上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
従兄弟の年齢ではない。
私と従兄弟の年令差。
だから実際は8才と6才。
優秀な遺伝子を持った両親から生まれた子だけに、
輝かんばかりに美しく、
10年後には勝ち組になるであろうと目されている
子たちであるわけです。

年の離れた親戚という設定は、
何か素敵な妄想が膨らみそうな程、
稀有で理想的なのですが、
現実というのは実によくできている。
残念ながら二人とも男なのだ。
なぜだ?なぜなんだ!神様のバカヤローと
空に向かって叫んでみると、
そりゃお前に幼女を近づけるのは危ないからに
決まっているじゃないかと
返事が返ってきそうな気がする。

それはさておき、今日は洗車をしていた。
V60の初洗車。
洗車して改めてボディの大きさを実感するわけで。
やっぱりボディが大きい分洗車に時間がかかる。
体力も使う。疲れる。
コーティング材にソフト99の
TRIZを使用しながらの洗車。

していると異変を感じる。
あれ?と思って反対側を見に行ってみると、
件の従兄弟がスポンジを手にして擦っている……
待て、待つんだ、コノヤロー!
そっち側もうコーティング済みなんだけど!?
って言うか、何だよその白い汁が染み出してるスポンジ!
私が5年間使いつづけて、捨てようとしていたやつじゃないか!
去勢するぞ、クソガキめ!
などと取り乱すのはあまりにも大人げないものの、
しかし手伝ってくれるという気持ち以上のものは要らないわけで……。

大体さ、洗車の意味が分かっているのかい?
スポンジで擦ることじゃないんだよ?
ましてや白い汁を塗りたくることでもないんだよ!
そもそも私は子供が嫌いなんだよ。
私が愛想悪くして近づくんじゃないよオーラを出しているというのに、
のこのこ寄ってくるんだから空気の読めないやつだな!

「洗車は好きか?」

と聞いたら、うんと縦に首を振るものだから驚いた。
私は嫌いなんだよ?
疲れるし、面倒だし、寒いし、手も冷たいし。

「洗車の仕方は知っているのか?」

今度は首を横に振った。

「そうか。洗車は魂でするんだ。分かるか?魂だ」

もう一度首を横に振る。

「そうか、そうだろう。お前にはまだ早い。
分かったらその場にスポンジを置いて両手をあげて後ろへ下がれ!」

そしたら今度は泣きそうな顔で目一杯首を横に振る……
困るんだよなぁ、そんなわがまま言われると。

「楽しい?」
って聞いたら、うんって言う。
「手冷たいでしょ?」
って聞いたら、うんって言う。
「楽しい?」
って聞いたら、それでもうんって言う。
何が楽しいんだろう?

しかたがないから、おばちゃんの車を教材に
洗車の手ほどきをしようと思った。
おばちゃんの車きったねぇ!
何でこんなになるまで放っておくかな?って感じで、
水をかけても弾く程に汚れがコーティングされている。

しかしまぁ、可愛いところもあるもので、
私の見まねをして車を洗おうとする。
私がスポンジを濯げばそれを真似る。
私が後ろのホイールを擦れば前のホイールを擦る。
私がボディを擦れば、反対側を擦っている。
残念ながら、本当に擦っているだけで、
ほとんど汚れが落ちていない。
顔をしかめながらも冷たいバケツに手を入れて
スポンジを絞る。
ねぇ、洗車の何が楽しいの?
と不思議に思わずにはいられない。

「ママに車洗ったよって言っておいてね」
だって。
「えぇ?水で濡らしただけじゃないの?」
と失礼なことをいうおばさんだ。
私が監督したんだからそんなわけはない。
って言うか、そんなんだから汚れがコーティングされていても
気にならないんだね。

しかし、帰る時間になってもスポンジを放そうとしないのは、
そんなに楽しかったのかな?
なんでだろう?別に車が好きって感じでもなかったんだけれど。
ときどきいるでしょう?得意気に車の車種を覚える子。
全然そんな感じではなかったのだけれど……。

ようやく帰ってくれてから、
もう一度洗車とコーティングのやりなおし。
自分の顔が映るくらいにきれいになって大変満足です。
飛び石か何かで、バンパーが小さく削れていたのが
少し残念でしたが……
まぁ走れば消耗するのは仕方のないことですね。

さて、次はインプレッサを洗うかな。
スポンサーサイト
2012.03.10 Sat l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://unrepentant.blog67.fc2.com/tb.php/779-7f4d9e50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。