上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
出張で4日程、タイに行ってきました。
タイは、やっぱり微笑みの国でした。

いや、まぁ、中には微笑んでいない人もいるんですけどね。
地元の食堂の店員さんは微笑んでいませんでした。
日本のやる気のないバイト並に微笑んでいませんでした。
でも、ホテルのお姉さんは素敵な微笑みをくれました。
出張先の受付のお姉さんたちの微笑みは素敵でした。
みんな可愛いお姉さんが、
膝が見えるほどに短いスカート履いていて、
それが一人や二人ではないのだから、
ここって何のお店だっけ?と思ってしまうほどです。
あと、そこの社長の微笑みが一番素敵でした。

最初に会ったときは、流暢に日本語を話すから、
通訳の方かと思ったら、社長でした。
日本の社長と言うと、
眉間にいつも皺を寄せていて、
微笑むどころかにこりともしない様な雰囲気で、
顔は笑っても心は笑っていなさそうな、
偉そうで、横柄で、金のことしか頭になさそうな感じ。
けれど、件の社長はその対極の様な、
実に柔らかい雰囲気の人でした。まさに微笑みの人。

ちなみに、タイ人スタッフもいい人たちばかりでした。
社長ほどではないけれど、微笑んでいましたよ。
特に、中国人と比べるとはるかに接しやすいです。
別に中国人が悪いと言っているわけではないんですよ。
ただ、私のイメージです。
中国語で話している中国人って、
いつも早口でまくし立てる様に喋っていると感じませんか?
あと、「ちっ」とか「はぁ」とか、
不愉快な音がかなり頻繁に漏れてくる。

ただねぇ、タイの文化は不可解なところがありますね。
例えばバスとか。
件の会社からバスが出てきたのだけれど……
車体を余すところ無くラッピングして絵が描かれているんですよ。
別に痛車的な絵じゃないですけどね。
しかも、音楽が流れているんですよ。
車内の音楽が漏れているとかではなくて、
明らかに車外に向けて鳴らしている感じ。
何、あれ?と思ったら、
タイのバスはこれが普通なんだそうで……。
不思議だけれど、ただアレはアレで何だか楽しそう。

あと、爆音マフラーに換えて走っているタクシーは何?

車は結構いっぱい走っていて、
やっぱり日本車が半分以上だったような気がします。
そしてピックアップトラックが結構多かったです。
日本のミニバン普及率と同じくらいじゃないかと思うほど、
ピックアップトラックが多かったです。
その荷台に人をたくさん載せて、
高速も走っちゃうのがタイ式なんですね。
運転の荒さは中国よりも幾分マシって感じですかね。
ただ、考え様によっては、
日本の道路の方がクソがつくほど真面目過ぎて、
むしろ日本が堅苦しいだけでは?と思えなくもないですが。
道路は広々で、4車線もあるのに、
時々道路の一番左側の路肩に突如5車線目が現れるんですよ。
何かって、みんな普通にギリギリ車一台くらいの狭い路肩を通って、
追い越しをしていくんですよ。
全然渋滞中じゃないんですよ。
普通のスピードで流れていく横でそれをやるんだから、
ビックリしました。
後は、みんなクラクション鳴らしますね。
微笑んでいた運転主さんですら、クラクション鳴らしてました。

運転手と言えば、本当に運転手って運転しかしないんですね。
朝ホテルから会社まで送って貰って、日中は車の中で待機。
晩ご飯を食べている間も運転手さんは車の中で待機。
そんな仕事があるんだなぁと感心してしまいました。

あと、あの何とやら電子さんって、
歌って踊れる営業マンばかりなんですかね?
昼間よりも、夜に酒飲んで騒ぐのが仕事だといわんばかりに
みんなはしゃぎ出すのは何なんでしょうね?
まぁ、俗に言う接待ってやつですか?
そりゃまぁ、会社のお金でいろいろできて嬉しいのかもですが。
賑やかなのが好きなら、結構なことかもしれませんが。
これが一番疲れました。
別に何十歳も年上のおじさんに接待してもらっても……
私みたいな平社員接待しても良い事なんてなさそうなのにさぁ……
月曜の夜から、絶対次の日に響くよね?ってくらい
頑張るのだから大したものです。
私としては、そんなのどうでもいいから、
昼間の対応をもっと頑張ってよ、と思うと頃なのですが……。
「タイに来てまだ女の子に一度も触ってないって、
何やってんですか!?」って怒られました。
おじさんは、わけがわからないよ。

あと……別にAKB48やそのファンが嫌いなわけではないのですが……
ただ、私がAKB48には全く興味がないだけの話なのですが……。
AKB48ってのは、48人いて初めて一人前のアイドルとしての
オーラを発するのだと思うのですよ。
彼女達一人一人はただの、普通の女の子であって、
その中から一人を選ぶとか、優劣を決めるとか、
極めて不毛なことだと思うのですよ。
48人揃わなければAKB48じゃないんですよ。
そういうものだと思いませんか?
だからね、これもそういうことなんですよ。
カラオケ屋さんに連れていかれて、店に入った瞬間、
女の子が48人ほどいるんじゃないかと思うほどズラリと
待機していて。
好きな子一人選んでいいよ、って言われても、
やっぱり困るんですよ。
そりゃ、48人もの可愛い少女達を前にすると、
圧倒されますが、その中の一人一人は、
やっぱり普通の女の子なんですよ。
誰が良い?って……別に、誰でも一緒じゃないの?って
思うじゃないですか?
おっぱい触ってもいいんだよ?って言われても、
触るほどないじゃん。
他ではちょっとお目にかかれないほどの素晴らしい
肉であるのなら、
まぁ、せっかくだからと思ったかもしれませんが、
やっぱり普通の女の子ですよ。
十代だろうか?と思うほどに、
肌の木目が細かいだけの女の子ですよ。
それをさ、何でお金払ってまで何か話題を探そうと
苦労しなきゃいけないんだろうねぇ?
仕事しているよりも一番疲れたよ。
私は、ほら、私と話をしたけりゃ私を楽しませろよ、
って思う質だから、
興味の無い人とは関わりたくないんです。
全くおじさんってやつは、わけがわからないよ。
私的には、萌バーの方がずっと良かった。
メイドさんと他愛もないゲームでもしている方が、
多分ずっと楽しかったんじゃないかと思う。
ホテルに戻ったらすっかり日付が変わっていたというのに、
同行していた同僚は、
そこからさらに女の子の裸が拝めるらしい
酒場に一人で繰り出して行ったからビックリです。
何であんなに元気なんだろうねぇ?
「大丈夫、日本に帰る前にファブリーズするから!」って
言ってました。女の子の香水の匂いが、
奥方に気づかれると困るのだそうですが、
何もそこまでしなくても……。
全く、おじさんってのは、わけがわからないよ。
私は部屋に戻って、持ってきたアニメ見ている瞬間が、
一番癒されます。

あと、タイのご飯は口に合いませんでした。
辛いということ以上に、
パクチーってやつがダメでした。
匂いがダメです。臭いです、臭すぎです。
口にするなんて、とんでもない。
匂いをかいだだけで食欲が減退し、
吐き気を催すほどの臭さ。
それがいろんな料理に仕込まれているから、
とてもタイ料理なんて食べられませんでした。
結局、ホテルとか、日本人用のお店行って、
タイらしくないご飯を食べることになるのですが。
食事の問題は、極めて重要ですね。

けれど、なんやかんやあったけれど、
タイは良い国だと思います。
人がおおらかで、居心地が良さそうな気がしました。
ただ、タイの文化には萌が馴染まなさそうな気がして……
中国・台湾や韓国、その他欧米にも萌は進出しているし、
中国や台湾では痛車も見たけれど、
タイとかインドとか、
あの辺の文化には萌が馴染まないような気がしました。
いや、実はガンガン浸透しているのかもしれないけれど……。
とりあえず、萌のないところでは生きて行けません。
年に二回のコミケ巡礼が出来ない地では生きて行けません。
ま、ストレスのない国なら空想の世界に夢を求める必要が
ないのかもしれませんね。

最後に、わずかに撮った写真を載せます。

京都駅からはるかで関空へ。
本当はこの日は伊賀で痛車イベントがあったのに……。



この飛行機に乗ってタイへ。
エコノミークラスって本当に狭いですね。
軽自動車よりも狭いですね。
隣に誰か座っていたら窮屈さ最高潮です。



タイのホテルの部屋は広かったです。
フルーツが置いてあったのですが、
食べ方のわからないものも……。
海外のホテルは東京のビジネスホテルとは
比べものにならないくらい広いですね。



ホテルの部屋から。
都会って感じがする景色ですが、
日本のビルとは雰囲気が違いますね。



タイのショッピングセンターは
驚くほど広かったです。
日本のものの2,3倍はあるんじゃないかと思うほど。
テーマパーク並の広さですね。
そして、暑いタイでもサンタクロースは
暑そうな格好をしているんですね。
さすがにソリは見当たりませんでした。
冬でも28度とかある国で、雪なんて降るはずがない。
タイのサンタはサーフボードで波に乗ってやってくるんだって
聞いたけれど、本当なのか?



ここは本当にタイか?
と思うほどに、日本車は頑張っていました。



帰りの飛行機は夜のフライトでした。
睡眠時間は2時間ほどしかとれませんでしたが、
綺麗な朝焼けが見られてよかったです。

スポンサーサイト
2012.12.14 Fri l mooの雑記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://unrepentant.blog67.fc2.com/tb.php/978-67c8fcc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。