上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
今のんびりと戦利品の消化中です。
で、やっぱりそう思うわけですよ。
特にまどまぎの同人誌は
(私の買う本だけかも知れませんが)
もはや原作とは別の世界を作り上げているように思います。
面白い。
原作よりもこっちの方が私は好きだな。
まどかたんの可愛さ2割増し。
まみさんの痛さ200%増し。
ほむほむの変態度無限大。
他の二人は……どうでもいいや。
きゅうべえが痛めつけられ苦しむ様が
とても楽しく読める良い作品に仕上っているように思います。
どの作家さんの本もそんな感じの世界観で、
もはやこれが共通認識なのではと思ってしまう程。
私的には原作よりも好きです。
もぉね、私の可愛いまどかたん泣かす糞作家なんて死ねばいいのに、
とか思っちゃいますよね?
気に入ったのはいろいろありますが、
「ART CRAFT」さんの「魔法少女に花束を」はほむほむが覚醒しています。
「なむあーる」さんの「やめて!!私のSG(ソウルジェム)が醤油のように黒く染まる!!」
はまさかのけいおんとまどまぎの夢のコラボです。

あと、「ぶらっくたろん」さんの「軽怨」って本も面白かった。
そもそもタイトルからして面白い。
けいおんでぷちホラー。何か斬新。
とりあえず純ちゃんカッコよかたよ。
暗い気分の時に読むと、いい感じにさらに暗くなれて、
最高に深く落ちれます。
一応、褒めてるんだからね?

それにしても、肝心の自分の本書いてないなぁ……。
スポンサーサイト
2012.01.03 Tue l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://unrepentant.blog67.fc2.com/tb.php/720-8c7ec61f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。