不都合があればお知らせください。
ちなみに、時間の都合上、全台数は撮影していません。

クリックすると大きな画像で見られます。








































続きはまた今度。
2012.03.15 Thu l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
キヤノンのデジタル一眼レフカメラの
EOSシリーズですが、
新型の発売がもうすぐですね。
買い足すつもりも買い替えるつもりもないのですが、
ちょっとだけ気になります。

一番気になるのは、1D mk4が消えることです。
消えるとは書いていませんが
「在庫僅少」と書いてあるので消えるんでしょう。
1Ds mk3が消えるのは納得です。
後継と思しき1DXがまもなく登場するわけですから。
1Dは非常に高価なカメラなものですから、
40万円くらいで買える比較的廉価な
1Dと、60万円くらいのキヤノンの最上級の
2機種に分かれていたのが、
1DXに一本化されるということでしょうか?
それであれば、消えるのは当然廉価グレードのはず……。

まぁ、フルサイズの1Dsか、
スピードを追求した1Dか、という使い分けが
結果的に20万円の価格差を
生み出していただけなのかもしれませんが。
何にしても、廉価グレードがなくなると、
1Dに手が出し難くなりますねぇ。

興味深い点がもう一つ。
5Dmk3もほぼ同時に新登場するわけで、
こちらはフルサイズでありながら2230万画素という
解像度。
旧型の5Dmk2よりもわずかに解像度が増えているわけですね。
それなのに、同じくフルサイズでありながら、
1DXは1810万画素。
旧型の1Dsよりも若干解像度が落ちているわけです。
これはいたずらに高解像度を追い求めても、
必ずしもそれは画質向上につながるわけではない、
と言うことなのでしょうか。
キヤノンの考える解像度と画質のベストバランスが、
この辺りなのかも知れませんね。

違いの分かるプロ向けの1DXは画質を、
カタログスペックに拘りがちなハイアマチュア向けには
高解像度を、といった戦略なのでしょうか。

こうしてみていると、あえて1Dを2グレードに
分ける必要性がないですね。
次、カメラを買うなら1DXかな?

5Dmk3にはあまり魅力を感じません。
とは言っても、今使っている5Dmk2は実に素晴らしいですから、
5Dmk3を買ったとしても値段相応の期待を裏切らない
素晴らしいカメラではあると思うのですが。
しかし、5Dmk2から乗り換えたいと思える
魅力があまりなくて。
多重露出撮影機能とか、ハイダイナミックレンジモードとか、
面白そうではあるけれど、
絶対に欲しい機能であるわけでもないし。

それなら、1DXの方が欲しいですね。
やっぱり、キヤノンの本気のカメラじゃないですか。
キヤノンはカメラもレンズも大変気に入っているので、
その最上級モデルとなれば、
やはり憧れるじゃないですか。
1DXよりも5Dmk3が勝っていると言える点は、
重量と大きさくらいでは?

まぁ、5Dmk2は1Dと比べて
甲乙付け難いなかなか良い絵を撮ってくれますが。
操作性は幾分5Dmk2の方が良いと思いますが。
でも撮り比べてみるとやっぱり1Dの方が
撮りやすいですね。
撮りやすいからといって、
使い易いという意味ではないですが。
やはり1D系は耐久性の高さが魅力ですね。
台風の中でも安心して撮影が続けられる耐久性が
魅力です。

次は1DXが欲しいですが、
でも当分買い替えるつもりも買い足すつもりもありません。
それよりも単焦点レンズが欲しい。
修理不能なくらいに壊れたら、
その時は買おうかな?
2012.03.14 Wed l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
今、私が一番注目している痛車は、
グッドスマイルレーシングのZ4です。
どうしても写真に撮りたい一台です。

痛車の存在を、好きな人にもそうでない人にも、
広めつづけている存在です。
昨年のスーパーGTのGT300で優勝を飾り、
存在感が高まっている中、
今シーズンも優勝を狙い、
初の連覇に向けて猛進している痛車です。
それもファンの力で走っているというところも
注目している点です。

そんな痛車なのですが、
実はまだ一度も生で見たことなくて…。

さて、そんなわけで今週末は岡山国際サーキットで
開催されるスーパーGTの公式練習を
見に行ってこようと思います。
まぁ、岡山国際サーキットの
ファン感謝デーの様なのですが、
鈴鹿サーキットのと比べると
とてもとても地味ですねぇ…。
別に私の目的は走るミクさんを撮ることだから、
他のは全部おまけみたいなもの。

でも、お金がないから、節約旅行にしようかなと
計画中。
公式練習の1回目は10:30から。
このサーキットは初めてだから、
早めに行って撮影ポイントの下見しなきゃ。
そもそも駐車場の場所も分からないし、
鈴鹿サーキットの時の二の舞になっては
困るから、今回こそは前泊します。
金曜日の夜に仕事帰ってきたら
ご飯食べて、お風呂入って、そのまま出発。
高速道路を走ってPAで車内泊にするか、
あるいは4,5時間下道を走りつづけて
近くの道の駅で車内泊にするか。

お金がないっていうのもあるけれど、
気ままな車内泊は気楽でいいですよね。
車内泊をするためにセダンではなく、
足を伸ばして寝られる
ステーションワゴンにしたわけですから。

これで久く眠っていた400mmの単焦点レンズが
使えるというものですね。

それにしても公式練習が16時に終わったら、
その後暇だなぁ……。
家に帰れる程の時間はないしなぁ。
ホテルにでも止まればパソコンで
写真の整理なりブログの更新なりできるのですが、
車内泊だと何をして過ごそうかなぁ?
とりあえず寝袋と、暇つぶしの本買わなきゃ。
発電機とか欲しいなぁ……。
データ通信カードとか欲しいなぁ……。
サーキットがあるような田舎には
ネットカフェとかなさそうだしなぁ……。
2012.03.13 Tue l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
びわこそうさくマーケットの戦利品です。

手抜き撮影でごめんなさい。
名刺ケースです。





ポケットに入らない不便なサイズ。
でも、面白いデザインだと思いませんか?
まずはプライベート用に。
仕事用に持っていても面白いかな?と思うのですが、
お金が足りなかったので……。
一つ千円でした。

他にも気になるデザインのものもあったんですけれどね。
あと、これの他に2スペースに分かれていて、
自分の名刺ともらった名刺を入れられるように
分かれているものもあって、
迷ってしまいましたが、
財布の開いてみるとあんまりお金が入っていなかったので……。
2種類の名刺が入るタイプは2500円でした。

今度、お店に買いにいくことにします。
名古屋の大須のアメ横
お店をされているようなので。
まぁ、コスプレ衣装屋さんですが。
扱っておられる小物があまりに可愛すぎて
私なんぞが近寄りにくい雰囲気だったのですが。

このイベントで買いものなんて
するつもりなかったのになぁ。
2012.03.12 Mon l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
予定通りびわこそうさくマーケットに行ってきました。
休日の朝だというのに予想外に国道8号線の
交通量があって、ぎりぎりに到着してしまいましたが。

本日の成果はイベントの規模から考えると上出来でした。
無料配布だったとは言え、
道路本が8冊配布できたのは、
うちのサークル的には上出来です。
そもそも、10部しか持ち込まなかったんだから。

まぁ、本の仕上り的には大変不満だったので、
今回は無料配布にしました。
特に印刷クオリティの悪さが…。
うちのプリンターの出力段階で劣化して、
コピーの段階でさらに劣化……。

コミティア100に向けて増刷が必要なわけですが、
その時は表紙だけでもオフセット印刷で
もっときれいに出るようにしてみようと思います。
本文のコピーも近所のしょぼいコピー機じゃなくて
他の所探そうかな?
秋葉原製作所のプリンターなら
データで出力できるだろうか?

あと、ディスプレイ用のポップが欲しいですね。
と言っても表紙をでっかく印刷するだけですが。
A4サイズ希望なのですが、そんなサイズで印刷してくれる
印刷屋さんがなかなか見付かりません。
A3はちょっと大きすぎて貼る場所がないしなぁ……。
テーブルの前にでも貼ろうかな?

しかし、道路本が予想以上に人気でびっくりです。
手に取ってくれる人が多くて。
無料配布というところもあるのでしょうが、
しかし無料であっても要らないものは要らないのです。
もらってくれるということは
まぁそれなりに興味を持ってもらえたのかなと。

あと、予想以上に来場者数が多くてびっくりです。
もちろん、イベントの希望相応なのですが、
もっともっと人が少ないのかと思っていたので。
ただ、数年前の米原こみゅにけっとの時のように
駐車場が満車になっていなくて助かりました。

それにしても、かなりびわ子押しのイベントですね。
参加者のほとんどがびわ子の紙袋持っていてびっくりです。
もちろん私も持っていましたけれど。
等身大びわ子もクオリティが高いし。
けれど、想像よりも小さかったなぁ。
この顔からはもう少し身長があるかと思ったのだけれど……
1メートルくらい?



来年も開催するのかな?
開催されたらまた行こう。
2012.03.11 Sun l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
道路本の第一段。
三国越林道・南山城横断林道走行記です。
他に、伊賀上野で千円くらいで食べられる
伊賀牛のお店紹介を収録しています。



初版はほぼなくなりました。

第二版は12Pのフルカラーコピー本です。
コミティア100で販売予定です。
予定配布価格300円です。

2012.03.11 Sun l 発行物 l COM(0) TB(0) l top ▲
2012/3/11に滋賀県立文化産業交流会館で
開催されるびわこそうさくマーケットに
サークル参加します。

C-6(練習室1) いつも反省中です。

もって行く本はオリジナル小説の

を予定しています。

他に、新刊として酷道本っぽいものを
間に合わせる方向で作成中です。




新刊の表紙、こんな感じで行こうかと思います。
あとは裏表紙と本文1ページ。

まだ試し刷りしていないのでどんな仕上りになるか
分かりませんが……。
コピー機が期待どおりの働きをしてくれれば良いのですが……
写真本を印刷するのは初めてなのでやってみないと分かりません。


参加される皆様、よろしくお願いします。
2012.03.11 Sun l お知らせ l COM(2) TB(0) l top ▲
従兄弟の年齢ではない。
私と従兄弟の年令差。
だから実際は8才と6才。
優秀な遺伝子を持った両親から生まれた子だけに、
輝かんばかりに美しく、
10年後には勝ち組になるであろうと目されている
子たちであるわけです。

年の離れた親戚という設定は、
何か素敵な妄想が膨らみそうな程、
稀有で理想的なのですが、
現実というのは実によくできている。
残念ながら二人とも男なのだ。
なぜだ?なぜなんだ!神様のバカヤローと
空に向かって叫んでみると、
そりゃお前に幼女を近づけるのは危ないからに
決まっているじゃないかと
返事が返ってきそうな気がする。

それはさておき、今日は洗車をしていた。
V60の初洗車。
洗車して改めてボディの大きさを実感するわけで。
やっぱりボディが大きい分洗車に時間がかかる。
体力も使う。疲れる。
コーティング材にソフト99の
TRIZを使用しながらの洗車。

していると異変を感じる。
あれ?と思って反対側を見に行ってみると、
件の従兄弟がスポンジを手にして擦っている……
待て、待つんだ、コノヤロー!
そっち側もうコーティング済みなんだけど!?
って言うか、何だよその白い汁が染み出してるスポンジ!
私が5年間使いつづけて、捨てようとしていたやつじゃないか!
去勢するぞ、クソガキめ!
などと取り乱すのはあまりにも大人げないものの、
しかし手伝ってくれるという気持ち以上のものは要らないわけで……。

大体さ、洗車の意味が分かっているのかい?
スポンジで擦ることじゃないんだよ?
ましてや白い汁を塗りたくることでもないんだよ!
そもそも私は子供が嫌いなんだよ。
私が愛想悪くして近づくんじゃないよオーラを出しているというのに、
のこのこ寄ってくるんだから空気の読めないやつだな!

「洗車は好きか?」

と聞いたら、うんと縦に首を振るものだから驚いた。
私は嫌いなんだよ?
疲れるし、面倒だし、寒いし、手も冷たいし。

「洗車の仕方は知っているのか?」

今度は首を横に振った。

「そうか。洗車は魂でするんだ。分かるか?魂だ」

もう一度首を横に振る。

「そうか、そうだろう。お前にはまだ早い。
分かったらその場にスポンジを置いて両手をあげて後ろへ下がれ!」

そしたら今度は泣きそうな顔で目一杯首を横に振る……
困るんだよなぁ、そんなわがまま言われると。

「楽しい?」
って聞いたら、うんって言う。
「手冷たいでしょ?」
って聞いたら、うんって言う。
「楽しい?」
って聞いたら、それでもうんって言う。
何が楽しいんだろう?

しかたがないから、おばちゃんの車を教材に
洗車の手ほどきをしようと思った。
おばちゃんの車きったねぇ!
何でこんなになるまで放っておくかな?って感じで、
水をかけても弾く程に汚れがコーティングされている。

しかしまぁ、可愛いところもあるもので、
私の見まねをして車を洗おうとする。
私がスポンジを濯げばそれを真似る。
私が後ろのホイールを擦れば前のホイールを擦る。
私がボディを擦れば、反対側を擦っている。
残念ながら、本当に擦っているだけで、
ほとんど汚れが落ちていない。
顔をしかめながらも冷たいバケツに手を入れて
スポンジを絞る。
ねぇ、洗車の何が楽しいの?
と不思議に思わずにはいられない。

「ママに車洗ったよって言っておいてね」
だって。
「えぇ?水で濡らしただけじゃないの?」
と失礼なことをいうおばさんだ。
私が監督したんだからそんなわけはない。
って言うか、そんなんだから汚れがコーティングされていても
気にならないんだね。

しかし、帰る時間になってもスポンジを放そうとしないのは、
そんなに楽しかったのかな?
なんでだろう?別に車が好きって感じでもなかったんだけれど。
ときどきいるでしょう?得意気に車の車種を覚える子。
全然そんな感じではなかったのだけれど……。

ようやく帰ってくれてから、
もう一度洗車とコーティングのやりなおし。
自分の顔が映るくらいにきれいになって大変満足です。
飛び石か何かで、バンパーが小さく削れていたのが
少し残念でしたが……
まぁ走れば消耗するのは仕方のないことですね。

さて、次はインプレッサを洗うかな。
2012.03.10 Sat l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
いつぞや曾爾高原に行ったときに撮った写真を
合成してみました。




Huginって言う便利ソフト使っています。
首振りだけしてくれる三脚があった方が良いですね。
なかなかパノラマ写真を撮る機会に恵まれませんが。
まぁ、発想が乏しいだけなのかもしれませんが。
2012.03.09 Fri l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
パン食わされた。「食べる?」って。
いや、こんな時間に食べないよ、要らないよ。
もう寝るんだよ。お腹いっぱいだもん。
「でも、おいしいよ?できたてだよ?」
って突きつけられると断りきれない私……。
だいたい何でこんな時間にパン作ってるんだよ?
おかしいだろう?誰がこんな時間にパンを食べたがるんだよ?
「チョコレートもあるよ、食べるでしょ?」
って、こんな時間に要らないよ、明日ゆっくり食べるから……
と断りきれずに、握らされた。
何でハート型なんだよ?もうバレンタインデー終わったよ?
「おいしい?おいしいでしょ?」
とか迫られたら、
ま、まぁまぁじゃん?
って言うしかないじゃん?
こんな時間に何していやがるんだよって感じですよ。
さっきまでビール飲んでご機嫌に寛いでいやがったと思ったら、
突然パンをつくり出す妹の謎。

困るんだよなぁ、
私幼馴染萌えなのに、妹にこんなことされてもさ。

しかし、ごぱんとやらを買ってから、
毎日のようにパンツ食ってるんだけど
パン作ってるんだけど、そんなに楽しいのかな?
花嫁修行の一環なのかな?
2012.03.09 Fri l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
やっぱりあった、痛車。
予想よりかは少ないくらいでしたが。





まさか東方とは。




ダッシュボードにところせましと並べられたフィギュア、
運転席と助手席に座る魔理沙、
見えないけれど天井にまで貼られたステッカー、
気合い入っていますね。





駐車場で目撃した痛車です。
勝手に撮らせてもらいました。







































本当は日曜日にも行こうかと思っていたのですが、
あまり痛車の参加台数に期待できそうになかったので
止めました。
2012.03.07 Wed l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
鈴鹿サーキットに写真を撮りにいこうと
思い立ったのが金曜日の夜。
土曜日と日曜日は鈴鹿サーキット50週年の
ファン感謝デー。
イベント事態には特別興味はなかったのですが、
土曜日の朝に予定されている
8耐・全日本ロードレーステスト走行に興味があったので。
エヴァンゲリオンの初号機と弐号機の写真が撮りたくて。
他のイベントは全部おまけみたいなものです。

なので、普段会社にいくよりも早起きして出発。
まぁ、この時間だし、込むことはないだろうと
迷わず国道1号線を選択。
裏道はクルーズコントロールが使いにくいし、
自分で運転しなきゃいけないから面倒だなぁとか思って。
そしたらまさかの大渋滞。
9時30分に渋滞の最後尾に到着。
そして動かない……。
まぁのんびり待つかと思ったのだけれど、
アニメ3話分、約90分待っても、
1kmも進んでいない……。
無理かもしれないと思った。
何が無理って、一人で並ぶとトイレが問題になるわけで。
まだ我慢できるけれど、
身動きがとれなくなると困るなぁと思って、
引き返せるスペースのあるうちに撤退を決意。

ひょっとしたら、裏道を走って適当な駐車場に止めて、
鈴鹿サーキットまで歩けばあるいは……。
でも、エヴァも見れないことだし、もういいやと諦めました。
本当は金曜日の夜に家をでて、
近くで車内泊をしようかと思ったのですが、
冬用の寝袋を持っていなかったので……。
風邪をひいては意味がないし、
ハイオクで暖をとるなんてゼータクなこともできないので。

そう言えば、今日はオートトレンド名古屋が
開催されていたなと思い出して予定変更。
痛車が見られるのは明日のはずだけれど、
下見を兼ねて行ってみようかなと。
下道を走ってポートメッセ名古屋へ。

それにしても、ナビの渋滞情報って当てにならないですね。
サーキットの周辺大渋滞なのに、全然赤くなっていない!
そんな道をルートに選ぶな!
ポートメッセ名古屋の近くの道が赤い。
まさか、こっちも混んでいるのか?と思いきや、
ものすごく空いている……
なんて当てにならない渋滞情報なんだ!
まぁ、ナビのせいと言うか、
VICSの情報が悪いせいなのだろうけれど……。

冬用の寝袋買わなきゃ。
足を伸ばして車内泊するために
ステーションワゴンを買ったんだから、
宝の持ち腐れになってしまう。

それにしても、今日は暑いくらいだった。
一日中外にいると思って厚着しすぎたせいかな?
渋滞中の車内は汗ばむくらい。
この調子なら、厚着して夏用の寝袋で車内泊できたかも。
2012.03.04 Sun l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
2011年秋の痛車オフin伊賀上野に参加していた
痛車たちの写真です。
なにか不都合があればお知らせください。
ちなみに、時間の都合上、全台数は撮影していません。

クリックすると大きな画像で見られます。







































続きはまた今度。
2012.03.03 Sat l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
と聞きたかったけれど聞けませんでした。
ナビさえも案内を放棄してしまうような山の上の道、
三国越林道の途中にある休憩スペースです。

こんなところで休憩している人を見ると、
不思議でなりません。
自転車でここまで登ってきた人が
休憩しているならともなく、
わざわざ車を止めてまで休憩するようなところとも
思えないのですが……。
しかし、ここに軽トラを止め、
これからここでランチを楽しむかのように
荷物を広げ始める人たちがいたので……
どうしてここで?と不思議でなりませんでした。

私はここで写真をとりたかったのですが、
その時は遠慮して、帰りに再度通りました。
やっぱり夕暮れ時というのは光の具合が
いい感じですよね。






眺めが良いところなんですよ。



しかし、何分林道なので、
ナビは案内してくれませんが。
あと、こういう道はACCが使えないので、
走りつづけているとさすがに疲れます。
2012.03.01 Thu l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。