上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
同峠は酷道421として非常に有名な
名所ではないかと思っています。
全幅2mを越える車が決して通れないように、
頑強なコンクリートブロックが立ちはだかっている
国道です。

しかし、バイパストンネルが開通したせいで、
名所は閉鎖されてしまいました。
滋賀県側はコンクリートブロックの真ん中に
チェーンが張られ、
岐阜県側はフェンスによって完全に塞がれています。
まぁ、徒歩や自転車でなら辛うじて
通過できますが。

かつては、このチェーンで塞がれた
コンクリートの間を抜ける『道』が
国道421号線だったのですから、驚きです。
コンクリートブロックの間隔は2mで
それよりもミラーを含めた全幅の大きな車は
通行不可能な道路です。
一度は走ってみたかったのですが……
今となっては叶わぬ事です。



しかし、この区間、
通り抜けできないはずなのにやたらと車が多い……
なぜ?と不思議でなりませんでした。
私達みたいな変態趣味の物好きが、
コンクリートに挟まって記念写真でも
撮りにきているんだろうか?
と思ってしまう程。
コンクリートブロックの前に車が集まっているのを
見たときは「マジで記念撮影してるの!?」
とか思ってしまいましたが、
どうやらただの登山者のようでした。



これがコンクリートブロックの先の景色。
走ってみるのは又の機会に。



ここが確かに国道421号であった証がここに。



さて、この国道421に接続している道路に
滋賀県道34号線があります。
これも、洗い越しという名所を有した
日本でも有数の険道だと思っています。
それはまた今度。
スポンサーサイト
2012.05.23 Wed l そこに道があるからさ l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://unrepentant.blog67.fc2.com/tb.php/834-99a994c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。