上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
この時期になると、
こんなキーワードで私のブログにとんでくる人が増える。
「コミケ用 カバン」。
きっと、お探しのものは、
コミケという特殊な環境で戦い抜けるカバン、でしょう。

コミケ用のカバン、
私は肩掛けカバンをお勧めしたい。
もちろん、A4の冊子がたくさんはいるものでなければならない。
十数kg程の重さにも軽々と耐えられる、
丈夫なものでなければならない。

キャリングバッグは周囲の邪魔になるし、
煙たがられるし、私的には機動性を損なうと思う。
人ごみの中を縫うように進み、
会場内を縦横無尽に駆け抜け、
いくつ夢をかき集めることができるか、
そういう戦いなのだから、機動性は大事だ。

リュックは、最悪だと思う。
前後逆に抱えているのなら良いのかもしれないけれど……
人であふれたあの会場で、
後ろにも多くの人が並んでいる状況で、
のんびりリュックを下ろし、
戦利品を詰め込んでいるなどヒンシュクものではないか?
壁際ならいざ知らず、
島仲ではのんびり戦利品を
リュックに詰め込んでいるスペースすらないはずだ。
周囲のサークルのスペース前を無闇に塞ぐのは
マナー違反だと思う。
じゃあ、どうしろというのか?
だから、リュックはやめた方が良いと思う。

肩掛けカバンだ。
肩掛けかガンバ良い。
カバンは常に開いておく。
買ったものはさっと差し込んで、
すぐに次の夢を拾いにいける。
実に機動的な装備だ。
コミケには重量物を入れても耐えられる
丈夫な肩掛けカバンが良い。
それも、出来るだけ大きいやつを。

個人的には
モンベルのセパレート ブリーフバッグ(定価12900円)
の様なカバンがお勧めだと思う。
本は……おそらく50冊以下くらいしか入らないだろう。
小さすぎる!と言う人もいるかもしれない。
ただ、丈夫で、肩掛けカバンだ。
特筆するべき点は、リュックにもなる点。
戦いを終え、戦場を離脱する際は、
やはりリュックの方が良い。
どんなに夢がたくさんつまっていても、
肩掛けカバンよりも歩きやすい。
そして、重いリュックを背負っている方が、
人にぶつかられてもふらつきにくかったりもする。
もう、買い物はしない、と決めたら
リュックモードに切り替えて、背負っている方が楽だと思う。
社会人であれば、十分に長く使える実用性と
デザインだと思うから、
少し高くても検討する余地はあると思う。

しかし、カバンよりも準備するべきものがある。
それは暑さ対策だ。水だ!塩だ!飯だ!
倒れるな新兵諸君!あそこは、地獄だ。
スポンサーサイト
2013.08.04 Sun l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://unrepentant.blog67.fc2.com/tb.php/1153-9d0d0202
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。