上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ユピテルのLei01はとても面白い
レーダー探知機でした。
素晴らしいのはLeiであって、
レーダーは特にどうということもない。
まぁ、普通に便利なレーダーではあったけれど。
ただ、後継のLei02は少しいまいちな感じになって、
Lei Naviに至ってはあまり良い評判を聞かない。

結局欲しいのはLeiであって、
レーダー探知やナビなんておまけと言っても
過言ではないはず。
もっと言えば、Leiである必要性さえないと
私は思っています。
退屈な一人のドライブに華をそえるように、
他愛のないことを可愛い声と容姿で
喋っていてくれさえすれば、
別にLeiでなくてもいいとさえ思うのです。

Lei03を待ち望む声をちらほら聞くものの、
Lei Naviの現状を見ると、
期待できないかもしれない……。
Lei03が登場するのかどうか、
登場したとして、Lei Naviの二の舞には
ならないか?

しかし、考えてみれば、この程度のもの、
気に入ったものがなければ、作ってしまえば良い。
自分の好きなように作ってしまえば良い。
レーダー探知やナビは個人でやるのは難しいけれど、
別にそんなものは必要ない。
欲しいのはそれじゃない。
必要なのは、Leiを越える何か。

一昔前なら、難しいことだったと思います。
その何かを搭載し、車に載せて気軽に連れ出せる
手段がなかったから。
けれど、今はスマホやタブレットなんかの
ハイテクな携帯端末が普及している。
それに載せれば、ハードウェアの問題は
一気に解決できる。
あとは、ソフト。
結局、GPSやらで位置を特定して、
移動速度やらを計算して、
状況に合わせてイベントを発生させて、
アニメーションやらボイスやらを再生させるだけの
非常に簡単なシステムです。
それこそ、インターネットとかに転がっている
サンプルコードをつなぎ合わせるだけでできそうな程、
簡単なシステムです。
まぁ、私は絵を描く能力も、
可愛い声も持ち合わせておりませんが、
そんなものはできる人にお願いすればいいだけのこと。
そう考えたら、何か、自分でも作れそうな気がしてきました。

iPhoneやらiPadはハード調達の敷居が高そうなので、
Andoroidをターゲットに作ってみようかと思います。
Andoroid搭載のシムフリーのスマホ買って、
安いシムカード挿したら、簡単にハードは調達できそうなので。
Andoroidだったら、Google Mapって言う、
便利な地図が使えそうなので。
自前で地図の調達なんて現実的ではありませんが、
Google Mapを利用すれば簡単に解決です。

そう考えたら、leiに代わる何かを作るのは、
とても簡単そうな気がして、
さっそく本を買ってきました。
Andoroid向けアプリの開発は
JAVAでやるのだと初めて知りました。
JAVAは10年くらい触っていないけれど、
まぁ、どうにでもなるでしょう。

とりあえず、今日中にWindowsノートパソコンに
開発環境をインストールしてみようと思います。
スポンサーサイト
2014.07.19 Sat l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://unrepentant.blog67.fc2.com/tb.php/1354-091296d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。