上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
2010/5に発行したオリジナルの小説本です。
56Pのコピー本です。
配布価格は200円です。

時間とページ数の都合で
これ一冊では話は完結しなくて、
まだ続く予定です。
同じ内容をTINAMIでも公開していますので、
よければそちらでもご覧ください。
挿絵などは今のところ本にしかありません。

以下粗筋です。

年頃の男の子が皆そうであるように、早川翔(15)も大きな胸が大好きだった。
巨乳に非ざれば女に非ず、胸の無いのは女のなりそこないだと、
過激な発言を憚らない巨乳信仰者でもある。
そんな翔に密かに想いを寄せる幼馴染の奇特な少女が美島幸(15)だ。
だが、幸の胸は発育途上なのかそうでないのか、翔には異性として認識されず、
密かに悩んでいた。

その平凡な日常をぶち壊す巨乳、六條英里香(自称27)が翔の前に表れる。
主食は人間の生き血。英里香はその美貌を武器に健康で若い男に唾を付け、
死なない程度に少しずつ血を奪っていく。
翔はその中の一人として目を付けられたとも知らずに、
英里香に好意を抱くようになる。

英里香に疑念を抱いた幸と親友の智也が反対するのも聞かず、
翔は英里香の色気と美貌に籠絡される。
ストーカーの素質のある幸はその天賦の才を活かして、
翔を振り向かせようとする。
スポンサーサイト
2010.05.09 Sun l 発行物 l COM(0) TB(1) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://unrepentant.blog67.fc2.com/tb.php/372-1d428407
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
2007???¨??
2010.05.09 Sun l
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。