上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
以前も車載動画を撮ろうと挑戦していたのですが、
どうにもうまく撮れずに諦めてしまっていたのですが、
今回再挑戦しました。

カメラを車のどこにどうやって取り付けるか?
という問題がまず立ちはだかります。
以前は後部座席に三脚を立てて、
シートベルトで固定して撮影していました。
まぁ、結構安定しているのですが、
絵的にいまいちです。
後部座席からの前方の眺めなのですから、
あまり良いはずがありません。

そこで、今回は新しいアイテムを導入しました。
Delkin FAT GECKOと言うカメラステーです。
吸盤式なので手軽に取り付けられます。
吸盤が二つ付いていて2.7kgまでのカメラが取り付けられます。



これをV60の助手席側に取り付け。
フロントガラスの上部20%の領域は法的にも
取り付けOKの場初なので、そこにくっつけました。
Canon EOS 5D mk2 + Canon EF 24-70mm F2.8L
を取り付けての撮影です。
このカメラ、結構重量があるので、
大丈夫かなぁ?と少し心配だったのですが、
普通に走る分には全く問題ありませんでした。

このステーの難点は、
ボールジョイント固定用の螺を
指が痛くなるくらいしっかりと締め付けないと、
カメラが動いてしまう点です。
吸盤はレバーで簡単に固定できるのに……
ボールジョイントの固定方法は残念なとろこですね。

ま、今日は試し撮りということで、こんな絵が撮れました。


ステーが振動を増幅してしまって見にくい動画に
なってしまったのが非常に残念です。
単焦点の軽くて短いレンズで、手ブレ補正機能が付いていれば
もっとましな絵になるかもしれませんが、
そんな予算はありません。
なんとかしないと使いものにならないですね。
今度はもうちょっと取付方法を工夫してみます。
あと、車載動画で残念なのが、前しか撮れないことですね。
周囲にはもっときれいな景色が広がっているのですが、
それが映らないのは残念です。
それからBGMですね。
5D mk2にはモノラルのしょぼいマイクが付いているのですが、
とても聞けた音ではありません。
外付けのマイクを付ければそれなりの音になるようですが、
そもそも車載動画の音を録音しても面白くないような…。

5D mk2は画質は悪くないのですが、
最高解像度で録画すると、
連続録画時間が10分程度というのがネックですね。
画質を落とせば30分程度まで時間は延びますが。
でもまぁ、動画の録画機能なんて
おまけみたいなものなのだからしかたがないですね。
スポンサーサイト
2012.01.30 Mon l mooの雑記 l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

No title
青山高原の風車はいいですね。電車から下の方から観れますが、近くだとああなんですね。

行ったことのない地域を見ることが出来て良かったです。(グーグルの地図のストリートビューと似たところがある)
2012.01.31 Tue l 白隠賢治. URL l 編集
Re: No title
コメントありがとうございます。

面白い景色を他の人にも見せたいと思ったとき、
動画とか写真はとても良いのですが、
でも自分の感動を十分に表現するには
やっぱりそれ相応の技術が必要なんだなぁ、
と実感した動画です。

もっと良い絵が撮れるように練習します。
2012.02.01 Wed l いつも反省中. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://unrepentant.blog67.fc2.com/tb.php/745-f67e00a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。