上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
タイトルに意味はありません。
とりあえず、林道走ってみました。
楽しかったです。
何が楽しいって、何だこの道!
こんなあり得ないことがあって良いのか!?
やばいよ、やばいよ、何がやばいってこの道本当に通れるの?
と言う、驚きと緊張感がとても楽しいのですよ。
そりゃもう、雪なんかが積もっていて
走りにくくなればなるほどに楽しいわけですよ。

今回走った道は三国越林道。
滋賀県の信楽から三重県の伊賀に抜ける道です。
伊賀牛の牛丼を食べるという建前を用意して、
走ってきました。
滋賀から三重へ行く道をナビに尋ねれば、
おそらく遠回りになる国道1号線を進めてくるでしょう。
でも、林道を抜けて一つ山を越えれば
すぐに目的地に着くのです。

この日は、雪でした。信楽の辺りは
雪が積もっていなかったのですが。



林道に突入すると地面が白くなりました。
それにしても、狭い。



狭い。



狭い。って言うか、岩が邪魔なんですけど?
私のV60でも通れるだろうか…?



こんな狭い道を抜けた先に集落があるのですから驚きです。



まだまだ狭い道は続きます。



林道なんて、まともじゃないナビでもまず案内しないはずです。
なので、車はものすごく少ないです。
1時間近く走ってもすれ違ったのはたったの1台だけ。



危険?通り抜けできない?
またまた、冗談ばっかり。



崩落?通行止め?
そんなバカな事があるわけないじゃないか。



崩落していたけれど、通れました。



でもコーンが一個置いてあるだけって…。



「落石あり」でも通れましたよ。
本気で通行不可能な場合は、
突破困難なバリケードが設置されているものです。
この程度の看板なら、通れます。
ま、バリケードがあっても、
それを押しのけて突き進む猛者もいるわけですが。



幅員5mなので、対向車とのすれ違いも、
さほど苦労はしません。
もっとも、この道で車と出くわすことなんて、
滅多にないと思いますけれど。
舗装もきれいなので、意外に走りやすい道です。



この山を越えてきました。
山を越えると、三重は春のような陽気でした。



林道を越えると、伊賀上野城まであと少し。



林道動画はまたいずれ。
スポンサーサイト
2012.02.02 Thu l そこに道があるからさ l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://unrepentant.blog67.fc2.com/tb.php/747-d202b697
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。