上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
当たり前の話ですけれどね。
光をレンズで結像させて撮像素子で
記録する装置なのですから、
光が不可欠なのは当たり前です。

ただ、当たり前なのですが、
私は今まであまり意識していなかったというか、
難しそうで避けていたというか。

今まで光なんて言っても、
明るいとか暗い程度しか意識したことがなく、
せいぜいスピードライトで光を補っていた程度。

そうじゃなくて、もうちょっと積極的に光を
意識したら表現の幅が広がったりするのかなぁ?
と思ってみたり。
要するに、今度から光にも気を使って
撮影してみましょうと、そう言うことです。
背景に気を配ったり、画面に写り込んでいる物に
気を配ったり、アングルにこだわったりするのと同じように、
そこに光という要素を加えてみようかと言うだけの話です。

そうは言っても、やっぱり光って難しそうって
イメージがあってですねぇ……
まぁ、実際奥が深いんでしょうね。
でも、これができれば確実に一つ腕が上がるかな?
とも思っているのですが。

光は、明るくするためというよりも、
影を生み出すためじゃないかと思うんですよ。
効果的に影を使って表現をする、と。

ただ、難しいですよね。
どういう照明を使って、どういう条件で撮ったら、
どんな絵になるのか。
そんなのやってみないとわからないじゃないですか。
そうなると、照明機材という金食い虫を
また一匹買うようなもので……
照明機材って高いんじゃないの?
と今まで気にしないふりをしていたのですが。

ただ、調べてみると思いのほか
手がだしやすかったので、試してみようかと。

手始めに、撮影用のアンブレラを試してみようかと。
イメージはこんな感じです。

スピードライトの光を傘で反射させて使うっていう。

スピードライト自体は、ピンキリでいろいろあるわけですが、
既にキヤノンの580EX IIを持っているので
それを使おうかと。
ただ、それとは別にこれも買わなきゃいけなくなるのですが。


まぁ、アンブレラとか、アンブレラスタンドは
もうちょっと高くてがっちりしたやつに
しようかなぁ?とも思っているんですけどね。
傘は面積が大きい方がいいかなぁとか。
それに合わせてスタンドもしっかりした物の方が
安心して使えるかなと。
でも全部合わせても5万円もしなさそうなので、
これなら試せるかも、と。

スピードライトとワイヤレストランスミッタを
使えば無線でいけるから面倒な配線もいらないだろうし。
スピードライトならでっかい照明機材みたいに
重かったり場所とったりしなくて、
お手軽だろうし。

よくわからないけれど、
とりあえず買って試してみます。
これを使ったらどんな効果があるのか。
実際に触って使って確かめてみます。
何に使うかは、それから考えます。
スポンサーサイト
2013.01.22 Tue l mooの雑記 l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

No title
いつも楽しく拝見しております。
やはり本格的な写真活動となると結構なお値段になるんですね。
自分はトイカメラをかじっている程度の経験ですが、写真に興味があるので、これからも記事を楽しみにしております。
2013.01.23 Wed l 松ヶ原ヨシヲ. URL l 編集
Re: No title
コメント、ありがとうございます。

写真とはなかなかお金のかかる道楽ですからね。
ただ、センスのいい人は、やっぱりどんなカメラを使っていても、
素晴らしい絵を撮るのだなぁと、最近身に染みています。

またよろしくお願いしますね。
2013.01.23 Wed l いつも反省中. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://unrepentant.blog67.fc2.com/tb.php/1010-c34e3d3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。